ヤマレコ

記録ID: 1165017 全員に公開 ハイキング奥秩父

観音山(落葉松峠から)

日程 2017年06月10日(土) [日帰り]
メンバー
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
落葉松峠に駐車
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
1時間9分
休憩
15分
合計
1時間24分
S落葉松峠10:0610:40観音山10:5511:30ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
出だしの尾根の伐採地は薮、その他はルート問題なし。
過去天気図(気象庁) 2017年06月の天気図 [pdf]

写真

落葉松峠のダム湖寄りの空き地に駐車
2017年06月10日 10:06撮影 by STYLUS1,1s , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
落葉松峠のダム湖寄りの空き地に駐車
1
落葉松峠は土砂崩れで軽が通れるくらい。
2017年06月10日 10:07撮影 by STYLUS1,1s , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
落葉松峠は土砂崩れで軽が通れるくらい。
落葉松峠の登山口。結構立派な道標です。
2017年06月10日 10:07撮影 by STYLUS1,1s , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
落葉松峠の登山口。結構立派な道標です。
別の角度からの道標
2017年06月10日 10:07撮影 by STYLUS1,1s , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
別の角度からの道標
1
登山道というより作業道
2017年06月10日 10:08撮影 by STYLUS1,1s , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登山道というより作業道
1
なんかヤナ予感
2017年06月10日 10:09撮影 by STYLUS1,1s , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
なんかヤナ予感
1
きたーーー、薮
2017年06月10日 10:10撮影 by STYLUS1,1s , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
きたーーー、薮
3
イバラが痛い痛い
2017年06月10日 10:12撮影 by STYLUS1,1s , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
イバラが痛い痛い
2
とっ展望
2017年06月10日 10:12撮影 by STYLUS1,1s , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
とっ展望
1
やっと林間の尾根の道になる。
2017年06月10日 10:14撮影 by STYLUS1,1s , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
やっと林間の尾根の道になる。
1
ジグザグの道
2017年06月10日 10:16撮影 by STYLUS1,1s , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ジグザグの道
この道は国体のコースでした。
2017年06月10日 10:17撮影 by STYLUS1,1s , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この道は国体のコースでした。
1
作業小屋
2017年06月10日 10:19撮影 by STYLUS1,1s , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
作業小屋
中は何もなし
2017年06月10日 10:20撮影 by STYLUS1,1s , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
中は何もなし
尾根からの展望。桃湖と2連橋が絵になる。
2017年06月10日 10:22撮影 by STYLUS1,1s , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
尾根からの展望。桃湖と2連橋が絵になる。
2
春に登った御高金山。
2017年06月10日 10:23撮影 by STYLUS1,1s , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
春に登った御高金山。
1
木段の山道
2017年06月10日 10:24撮影 by STYLUS1,1s , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
木段の山道
この尾根の右手は
2017年06月10日 10:28撮影 by STYLUS1,1s , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この尾根の右手は
結構、絶壁
2017年06月10日 10:29撮影 by STYLUS1,1s , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
結構、絶壁
1
ルートミス防止のトラロープ
2017年06月10日 10:34撮影 by STYLUS1,1s , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ルートミス防止のトラロープ
1
札所31番の分岐
2017年06月10日 10:35撮影 by STYLUS1,1s , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
札所31番の分岐
この看板、花がミズバショウだ!
2017年06月10日 10:36撮影 by STYLUS1,1s , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この看板、花がミズバショウだ!
1
採石場跡だそうだ
2017年06月10日 10:36撮影 by STYLUS1,1s , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
採石場跡だそうだ
確かに削ったような。。。
2017年06月10日 10:37撮影 by STYLUS1,1s , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
確かに削ったような。。。
1
もう少しで山頂。
2017年06月10日 10:39撮影 by STYLUS1,1s , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
もう少しで山頂。
観音山に到着、だが、先に進む
2017年06月10日 10:40撮影 by STYLUS1,1s , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
観音山に到着、だが、先に進む
1
この岩の先には
2017年06月10日 10:40撮影 by STYLUS1,1s , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この岩の先には
西御荷鉾山
2017年06月10日 10:41撮影 by STYLUS1,1s , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
西御荷鉾山
1
更に岩尾根を先に進むと
2017年06月10日 10:42撮影 by STYLUS1,1s , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
更に岩尾根を先に進むと
ハングした岩下に祠
2017年06月10日 10:44撮影 by STYLUS1,1s , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ハングした岩下に祠
1
もっと先に進む
2017年06月10日 10:45撮影 by STYLUS1,1s , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
もっと先に進む
此処までで引き返す。この先も下りられそうだが、、、
2017年06月10日 10:45撮影 by STYLUS1,1s , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
此処までで引き返す。この先も下りられそうだが、、、
1
周囲は絶壁
2017年06月10日 10:48撮影 by STYLUS1,1s , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
周囲は絶壁
1
倉尾の集落
2017年06月10日 10:53撮影 by STYLUS1,1s , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
倉尾の集落
1
更に引き返して札所31番の分岐
2017年06月10日 10:57撮影 by STYLUS1,1s , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
更に引き返して札所31番の分岐
トラロープの先にはこんなトラバースの獣道
2017年06月10日 10:58撮影 by STYLUS1,1s , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
トラロープの先にはこんなトラバースの獣道
2
トラロープが無ければルートミスしそう
2017年06月10日 10:59撮影 by STYLUS1,1s , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
トラロープが無ければルートミスしそう
1
この石、祠の跡か?
2017年06月10日 11:10撮影 by STYLUS1,1s , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この石、祠の跡か?
1
帰りは薮は避けて右手側の林間を進む
2017年06月10日 11:14撮影 by STYLUS1,1s , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
帰りは薮は避けて右手側の林間を進む
1
如何にも獣がいそう。
2017年06月10日 11:14撮影 by STYLUS1,1s , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
如何にも獣がいそう。
2
元の道に戻った
2017年06月10日 11:16撮影 by STYLUS1,1s , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
元の道に戻った
登山口に到着
2017年06月10日 11:17撮影 by STYLUS1,1s , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登山口に到着
1

感想/記録

2週間前から降圧剤を飲み始めた。薬飲んで初めての山行であるので、短時間の登山として、暑いこの日、観音山の落葉松峠からのコースに行ってみる。
・出だしの尾根は薮。イバラが痛い。
・林間に入ってしまえば涼しくなる。
・観音山の山頂からは更に西進すると展望の岩尾根となる。更に下れそうだが、暑いし薬飲んで初めての山行なので止めておく。
・何事もなく気軽にピストンできた。
訪問者数:131人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2014/8/17
投稿数: 623
2017/6/11 9:12
 トラロープ
yamadanukiさん、こんにちは。
トラロープがなかったら、しばらくトラバースを
行ってしまいそうな感じがします。
それで、ちょっと線が細くない?あれ?
いつの間にか獣道か?と感じて振り返ることになりそうです。
トラロープ、ありがたいですね。

昨日、榛名を少し歩きました。
駐車場に戻る直前で、「氷室への関東ふれあいの道はどこですか?」
と、ご婦人に声を掛けられました。
説明したのですが、あそこは狭い、こんなに狭いですよ!?と
何度もおっしゃっていました。
全然狭くないのですが、確かにエスケープルートというか、
正規の登山道まで2~3分ショートカットを歩くような
場所なんですよね。

昨日のご婦人だったら、このトラバースを進むかな?
いや、そもそもヤブを突進しないだろう、
など考えながら拝見しました。

また、記録を楽しみにしていますね♪
登録日: 2012/3/17
投稿数: 50
2017/6/12 23:20
 Re: トラロープ
ramisukeさん、何時もありがとうございます。
最近のトラロープは険しいところで捉まるものとしての活躍が多くなりました。本来のトラロープの使用方法は標識ロープですので、登降の補助というより、立ち入りしてはいけない場所に張るものなので、このコースの使用方法はリーゾナブルですね。
世の中いろんな登山者がいるので、えっえっ?と思うこと多いです。私は人がいないトコが好きなので、自力で山を進むのが本来ですが、メジャーな山に行くと他力本願の登山者が多いことに驚きます。私も時々ルートに関して聞かれますが、声かけられるということは「ベテラン登山者」に見られているのかなあ? でも慎重に答えています。
観音山の秩父とあれば、ご丁寧にルートミスしない工夫が随所にみられますが、西上州では細い枝道は当たり前、お膳立てのないルートに魅力を感じます。

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

トラロープ 山行 ピストン 道標
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ