また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1072563 全員に公開 雪山ハイキング八ヶ岳・蓼科

美ヶ原 【白銀の槍穂を眺めに】

日程 2017年02月26日(日) [日帰り]
メンバー
天候☀️️晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
 佐久南ICから国道142号に入り、長和町の役場前交差点から県道178号経由でビーナスラインへ。積雪期の山本小屋へのクルマでのアクセスは、国道142号→県道178号のルートしかありません。
 県道178号は中盤辺りからビーナスラインに合流するところまで路面に雪がありました。陽当たりの悪いところは朝はアイスバーンで、途中で止まるとスタッドレスでも苦労しそうです。

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.8〜0.9(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち95%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
2時間19分
休憩
1時間23分
合計
3時間42分
S山本小屋ふる里館07:2207:34美しの塔07:4707:56塩くれ場08:31美ヶ原08:3308:57王ヶ鼻10:0510:23美ヶ原10:47塩くれ場10:52美しの塔11:04山本小屋ふる里館G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
 トレースを辿っている限り、この日のベストチョイスは『ツボ足』だったと思います。トレースを外すとそれなりに潜りますが、全般的にクラストしていてスノーシューが楽しめそうな感じではありませんでした。
過去天気図(気象庁) 2017年02月の天気図 [pdf]

写真

ふる里館からスタート
空が蒼いです
2017年02月26日 07:20撮影 by PENTAX K-3 II , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ふる里館からスタート
空が蒼いです
1
歩き始めて10分
王ヶ頭の向こうに槍穂登場
2017年02月26日 07:30撮影 by PENTAX K-3 II , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
歩き始めて10分
王ヶ頭の向こうに槍穂登場
美しの塔
もっと大きいのかと思ってました
2017年02月26日 07:34撮影 by PENTAX K-3 II , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
美しの塔
もっと大きいのかと思ってました
なんだか春を感じさせる陽光
2017年02月26日 08:00撮影 by PENTAX K-3 II , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
なんだか春を感じさせる陽光
3
王ヶ頭が間近になってきます
2017年02月26日 08:13撮影 by PENTAX K-3 II , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
王ヶ頭が間近になってきます
3
浅間から四阿の峰々
今日の浅間は噴煙多し
2017年02月26日 08:10撮影 by PENTAX K-3 II , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
浅間から四阿の峰々
今日の浅間は噴煙多し
2
振り返ると八ヶ岳と富士山
八ヶ岳はスッキリ見えません
2017年02月26日 08:22撮影 by PENTAX K-3 II , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
振り返ると八ヶ岳と富士山
八ヶ岳はスッキリ見えません
2
王ヶ鼻から①
南ア
左から、甲斐駒,北岳,間ノ岳,仙丈
2017年02月26日 08:54撮影 by PENTAX K-3 II , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
王ヶ鼻から①
南ア
左から、甲斐駒,北岳,間ノ岳,仙丈
3
王ヶ鼻から②
鉢伏山の向こうに中ア
2017年02月26日 09:38撮影 by PENTAX K-3 II , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
王ヶ鼻から②
鉢伏山の向こうに中ア
4
王ヶ鼻から③
御嶽山
噴煙は見えません
2017年02月26日 09:06撮影 by PENTAX K-3 II , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
王ヶ鼻から③
御嶽山
噴煙は見えません
7
王ヶ鼻から④
真っ白な乗鞍
2017年02月26日 09:06撮影 by PENTAX K-3 II , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
王ヶ鼻から④
真っ白な乗鞍
13
王ヶ鼻から⑤
槍穂連峰
これを見に来ました
2017年02月26日 08:56撮影 by PENTAX K-3 II , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
王ヶ鼻から⑤
槍穂連峰
これを見に来ました
12
王ヶ鼻から⑥
雲の取れた八ヶ岳と富士山
2017年02月26日 09:58撮影 by PENTAX K-3 II , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
王ヶ鼻から⑥
雲の取れた八ヶ岳と富士山
2

感想/記録

 無性に白い槍穂を見たくなり、美ヶ原に行ってきました。

 GPV気象予報では午後から北ア南部にも雲が掛かる予想だったので、午前中に行動終了の計画を立て7時過ぎに歩き始めます。ほぼ平坦な道をゆるゆる10分も歩くと、王ヶ塔の電波塔群が見え、その向こうに早くも槍穂が見えてきます。美しの塔でウェアの調整をして塩くれ場に向かうと、一旦槍穂は王ヶ塔の向こうに姿を消しますが、代わりに八ヶ岳,南ア,中アが見え始めます。八ヶ岳は山頂部に雲が掛かって今ひとつの眺めでしたが、その右に富士山も意外と大きく見えています。塩くれ場を過ぎ王ヶ塔に近付くと御嶽,乗鞍も姿を現わし、更に振り返ると噴煙上げる浅間から四阿にかけての峰々も見え、流石山岳県長野のほぼ中心に位置するだけあって、名立たる山々を眺めながらとても楽しく歩けました。
 王ヶ塔を過ぎて王ヶ鼻まで足を伸ばし、ここで槍穂を眺めながら時間の許す限りノンビリする計画です。途中山々の姿をカメラに収めながら歩いたので一時間半以上掛かって9時少し前に王ヶ鼻へ。到着時点では槍穂は見えていましたが、すぐに雲の中に隠れてしまいました。暫く粘りますがなかなか姿を現わしてくれません。それでも南アや御嶽は良く見えていて、これらの山々を眺めながら持ってきた珈琲でまったりしました。
 王ヶ鼻で一時間以上過ごし、来た道を戻ります。写真は一頻り往路で撮ったので、帰路はサクサク歩いてふる里館に戻りました。

 これまでは「山っぽくない」との理由で足を向けていませんでしたが、楽々で大きな眺めが得られるので、クセになるかもです(笑)。

訪問者数:356人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

スノーシュー
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ