また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1079410 全員に公開 雪山ハイキング札幌近郊

塩谷丸山

日程 2017年03月07日(火) [日帰り]
メンバー , その他メンバー1人
天候曇り雪
アクセス
利用交通機関
車・バイク
国道5号より塩谷駅方面に入り、駅前の道道956号沿いに無料駐車場がありました。約10台くらいは駐車可能ですが、満車でしたので、夏道登山口側の除雪最終地点を利用させてもらいました。転回スペースを残すと2台が可能でした。
最終民家付近に駐車スペースはありません。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
3時間14分
休憩
32分
合計
3時間46分
Sスタート地点09:0011:02塩谷丸山11:3412:46ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
過去天気図(気象庁) 2017年03月の天気図 [pdf]

写真

塩谷駅前の駐車場が満車で、夏道登山口側へ。二台駐車できました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
塩谷駅前の駐車場が満車で、夏道登山口側へ。二台駐車できました。
2
最終民家。駐車車禁止の看板あり。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
最終民家。駐車車禁止の看板あり。
これからあそこへ!
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
これからあそこへ!
2
ピンクテープがあり、ここから右側へ入りました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ピンクテープがあり、ここから右側へ入りました。
硬めの雪面です。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
硬めの雪面です。
お友達は久しぶりのスノーハイク。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
お友達は久しぶりのスノーハイク。
7
登山っぽくなってきました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登山っぽくなってきました。
1
今日はどなたも入っていないようです。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今日はどなたも入っていないようです。
2
時々青空がのぞきました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
時々青空がのぞきました。
2
振り返るとだいぶ登ってきました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
振り返るとだいぶ登ってきました。
1
山頂も近づきました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂も近づきました。
4
見晴らし台へ到着しましたが、強風のため滞在できず。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
見晴らし台へ到着しましたが、強風のため滞在できず。
1
山頂から少し下りた風をしのげる場所で休憩を。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂から少し下りた風をしのげる場所で休憩を。
2
一転し穏やかな世界。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
一転し穏やかな世界。
5
海が見えるのは嬉しいです。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
海が見えるのは嬉しいです。
6
滑走したら、気持ち良さそうな斜面がやや続いていました(^-^)
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
滑走したら、気持ち良さそうな斜面がやや続いていました(^-^)
7
楽し過ぎましたー
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
楽し過ぎましたー
5
最終民家まで戻りました。さっきまでいた塩谷丸山を眺める。
雪山の楽しさと厳しさの両方をあじわえました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
最終民家まで戻りました。さっきまでいた塩谷丸山を眺める。
雪山の楽しさと厳しさの両方をあじわえました。
9

感想/記録
by mikuri

雪山は久しぶりというお友達と塩谷丸山へ登ってきました。
冬は未踏の山で、スキーで行く時の下見も兼ねてです。
おおむね硬めの雪面でしたが、最終民家からずっとスノーシューで歩きました。

急登箇所になり、ルートどりを誤って10mほど余計なキツイ登りをしいたことは、申し訳なかったですが、お友達はマラソンをされているので、全く苦にならないようでした。
スノーシューなのに、山スキーのようにジグ切りを多用してしまうのは、私の心肺機能の弱さからです(^_^;)

最後、山頂へ上がると雪庇がはりだしており、強風につき滞在できず。
写真だけ撮り、少し下がった風をしのげる場所にて休憩をとりました。
下山時はややしばらく、樹木も少ないオープンバーンがあり、山スキーでもぜひ来なければと思いました。
急登だった箇所は、あっという間に尻滑りでおりまして、楽し過ぎました。
訪問者数:521人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

急登 雪庇 スノーシュー 山スキー
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ