また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1076068 全員に公開 雪山ハイキング日光・那須・筑波

八方ヶ原から八海山神社へ残雪歩き

日程 2017年03月04日(土) [日帰り]
メンバー
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
4時間5分
休憩
55分
合計
5時間0分
S山の駅たかはら07:3008:40大間々駐車場08:5009:02剣ヶ峰・ミツモチ山分岐10:00八海山神社10:2011:15大間々駐車場11:4012:30山の駅たかはらG
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
雪は固く締まっていました。登りに関してはツボ足で問題ありません。
トレース明瞭。
過去天気図(気象庁) 2017年03月の天気図 [pdf]

写真

八方ヶ原(学校平)の山の駅たかはらPからスタート。
随分雪が減りました。
2017年03月04日 07:38撮影 by Canon PowerShot SX610 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
八方ヶ原(学校平)の山の駅たかはらPからスタート。
随分雪が減りました。
県道56号線を横断して登山口へ。
2017年03月04日 07:41撮影 by Canon PowerShot SX610 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
県道56号線を横断して登山口へ。
冬道も遊歩道に沿ってトレースがつけられています。
雪質は固く締まっているのでツボ足、又はアイゼンで十分。
2017年03月04日 07:42撮影 by Canon PowerShot SX610 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
冬道も遊歩道に沿ってトレースがつけられています。
雪質は固く締まっているのでツボ足、又はアイゼンで十分。
小間々のキャンプ場跡付近。
開放的なダケカンバ林の中を進む。
2017年03月04日 08:08撮影 by Canon PowerShot SX610 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
小間々のキャンプ場跡付近。
開放的なダケカンバ林の中を進む。
徐々に雪が深くなってきましたが、まだまだツボ足で歩きます。
一応、アイゼンとワカンを携行。
2017年03月04日 08:18撮影 by Canon PowerShot SX610 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
徐々に雪が深くなってきましたが、まだまだツボ足で歩きます。
一応、アイゼンとワカンを携行。
樹林の中は無風。穏やかです。
2017年03月04日 08:19撮影 by Canon PowerShot SX610 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
樹林の中は無風。穏やかです。
春の日差しを受けてとても暖かい。
2017年03月04日 08:23撮影 by Canon PowerShot SX610 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
春の日差しを受けてとても暖かい。
ダケカンバの繊細な枝先が青空に映える。
2017年03月04日 08:28撮影 by Canon PowerShot SX610 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ダケカンバの繊細な枝先が青空に映える。
2
広々とした雪原に抜け出て来ました。
2017年03月04日 08:41撮影 by Canon PowerShot SX610 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
広々とした雪原に抜け出て来ました。
どうやらレンゲツツジの群生地で知られる大間々に到着した様です。
2017年03月04日 08:43撮影 by Canon PowerShot SX610 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
どうやらレンゲツツジの群生地で知られる大間々に到着した様です。
野鳥が日向ぼっこ?
2017年03月04日 08:46撮影 by Canon PowerShot SX610 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
野鳥が日向ぼっこ?
1
男鹿山塊〜那須連峰方面。
2017年03月04日 08:47撮影 by Canon PowerShot SX610 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
男鹿山塊〜那須連峰方面。
2
展望台より同方向を眺める。
2017年03月04日 08:53撮影 by Canon PowerShot SX610 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
展望台より同方向を眺める。
2
これから向かう八海山神社、大入道方面。
その後方に前黒山。
2017年03月04日 08:53撮影 by Canon PowerShot SX610 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
これから向かう八海山神社、大入道方面。
その後方に前黒山。
1
林道を経由して見晴らしコースへ。
2017年03月04日 08:56撮影 by Canon PowerShot SX610 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
林道を経由して見晴らしコースへ。
その入り口。
2017年03月04日 09:07撮影 by Canon PowerShot SX610 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
その入り口。
傾斜がきつくなりペースダウン。
後続のハイカーに抜かれる。
2017年03月04日 09:20撮影 by Canon PowerShot SX610 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
傾斜がきつくなりペースダウン。
後続のハイカーに抜かれる。
ヘロヘロになりながらも雪庇の張り出す稜線へ。
2017年03月04日 09:36撮影 by Canon PowerShot SX610 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ヘロヘロになりながらも雪庇の張り出す稜線へ。
ここからは素晴らしい展望の稜線歩き。
2017年03月04日 09:39撮影 by Canon PowerShot SX610 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここからは素晴らしい展望の稜線歩き。
東〜南方向は霞んでいて遠望は利かないが、西方向の日光連山は綺麗に見えています。
2017年03月04日 09:40撮影 by Canon PowerShot SX610 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
東〜南方向は霞んでいて遠望は利かないが、西方向の日光連山は綺麗に見えています。
主峰・釈迦ヶ岳の姿も間近に。
2017年03月04日 09:45撮影 by Canon PowerShot SX610 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
主峰・釈迦ヶ岳の姿も間近に。
3
途中で抜かされた男性が写真撮影中に追いつく。
話を聞けば、同じ町に在住。
これから釈迦ヶ岳まで行くという健脚の若者でした。
2017年03月04日 09:57撮影 by Canon PowerShot SX610 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
途中で抜かされた男性が写真撮影中に追いつく。
話を聞けば、同じ町に在住。
これから釈迦ヶ岳まで行くという健脚の若者でした。
自分は体調がイマイチなので今日は八海山神社まで。
2017年03月04日 10:06撮影 by Canon PowerShot SX610 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
自分は体調がイマイチなので今日は八海山神社まで。
展望を楽しみながら休憩タイム。
2017年03月04日 10:09撮影 by Canon PowerShot SX610 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
展望を楽しみながら休憩タイム。
1
釈迦ヶ岳をズームで。
2017年03月04日 10:09撮影 by Canon PowerShot SX610 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
釈迦ヶ岳をズームで。
1
樹林帯は無風でしたが、流石にここは風の通り道。
身体が冷えて来たので20分ほどで退散。
2017年03月04日 10:18撮影 by Canon PowerShot SX610 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
樹林帯は無風でしたが、流石にここは風の通り道。
身体が冷えて来たので20分ほどで退散。
途中で数名の登山者とスライド。
目的地は自分と同じ八海山神社までの人と釈迦ヶ岳を目指す人夫々。
2017年03月04日 10:42撮影 by Canon PowerShot SX610 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
途中で数名の登山者とスライド。
目的地は自分と同じ八海山神社までの人と釈迦ヶ岳を目指す人夫々。
あっ、登りは最後までツボ足でしたが、下山は安全面を考えてワカンを装着。
2017年03月04日 10:49撮影 by Canon PowerShot SX610 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
あっ、登りは最後までツボ足でしたが、下山は安全面を考えてワカンを装着。
トレースを踏まずに森の中を自由に歩きたいとの希望もあったので。
で、トレースを外すと踝までの沈み込み。それもまた楽しい〜♪
2017年03月04日 10:52撮影 by Canon PowerShot SX610 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
トレースを踏まずに森の中を自由に歩きたいとの希望もあったので。
で、トレースを外すと踝までの沈み込み。それもまた楽しい〜♪
樹間越しに見る北方向の峰々がきれい。
2017年03月04日 10:56撮影 by Canon PowerShot SX610 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
樹間越しに見る北方向の峰々がきれい。
春を待つ\(^o^)/ちゃん。
2017年03月04日 11:07撮影 by Canon PowerShot SX610 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
春を待つ\(^o^)/ちゃん。
2
大間々まで戻ったところでランチタイム。
2017年03月04日 11:46撮影 by Canon PowerShot SX610 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大間々まで戻ったところでランチタイム。
ここからはワカンを外しツボ足にて下山。
朝よりも雪が緩んできたので膝までの踏み抜き数回(>_<)
2017年03月04日 11:51撮影 by Canon PowerShot SX610 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここからはワカンを外しツボ足にて下山。
朝よりも雪が緩んできたので膝までの踏み抜き数回(>_<)
偏光サングラス越しにダケカンバと青空を撮ろうとしたが、思ったような画像ではなかった(^^;)
2017年03月04日 11:54撮影 by Canon PowerShot SX610 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
偏光サングラス越しにダケカンバと青空を撮ろうとしたが、思ったような画像ではなかった(^^;)
耳を澄ますとチチチ・・・と野鳥の囀り。
2017年03月04日 11:56撮影 by Canon PowerShot SX610 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
耳を澄ますとチチチ・・・と野鳥の囀り。
気になる臀部の痛みを胡麻化しながらも無事ゴール。
2017年03月04日 12:35撮影 by Canon PowerShot SX610 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
気になる臀部の痛みを胡麻化しながらも無事ゴール。

感想/記録

3週間前から発症している右臀部の痛みが気になるが、今シーズンラスト?となる雪山ハイクに行って来た。
歩く分には問題ないが、無理は出来ないので八方ヶ原から八海山神社までとする。
雪質は固く踏み締められていたので登りはツボ足。下山は急斜面での転倒を避けるためにワカンを装着した。
稜線に出るとやや風が感じられたものの、快晴・青空の下を気分よく歩く事ができた。
訪問者数:297人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ