また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1084619 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走九州・沖縄

由布岳(佐土原より)

日程 2017年03月12日(日) [日帰り]
メンバー
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
50mくらい塚原寄りに路肩あり
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
6時間31分
休憩
0分
合計
6時間31分
Sスタート地点07:4414:15ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
過去天気図(気象庁) 2017年03月の天気図 [pdf]

写真

この橋の右岸から入ります
2017年03月12日 07:49撮影 by DSC-TX10 , SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この橋の右岸から入ります
2
(このへん下山時に撮ってます)
立ち入り禁止ではなく、感電注意の札
現場ハウスへの電源ケーブルが地面を這っているからかな
2017年03月12日 14:10撮影 by DSC-TX10 , SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
(このへん下山時に撮ってます)
立ち入り禁止ではなく、感電注意の札
現場ハウスへの電源ケーブルが地面を這っているからかな
2
作業道を左、左へとにかく奥へいく
2017年03月12日 14:05撮影 by DSC-TX10 , SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
作業道を左、左へとにかく奥へいく
4
奥まで行ったらこの二股に下りられるので、中央の尾根へとりつく
2017年03月12日 14:02撮影 by DSC-TX10 , SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
奥まで行ったらこの二股に下りられるので、中央の尾根へとりつく
2
最初は人工林
花粉症だったらアウトだね
2017年03月12日 08:12撮影 by DSC-TX10 , SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
最初は人工林
花粉症だったらアウトだね
1
尾根の南端→北端と歩く場所を変えながら進む

一部区間、崩壊のオーバーハング上にテープがかかっていたため
その区間だけ南に迂回するようテープの付け替えを行いました

黒金尾根に匹敵するくらいの急登かも。しかもステップがないから歩きづらいね。
2017年03月12日 09:17撮影 by DSC-TX10 , SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
尾根の南端→北端と歩く場所を変えながら進む

一部区間、崩壊のオーバーハング上にテープがかかっていたため
その区間だけ南に迂回するようテープの付け替えを行いました

黒金尾根に匹敵するくらいの急登かも。しかもステップがないから歩きづらいね。
1
年月を感じる

それだけクラシックなルートってわけね
2017年03月12日 10:19撮影 by DSC-TX10 , SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
年月を感じる

それだけクラシックなルートってわけね
1
急登を登りきったら北へ進路変更
涸れた谷?崩壊地?を2つほどトラバース
2017年03月12日 10:48撮影 by DSC-TX10 , SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
急登を登りきったら北へ進路変更
涸れた谷?崩壊地?を2つほどトラバース
1
平地につく
このへんがいわゆる池代ってとこか
2017年03月12日 10:56撮影 by DSC-TX10 , SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
平地につく
このへんがいわゆる池代ってとこか
1
西峰方面
はじめてのアングルだ
2017年03月12日 10:56撮影 by DSC-TX10 , SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
西峰方面
はじめてのアングルだ
2
さて、左側の尖峰
いわゆる飯盛山に向かってみよう
(正面登山道の飯盛ヶ城は違う)
2017年03月12日 11:00撮影 by DSC-TX10 , SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
さて、左側の尖峰
いわゆる飯盛山に向かってみよう
(正面登山道の飯盛ヶ城は違う)
2
テープは白化しているため、かなりわかりづらく何度もロスト
本当に登れるのか…?と半信半疑のままよじ登ります
おそらく長年枝も落とされていないので、潜り抜ける感じで
夏は来たくないものです。
2017年03月12日 11:40撮影 by DSC-TX10 , SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
テープは白化しているため、かなりわかりづらく何度もロスト
本当に登れるのか…?と半信半疑のままよじ登ります
おそらく長年枝も落とされていないので、潜り抜ける感じで
夏は来たくないものです。
2
登頂
んで西峰方面
2017年03月12日 11:51撮影 by DSC-TX10 , SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登頂
んで西峰方面
3
裏は大崩
2017年03月12日 11:53撮影 by DSC-TX10 , SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
裏は大崩
3
つかはら方面
2017年03月12日 11:53撮影 by DSC-TX10 , SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
つかはら方面
1
自衛隊とか高速とか?
2017年03月12日 11:53撮影 by DSC-TX10 , SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
自衛隊とか高速とか?
2
おもいのほか時間がかかったので、今回はピストンで下山
2017年03月12日 13:24撮影 by DSC-TX10 , SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
おもいのほか時間がかかったので、今回はピストンで下山
3

感想/記録

これまたなかなか情報の乏しい由布岳の「ほんとの意味での西ルート」を探索

砂防あたりで少し迷ったけど、尾根に取り付いてしまえばテープも多くなんてことはなかったかな。
ただ池代全般はテープの白化が多かったため、ロストしやすかったです。
おそらく池代から西峰にも取り付けると思うので、今後またいってみたいものです。

かなりの急登&高低差&足元の悪さなので
西峰ピストンするって方は要体力・脚力・早立ちですね。
訪問者数:250人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

急登 右岸 ピストン
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ