また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1093693 全員に公開 雪山ハイキング磐梯・吾妻・安達太良

安達太良山(くろがね小屋に泊まってのんびりスノーハイク)

日程 2017年03月24日(金) 〜 2017年03月25日(土)
メンバー
天候一日め:小雪  二日め:晴
アクセス
利用交通機関
車・バイク

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
コース状況/
危険箇所等
峰の辻手前から小尾根に取り付いて、直接稜線に上がりました。
危険箇所はありません。
頂上までスノーシューで登れます。(但しグリップ力の強いものに限る)
前日の悪天候のおかげで稜線上はエビの尻尾がビッシリついて冬山に逆戻りしていました。冬山はもう終わったと思っていた私には、少々得した気分です。
過去天気図(気象庁) 2017年03月の天気図 [pdf]

写真

あだたら高原スキー場から晴天のもとスタートです。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
あだたら高原スキー場から晴天のもとスタートです。
ゲレンデ右側を5分ほど歩いて登山道に入ります。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ゲレンデ右側を5分ほど歩いて登山道に入ります。
林の中を歩きますが、トレースはしっかりついています。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
林の中を歩きますが、トレースはしっかりついています。
勢至平に着いた頃には小雪が舞い始め、風も出てきました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
勢至平に着いた頃には小雪が舞い始め、風も出てきました。
トレースが消えてしまったので、ここでスノーシューを装着しました。軽いラッセルです。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
トレースが消えてしまったので、ここでスノーシューを装着しました。軽いラッセルです。
くろがね小屋が見えてきました。この日の宿泊者は7名、互いに打ち解けて楽しい時間を過ごしました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
くろがね小屋が見えてきました。この日の宿泊者は7名、互いに打ち解けて楽しい時間を過ごしました。
1
翌朝は晴。風は少しありますがまずまずのお天気です。
小屋から左手の丘を登っていきます。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
翌朝は晴。風は少しありますがまずまずのお天気です。
小屋から左手の丘を登っていきます。
丘を登りきると稜線が見えてきます。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
丘を登りきると稜線が見えてきます。
1
小屋を最初に出発したのでトレースはありません。軽いラッセルが気持ちいい。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
小屋を最初に出発したのでトレースはありません。軽いラッセルが気持ちいい。
1
峰の辻の手前で小尾根に取り付きます。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
峰の辻の手前で小尾根に取り付きます。
右手に矢筈森の岩峰を眺めながらどんどん登ります。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
右手に矢筈森の岩峰を眺めながらどんどん登ります。
2
稜線に着きました。この時期には珍しくあちこちエビの尻尾だらけです。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
稜線に着きました。この時期には珍しくあちこちエビの尻尾だらけです。
3
稜線上はどこもこんな感じで、冬に逆戻りしたようです。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
稜線上はどこもこんな感じで、冬に逆戻りしたようです。
3
右端に見える鉄山まで行く予定でしたが、さえないピークに見えたので、矢筈森で引き返しました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
右端に見える鉄山まで行く予定でしたが、さえないピークに見えたので、矢筈森で引き返しました。
1
南の安達太良山に向かってちょっとした縦走気分を味わいます。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
南の安達太良山に向かってちょっとした縦走気分を味わいます。
小屋に泊まった後続のパーティーが私のトレースをたどって来ます。本当は通常の冬ルートとは違うんですけどね。ま、危険なところはないからいいか。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
小屋に泊まった後続のパーティーが私のトレースをたどって来ます。本当は通常の冬ルートとは違うんですけどね。ま、危険なところはないからいいか。
1
安達太良山の頂上がすぐそこに近づいてきました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
安達太良山の頂上がすぐそこに近づいてきました。
2
頂上に到着。どうやら今日の一番乗りのようです。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
頂上に到着。どうやら今日の一番乗りのようです。
4
山頂の祠もエビの尻尾がビッシリ。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂の祠もエビの尻尾がビッシリ。
3
南に見える和尚山がなかなかの迫力、次回はこれに登ってみよう。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
南に見える和尚山がなかなかの迫力、次回はこれに登ってみよう。
1
後続の方に撮っていただきました。
ピッケルは別の方のもの。
この後下山、あだたら高原スキー場に向かいます。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
後続の方に撮っていただきました。
ピッケルは別の方のもの。
この後下山、あだたら高原スキー場に向かいます。
2
途中こんな標識が。千恵子さんの言葉ですね。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
途中こんな標識が。千恵子さんの言葉ですね。
1
薬師岳まで来ました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
薬師岳まで来ました。
スキー場に出てからは迷惑をかけないよう林の中を下りました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
スキー場に出てからは迷惑をかけないよう林の中を下りました。
1
訪問者数:339人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ