ヤマレコ

記録ID: 1173537 全員に公開 ハイキング北陸

大倉岳 大日スキー場からの登山

日程 2017年06月18日(日) [日帰り]
メンバー , その他メンバー6人
天候曇り
アクセス
利用交通機関
車・バイク
スキー場駐車場は閉鎖されていますが
駐車場入口に10台程度停められます
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
2時間17分
休憩
51分
合計
3時間8分
Sスタート地点08:5210:18大倉岳11:0912:00ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
登りは引き返した時間も含まれるのでおおよそ1時間強で登れます
帰りのワクワクコースは勾配がきつくこれを過ぎたらもうほとんどゴール地点
40分程で下山できます
コース状況/
危険箇所等
特に危険なところはありませんがわくわくコースの案内に間違いがあります
その他周辺情報せせらぎの里で汗を流せます
またビッフェもあり90分で1500円でした
過去天気図(気象庁) 2017年06月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 長袖シャツ ズボン 靴下 グローブ 日よけ帽子 サブザック 昼ご飯 行動食 飲料 GPS 携帯 サングラス タオル ストック カメラ

写真

スキー場ロッジ前の登山案内板
2017年06月18日 09:07撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
スキー場ロッジ前の登山案内板
草がおおくここからは登山客は少ないようだ
2017年06月18日 09:09撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
草がおおくここからは登山客は少ないようだ
案内板にある6番リフトで曲がる
2017年06月18日 09:15撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
案内板にある6番リフトで曲がる
草丈が高く、とてもワクワクコースには行けない
2017年06月18日 09:28撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
草丈が高く、とてもワクワクコースには行けない
仕方なく、てくてくコースで登山開始
結構な急登です
2017年06月18日 09:28撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
仕方なく、てくてくコースで登山開始
結構な急登です
アスファルト道路を抜けて山間のコースへ
2017年06月18日 09:39撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
アスファルト道路を抜けて山間のコースへ
このコースも草が多い
2017年06月18日 09:52撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
このコースも草が多い
急登りと平坦道を繰り返しやっと頂上へ
2017年06月18日 10:40撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
急登りと平坦道を繰り返しやっと頂上へ
白山が見えます
2017年06月18日 10:40撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
白山が見えます
てくてくコースの割には急登もそこそこある
雨が降っていたら滑りやすく登れない
2017年06月18日 10:41撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
てくてくコースの割には急登もそこそこある
雨が降っていたら滑りやすく登れない
ワクワクコースからみる大倉岳頂上案内板
2017年06月18日 10:42撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ワクワクコースからみる大倉岳頂上案内板
頂上にある東屋で早めの昼食
2017年06月18日 11:10撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
頂上にある東屋で早めの昼食
ワクワクコースの本当の登り口
2017年06月18日 11:45撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ワクワクコースの本当の登り口
草むらを歩いて登山道がみえる方向に進めばワクワクコースのようだ
2017年06月18日 11:46撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
草むらを歩いて登山道がみえる方向に進めばワクワクコースのようだ
リフト乗り場
ここから登り口をめざす
2017年06月18日 11:46撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
リフト乗り場
ここから登り口をめざす
スキー場ロッジ
2017年06月18日 11:49撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
スキー場ロッジ
スキー場駐車場は閉鎖されているので入り口付近に車を停める
2017年06月18日 11:58撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
スキー場駐車場は閉鎖されているので入り口付近に車を停める
撮影機材:

感想/記録

大日スキー場からの登山は最初から頂上が見えており、そこを目指せば間違いなくたどり着けるはずだった・・・
ワクワクコースの案内では6番リフトから曲がって登り口に行くと書いてあったが途中背丈ほどの草むらがあり、このコースを断念し、てくてくコースに変更
てくてくコースではあるが、名前通りとはいいがたくかなり急登があり、スキー場の林道を歩きます
帰りはワクワクコースでリベンジ。このコースはスキー場の上級者コースをそのまま登山道にしているのでかなり勾配がきつく砂利の場所では転倒に注意する必要がある。
下ってみると登り口が別のところにあることが判明
あの案内板はいったい何だったのか?もしかしたら手入れがされておらず登山道が草で封鎖されたのかもしれないが、ほとんどここから登る人はいないのでまあいっか

よくわからないかもしれませんが山行の軌跡が残してあるので参考にしてください
なお、大日スキー場駐車場はドリフトレース開催もあるので、その時はここからは登れませんのでチェックしてから山行計画が必要です
訪問者数:129人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

急登 林道 山行 東屋 リフト
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ