また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1088632 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走房総・三浦

伊予ヶ岳〜空と菜の花と山と〜

日程 2017年03月05日(日) [日帰り]
メンバー
天候
アクセス
利用交通機関
車・バイク
平群天神社登山者用駐車場
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
1時間55分
休憩
20分
合計
2時間15分
S平群天神社08:4509:20南峰09:30北峰09:4010:00展望台10:1010:35県道出合11:00平群天神社G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
過去天気図(気象庁) 2017年03月の天気図 [pdf]

写真

平群天神社境内内の駐車場に駐車後、出発です。
伊予ヶ岳の険しい南峰が顔がすぐそこに。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
平群天神社境内内の駐車場に駐車後、出発です。
伊予ヶ岳の険しい南峰が顔がすぐそこに。
1
境内横に登山道があります。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
境内横に登山道があります。
登山口です。
ここからも南峰が顔を出しています。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登山口です。
ここからも南峰が顔を出しています。
梅林を横切ります。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
梅林を横切ります。
整備された歩きやすい道が続きます。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
整備された歩きやすい道が続きます。
気持ちのいい樹林帯です。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
気持ちのいい樹林帯です。
1
展望台を過ぎてからの岩場。
なかなかの急斜面が続きます。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
展望台を過ぎてからの岩場。
なかなかの急斜面が続きます。
伊予ヶ岳南峰到着。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
伊予ヶ岳南峰到着。
1
東京湾の向こうに薄らと富士山を望むことができました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
東京湾の向こうに薄らと富士山を望むことができました。
1
次に登る富山。
眼下に見える民家や道路、田んぼに畑。
不思議な感覚です。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
次に登る富山。
眼下に見える民家や道路、田んぼに畑。
不思議な感覚です。
1
復路は県道出合に進路を取ります。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
復路は県道出合に進路を取ります。
気持ちがいいです。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
気持ちがいいです。
1
県道出合から菜の花と青空と伊予ヶ岳。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
県道出合から菜の花と青空と伊予ヶ岳。
1

感想/記録

これからのシーズンを控えて、体力をつけなければ。
とは言え、1月2月は運動せずに過ごして体力に自信がない。
まずは歩程を控えてと選んだのが千葉の山。
「房総のマッターホルン」こと伊予ヶ岳。
マッターホルン?!どんなものかと思っていたが、道路から見えるマッターホルンは天を突き刺し、勇ましい。そして、頂上直下の鎖場は想像以上に長く険しかった。
その頂上からの眺めは、なんとも言えず不思議。民家、道路、田んぼに畑、行き交う車、、、、手に取れるように人の生活が眼下に広がっていた。歩程は少なく、物足りなさがあるが、十分満足な景色が迎えてくれた。
訪問者数:114人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

鎖場 出合
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ