また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1102811 全員に公開 山滑走志賀・草津・四阿山・浅間

焼額山〜毛無山

日程 2017年04月10日(月) [日帰り]
メンバー , その他メンバー1人
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
8時間24分
休憩
2分
合計
8時間26分
S焼額山08:3316:46毛無山16:56やまびこ駅(1407m)16:5816:59ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
特になし。
過去天気図(気象庁) 2017年04月の天気図 [pdf]

写真

焼額山山頂。
約70名で いよいよスタート。
天気も良く、思い出の一日になりそう。
2017年04月10日 08:42撮影 by XF1, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
焼額山山頂。
約70名で いよいよスタート。
天気も良く、思い出の一日になりそう。
1
焼額山より竜王山への登り返し、
いきなり妻が、あの下り坂でスマホをなくしました。
こけた時に股の間をカリカリカリと音を立てながら横の沢へ
脱走していったそうです。
せめて午後ならその場にとどまっていたのに。
早速思い出づくり。
2017年04月10日 09:06撮影 by XF1, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
焼額山より竜王山への登り返し、
いきなり妻が、あの下り坂でスマホをなくしました。
こけた時に股の間をカリカリカリと音を立てながら横の沢へ
脱走していったそうです。
せめて午後ならその場にとどまっていたのに。
早速思い出づくり。
2
竜王山と剣沢ダムの間。
高標山が近ずいて来ました。
2017年04月10日 10:15撮影 by XF1, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
竜王山と剣沢ダムの間。
高標山が近ずいて来ました。
高標山。
2017年04月10日 10:29撮影 by XF1, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
高標山。
高社山も見えました。
2017年04月10日 10:39撮影 by XF1, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
高社山も見えました。
焼額山と竜王山。

2017年04月10日 10:44撮影 by XF1, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
焼額山と竜王山。

先日の岩菅山も見えます。
2017年04月10日 10:48撮影 by XF1, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
先日の岩菅山も見えます。
高標山の肩。
休憩中に高標山山頂を登って来る
健脚の方もいます。
冬の高標山も行きたいが、
この先のことを考えると体力を温存しておかなければ。
2017年04月10日 11:25撮影 by XF1, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
高標山の肩。
休憩中に高標山山頂を登って来る
健脚の方もいます。
冬の高標山も行きたいが、
この先のことを考えると体力を温存しておかなければ。
1
ちっこいのが、早々にスマホ脱走の思い出を作ったうちの妻。
最初からへこんでいたが、
この頃は、皆さんと一緒にガシガシ登っていました。
2017年04月10日 11:37撮影 by XF1, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ちっこいのが、早々にスマホ脱走の思い出を作ったうちの妻。
最初からへこんでいたが、
この頃は、皆さんと一緒にガシガシ登っていました。
2
烏帽子岳、裏岩菅山、岩菅山。
左に佐武流山も顔を出してます。
2017年04月10日 11:38撮影 by XF1, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
烏帽子岳、裏岩菅山、岩菅山。
左に佐武流山も顔を出してます。
カヤノ平到着。
大きな木の下で昼食です。
2017年04月10日 11:59撮影 by XF1, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
カヤノ平到着。
大きな木の下で昼食です。
同じ0班のベルギーの方に撮っていただきました。
良い思い出写真になりました。
2017年04月10日 12:19撮影 by XF1, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
同じ0班のベルギーの方に撮っていただきました。
良い思い出写真になりました。
2
午後のスタート。
2017年04月10日 12:43撮影 by XF1, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
午後のスタート。
北ドブ湿原。
2017年04月10日 13:10撮影 by XF1, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
北ドブ湿原。
四阿も屋根だけ。
2017年04月10日 13:13撮影 by XF1, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
四阿も屋根だけ。
スタッフにここからが、大変と言われました。
2017年04月10日 13:23撮影 by XF1, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
スタッフにここからが、大変と言われました。
ダケカンバ。
2017年04月10日 13:29撮影 by XF1, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ダケカンバ。
1
毛無山の鉄塔も近ずいて来ました。
2017年04月10日 14:14撮影 by XF1, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
毛無山の鉄塔も近ずいて来ました。
1
台倉山。
2017年04月10日 14:22撮影 by XF1, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
台倉山。
米山、海の向こうの佐渡も見えました。
2017年04月10日 14:34撮影 by XF1, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
米山、海の向こうの佐渡も見えました。
1
あと少しで毛無山。
実はここからが大変、最後の登り二回が難関。
2017年04月10日 14:34撮影 by XF1, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
あと少しで毛無山。
実はここからが大変、最後の登り二回が難関。
苗場山。
2017年04月10日 14:34撮影 by XF1, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
苗場山。
2
大次郎山。
2017年04月10日 14:36撮影 by XF1, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大次郎山。
先日、馬曲から登ってきた尾根。
2017年04月10日 15:48撮影 by XF1, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
先日、馬曲から登ってきた尾根。
遠くに焼額山が見えます。
2017年04月10日 15:49撮影 by XF1, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
遠くに焼額山が見えます。
1
毛無山到着。
2017年04月10日 16:18撮影 by XF1, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
毛無山到着。
1
あー疲れたー。
2017年04月10日 16:41撮影 by XF1, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
あー疲れたー。
1
チョッカリポーズ。
2017年04月10日 16:54撮影 by XF1, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
チョッカリポーズ。
1
後は、ゲレンデを下り、ゴンドラやまびこ駅まで。
2017年04月10日 16:55撮影 by XF1, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
後は、ゲレンデを下り、ゴンドラやまびこ駅まで。
ここで終わりです。
後は、ゴンドラで下り、
奥志賀高原まで車の回収です。
2017年04月10日 16:59撮影 by XF1, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここで終わりです。
後は、ゴンドラで下り、
奥志賀高原まで車の回収です。
回収時、岩菅山の上の月が綺麗でした。
2017年04月10日 19:05撮影 by XF1, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
回収時、岩菅山の上の月が綺麗でした。
3

感想/記録

negimaさんに感化され、野沢までのツアーのことを調べたら
毎年この時期にツアーが開催されていることを知り、
申し込みの締め切りが過ぎていたが ダメもとで
聞いてみたらOKとの事で、参加しました。
急な申し込みでしたので、僕の班は0班 国際色豊かで、
中国とベルギー出身の方と一緒でした。
班長は元オリンピック選手だそうです。
天気とメンバーに恵まれ楽しいツアーとなりました。

野沢まで20km、妻は完走できるか心配していたが、
結構平気みたいでした。
うちの嫁は体力有ります。

コース状況は、
カヤノ平までは、高標山の登りがあるけど、
比較的滑り下る感じで、「滑りのツアー」。
カヤノ平からは登ったり降りたりの繰り返し、
しかも最後に、きつい登り2ヶ所の「縦走ツアー」
滑り降りていくスキーツアーよりきついです。
僕的にはとてもきつかったが、滑り降りるツアーより、
ゆっくり景色を見ながらの縦走ツアーが好き。

今回は約70名の大所帯でのツアーでした。
スタッフの皆様、参加者の皆様のおかげで
今回のツアーは最高の思い出のツアーとなりました。
ありがとうございました。

訪問者数:494人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

ダケカンバ 高原 縦走
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ