また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1079630 全員に公開 積雪期ピークハント/縦走御在所・鎌ヶ岳

雲母峰〜鎌ヶ岳(敗退)

日程 2017年03月08日(水) [日帰り]
メンバー , その他メンバー1人
天候曇り時々晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN

コースタイム [注]

雲母橋8:00ー小林新道登山口8:15ー雲母曲10:10〜30ー雲母喫10:40ーカズラ谷分岐12:35ー宮妻峡キャンプ場14:30〜50ー雲母橋16:15
その他周辺情報湯の山温泉湯元グリーンホテル:670円
広々した露天風呂がある温泉です。
過去天気図(気象庁) 2017年03月の天気図 [pdf]

写真

雲母橋手前に駐車し、東海自然歩道を10分強歩いて、小林新道から入山。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雲母橋手前に駐車し、東海自然歩道を10分強歩いて、小林新道から入山。
沢には雪があるが…
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
沢には雪があるが…
2
尾根には全くない( ノД`)
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
尾根には全くない( ノД`)
1
モノレールの軌道が現れると…
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
モノレールの軌道が現れると…
雲母喫に到着。時間が早いので、鎌ヶ岳を目指す。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雲母喫に到着。時間が早いので、鎌ヶ岳を目指す。
3
サメのヒレのような鎌の雄姿。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
サメのヒレのような鎌の雄姿。
2
ザレた箇所はあるが、雪がないので問題なく通過。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ザレた箇所はあるが、雪がないので問題なく通過。
1
たまに現れる雪。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
たまに現れる雪。
2
御在所山もあまり雪がない様子。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
御在所山もあまり雪がない様子。
3
カズラ谷分岐に到着。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
カズラ谷分岐に到着。
1
う〜ん。鎌はまだまだ先…
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
う〜ん。鎌はまだまだ先…
1
カズラ谷分岐から宮妻峡に下山することにする。意外に雪があり、楽しい!
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
カズラ谷分岐から宮妻峡に下山することにする。意外に雪があり、楽しい!
1
最後に3回ほど渡渉があり、宮妻峡に無事下山した。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
最後に3回ほど渡渉があり、宮妻峡に無事下山した。
2
宮妻峡から雲母橋までが遠かった。茶畑にある扇風機のようなものは何?
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
宮妻峡から雲母橋までが遠かった。茶畑にある扇風機のようなものは何?
1

感想/記録

雪の雲母峰の山頂周辺をスノーシューを履いて散策し、独標尾根を下る予定であった。しかし、スノーシューどころかアイゼンの出番もないほど雪がなく、それなら鎌ヶ岳まで行こうということになった。
しかし、カズラ谷分岐で目の前に聳え立つ鎌ヶ岳を登れる気がせず、そこからカズラ谷を宮妻峡へ下山することにした。
カズラ谷登山道は意外に雪が多く残っていて、時々踏み抜いてしまったが、足跡もはっきりしていたので、楽しく歩くことができた。
しかし、宮妻峡から雲母橋までの車道歩きは、硬い冬靴を履いていたこともあって、かかった時間以上に長く感じた。
訪問者数:609人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ