また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1072330 全員に公開 ハイキング近畿

四條畷の清滝周辺散策

日程 2017年02月26日(日) [日帰り]
メンバー
アクセス
利用交通機関

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
1時間47分
休憩
56分
合計
2時間43分
Sスタート地点11:5912:19妙見の瀧13:1514:42宿泊地G
日帰り
山行
2時間36分
休憩
5分
合計
2時間41分
宿泊地09:5812:30妙見の瀧12:3512:39ゴール地点
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
2/19と2/26の二日分の記録です。
過去天気図(気象庁) 2017年02月の天気図 [pdf]

写真

ピンクのリボン。ここも登れるようだ。
2017年02月19日 12:12撮影 by Galaxy Nexus, Samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ピンクのリボン。ここも登れるようだ。
昔、水場があったと思うのだが。
2017年02月19日 13:04撮影 by Galaxy Nexus, Samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
昔、水場があったと思うのだが。
こっちだったか。
2017年02月19日 13:05撮影 by Galaxy Nexus, Samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
こっちだったか。
こっちを調査。沢は、途中から藪に。進行方向左手の尾根に乗ることができれば、眼鏡山までいけそうだが、藪がひどかったので引き返す。
2017年02月26日 10:27撮影 by Galaxy Nexus, Samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
こっちを調査。沢は、途中から藪に。進行方向左手の尾根に乗ることができれば、眼鏡山までいけそうだが、藪がひどかったので引き返す。
こっちの沢も藪。関電の鉄塔が近くにあり、そこまでは行けそう。
2017年02月26日 11:02撮影 by Galaxy Nexus, Samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
こっちの沢も藪。関電の鉄塔が近くにあり、そこまでは行けそう。
うろうろしながら、清滝峠を越えて、緑の文化園へ。
2017年02月26日 11:21撮影 by Galaxy Nexus, Samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
うろうろしながら、清滝峠を越えて、緑の文化園へ。
R163へ破線の道を行く。山の神へ降りるコースとの分岐。この先、何度通っても、気が付くと破線の道を外してしまうが、今日、謎が解けた。この辺りは、尾根が広がっていて、破線の道がある尾根と別の尾根が分岐している。別の方が踏み跡が明瞭なため、そちらの方へ引き寄せられていた模様。今日は、コンパスで方向を確認しながら進んだので、計画通りの尾根で降りることができた。
2017年02月26日 12:16撮影 by Galaxy Nexus, Samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
R163へ破線の道を行く。山の神へ降りるコースとの分岐。この先、何度通っても、気が付くと破線の道を外してしまうが、今日、謎が解けた。この辺りは、尾根が広がっていて、破線の道がある尾根と別の尾根が分岐している。別の方が踏み跡が明瞭なため、そちらの方へ引き寄せられていた模様。今日は、コンパスで方向を確認しながら進んだので、計画通りの尾根で降りることができた。

感想/記録
by Nohk74

地図読みの勉強中です。今回は、練習として歩いたので、ハイキングコースの参考にはならないでしょう。一部、踏み跡やマーキングはあるものの、誰も通っていない様なところもあります。

最近、国土地理院の地図に印刷機能があることや磁北線を追加する機能があることに気付きました。お手軽です。カシミールはこの前インストールしたけど、使い方をまだマスターしていません。うまく行けば、A4サイズいっぱいに、1/25000で印刷できそう。某ワンゲルのブログに詳しい解説があります。
訪問者数:149人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

コンパス 水場 磁北
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ