また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1075498 全員に公開 山滑走八幡平・岩手山・秋田駒

姥倉山

日程 2017年02月26日(日) [日帰り]
メンバー
天候曇りのち雪
アクセス
利用交通機関
車・バイク、 ケーブルカー等

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
2時間31分
休憩
23分
合計
2時間54分
S第3リフト降り場10:1810:29犬倉分岐11:43姥倉分岐11:4712:01姥倉山12:1712:56犬倉分岐12:5913:12ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
過去天気図(気象庁) 2017年02月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 長袖シャツ 長袖インナー ハードシェル タイツ ズボン 靴下 グローブ アウター手袋 予備手袋 防寒着 ネックウォーマー 毛帽子 ブーツ ザック スコップ 地図(地形図) ヘッドランプ 予備電池 GPS ファーストエイドキット 針金 日焼け止め 携帯 サングラス ツェルト ストック カメラ ビンディング スキー板 シール

写真

網張スキー場ゲレンデトップから出発
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
網張スキー場ゲレンデトップから出発
1
立ち入り禁止区画のロープの様子を見てきてという依頼を受けたので点検中。一部、雪に埋もれていたので直そうと思ったのですがすっかり埋まってしまっていて断念。本格的に掘り起こさないと修復不能。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
立ち入り禁止区画のロープの様子を見てきてという依頼を受けたので点検中。一部、雪に埋もれていたので直そうと思ったのですがすっかり埋まってしまっていて断念。本格的に掘り起こさないと修復不能。
まずは犬倉方面を目指します。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
まずは犬倉方面を目指します。
犬倉の山腹をトラバース
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
犬倉の山腹をトラバース
1
大体夏道に沿って進みました。後から聞いた話では、もう少し犬倉寄りを進んだほうがわかりやすく、なおかつ歩きやすいそうな。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大体夏道に沿って進みました。後から聞いた話では、もう少し犬倉寄りを進んだほうがわかりやすく、なおかつ歩きやすいそうな。
1
姥倉の斜面に取り付きます。雪崩よけに(意味があるかはわかりませんが)なるべく樹木のある場所を縫いながら進みます。ただ、あまりにも直登を嫌ったため結果としてかえってへんな斜面に突入してしまいました。反省。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
姥倉の斜面に取り付きます。雪崩よけに(意味があるかはわかりませんが)なるべく樹木のある場所を縫いながら進みます。ただ、あまりにも直登を嫌ったため結果としてかえってへんな斜面に突入してしまいました。反省。
1
夏道でいうところの姥倉分岐付近の斜面を登るツートン。強風に耐えながら登っています。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
夏道でいうところの姥倉分岐付近の斜面を登るツートン。強風に耐えながら登っています。
2
山頂が見えてきました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂が見えてきました。
やせ細ったモンスター…
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
やせ細ったモンスター…
地熱で雪に穴が開いています。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
地熱で雪に穴が開いています。
2
その穴を避けようと歩いていたら突然地面に穴が開き、ツートンが落っこちかけました。あぶねー。あちこちにこうした場所があります。油断できません。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
その穴を避けようと歩いていたら突然地面に穴が開き、ツートンが落っこちかけました。あぶねー。あちこちにこうした場所があります。油断できません。
2
山頂に着きましたがなんだか天気が崩れてきました。犬倉や鎌倉森もぼんやりと吹雪にかすんできました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂に着きましたがなんだか天気が崩れてきました。犬倉や鎌倉森もぼんやりと吹雪にかすんできました。
岩手山も白い闇に覆われつつあります。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
岩手山も白い闇に覆われつつあります。
というわけで、急いで滑り降り帰路に就きました。見た目はよさそうな雪に見えたのですが、いろいろ難しく、二人で転びまくりました…。途中から吹雪がひどくなってきましたがなんとか樹林帯に逃げ込むことができとくにつらい思いをすることもなく無事に網張スキー場に戻ることができました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
というわけで、急いで滑り降り帰路に就きました。見た目はよさそうな雪に見えたのですが、いろいろ難しく、二人で転びまくりました…。途中から吹雪がひどくなってきましたがなんとか樹林帯に逃げ込むことができとくにつらい思いをすることもなく無事に網張スキー場に戻ることができました。
1

感想/記録

初めて冬の姥倉にヘロヘロ隊だけで行ってきました。土地勘はあるので迷う心配はあまりしていませんでしたが、姥倉の斜面でどこを登ればいいか、あるいは滑ればいいか、よくわからず右往左往してしまいました。反省。
訪問者数:300人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

雪崩 直登 モンスター 吹雪
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ