また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1076715 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走関東

吉井三山(朝日岳〜八束山〜牛伏山)

日程 2017年03月04日(土) [日帰り]
メンバー
 japanet(CL)
, その他メンバー30人
天候快晴
アクセス
利用交通機関
バス

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
5時間30分
休憩
20分
合計
5時間50分
Sスタート地点10:3011:50朝日岳12:1014:00八束山(城山)15:30牛伏山16:20ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
朝日岳:踏み跡はあるが、獣道が錯綜しており、分かりにくい箇所が少なくない。基本的にテープが目印。
八束山:西尾根は良好、東尾根は道なし危険、東尾根を降った記録を散見するが、たぶん間違えていおり、実際は南尾根をくだっている。
牛伏山:西尾根は良好、北面ルートは過剰整備で観光客でも歩ける。
その他周辺情報牛伏山の北側に「牛伏ドリームセンター」があり、日帰り入浴できる。その入り口付近道路沿いにハイカー用の駐車場もあり、牛伏山登山、三山縦走等に使用できる。
過去天気図(気象庁) 2017年03月の天気図 [pdf]

写真

感想/記録

車道が交錯するが、三山とも自然林主体の変化に富んだ登山道で、思っていたより素晴らしかった。
朝日岳は岩場が多く、見た目が危険だが、慎重に歩けば心配ない。今回の登路は第一登山道を利用したが、山慣れていないと不安に感じるかもしれない。また、踏み跡が薄く、獣道が濃いので迷ってしまう場面があった。
八束山の西尾根は自然林の尾根ルートで変化もあり楽しい。最高に素晴らしいルートだと思う。たぶんいつの季節に行っても満足感を与えてくれると思う。南尾根は未整備で、テープによって導かれるルート。おそらく東尾根を降ったとしている記録はほとんど南尾根を下っていると思う。洞窟、寺跡があるのは東尾根ではない。
牛伏山の西尾根ルートは快適に登れていいルートだと思うが、牛伏山自体は観光開発が進み整備され過ぎている感があり、登山対象としては物足りない感じがした。
訪問者数:368人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

目印
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ