また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1174157 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走中国

和気アルプス〜穂高も槍も〜

日程 2017年06月18日(日) [日帰り]
メンバー , その他メンバー1人
天候曇り時々晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
4時間10分
休憩
56分
合計
5時間6分
Sスタート地点08:2408:58権現岩09:21和気富士09:2809:33寺山09:38烏帽子岩09:4009:47観音山09:4809:58エビ山10:08岩山10:1010:20前ノ峰10:2210:28間ノ峰10:36穂高山10:4410:48涸沢峰10:5311:10ジャンダルム11:1411:21奥ノ峰11:48神ノ上山12:1312:37奥ノ峰13:30ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
涸沢峰からのキレットは激下り。乾いていても滑りやすいの気を遣った。温泉への下山ルートもザレた岩場で慎重に歩いた。
その他周辺情報鵜飼谷温泉の駐車場に車を停めて縦走。下りてきたところに温泉がある、というシチュエーションを作った。これは正解。温泉は施設も中身も充実していて寛げた。ただ、休憩室のカラオケがなあ・・・
過去天気図(気象庁) 2017年06月の天気図 [pdf]

装備

備考 水800ml、ポカリ500ml。夏に向けて水もポカリももう少し多く持ったほうがよいと思った。

写真

「鵜飼谷温泉」に駐車。ここに下りてきて「温泉、ザブン!」を目指す。
2017年06月18日 08:34撮影 by PENTAX K-30 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
「鵜飼谷温泉」に駐車。ここに下りてきて「温泉、ザブン!」を目指す。
登山口まで自転車道で南下。
2017年06月18日 08:39撮影 by PENTAX K-30 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登山口まで自転車道で南下。
ウツギが鮮やか。
2017年06月18日 08:42撮影 by PENTAX K-30 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ウツギが鮮やか。
3
クワの実。
2017年06月18日 08:42撮影 by PENTAX K-30 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
クワの実。
3
ヤマボウシ。
2017年06月18日 08:43撮影 by PENTAX K-30 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ヤマボウシ。
1
この自転車道、かつては鉄道の路線だったようだ。
2017年06月18日 08:54撮影 by PENTAX K-30 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この自転車道、かつては鉄道の路線だったようだ。
さあ、和気アルプスへの入口。
2017年06月18日 09:04撮影 by PENTAX K-30 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
さあ、和気アルプスへの入口。
案内板を確認。正式には「健康づくりの路」。」
2017年06月18日 09:07撮影 by PENTAX K-30 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
案内板を確認。正式には「健康づくりの路」。」
1
ガイドどおり15分で「和気富士」到着。
2017年06月18日 09:21撮影 by PENTAX K-30 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ガイドどおり15分で「和気富士」到着。
吉井川を見る。
2017年06月18日 09:30撮影 by PENTAX K-30 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
吉井川を見る。
1
観音山「和」の文字の火床。
2017年06月18日 09:47撮影 by PENTAX K-30 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
観音山「和」の文字の火床。
1
正面の「穂高山」を目指す。
2017年06月18日 10:28撮影 by PENTAX K-30 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
正面の「穂高山」を目指す。
1
穂高到着。なんとなく慌ただしい。
2017年06月18日 10:37撮影 by PENTAX K-30 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
穂高到着。なんとなく慌ただしい。
2
涸沢峰からの下り、キレットは・・・
2017年06月18日 10:48撮影 by PENTAX K-30 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
涸沢峰からの下り、キレットは・・・
激下り。滑りやすいのでじっくりと下る。
2017年06月18日 10:58撮影 by PENTAX K-30 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
激下り。滑りやすいのでじっくりと下る。
ここから登り返し。「ファイト一発」だ。結果として登りのほうが楽。キレットは下り要注意。
2017年06月18日 11:00撮影 by PENTAX K-30 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここから登り返し。「ファイト一発」だ。結果として登りのほうが楽。キレットは下り要注意。
2
で、和気アルプス最高峰「神ノ上山」に到着。思っていたより時間がかかりハードだった。
2017年06月18日 11:48撮影 by PENTAX K-30 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
で、和気アルプス最高峰「神ノ上山」に到着。思っていたより時間がかかりハードだった。
2
山頂風景「寄り添いの松」と「富士岩」
2017年06月18日 12:06撮影 by PENTAX K-30 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂風景「寄り添いの松」と「富士岩」
山頂風景、鯉のぼり。
2017年06月18日 12:06撮影 by PENTAX K-30 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂風景、鯉のぼり。
1
「サイデングララート」とある。あっけらかんと北アルプスを模しているのがおもしろい。
2017年06月18日 12:29撮影 by PENTAX K-30 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
「サイデングララート」とある。あっけらかんと北アルプスを模しているのがおもしろい。
1
花は少なかった。終わりかけのササユリを撮った。
2017年06月18日 12:34撮影 by PENTAX K-30 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
花は少なかった。終わりかけのササユリを撮った。
3
温泉方面へ。で、「槍」が楽しみ。
2017年06月18日 12:37撮影 by PENTAX K-30 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
温泉方面へ。で、「槍」が楽しみ。
確かに槍みたいだ。
2017年06月18日 12:43撮影 by PENTAX K-30 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
確かに槍みたいだ。
1
槍ガ峰から、今日歩いてきた縦走路を眺める。
2017年06月18日 12:45撮影 by PENTAX K-30 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
槍ガ峰から、今日歩いてきた縦走路を眺める。
1
気が抜けない岩場のザレ場を下る。
2017年06月18日 12:52撮影 by PENTAX K-30 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
気が抜けない岩場のザレ場を下る。
温泉の建物が見えてきた。あそこまで行って「温泉ザブン」だ。
2017年06月18日 12:57撮影 by PENTAX K-30 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
温泉の建物が見えてきた。あそこまで行って「温泉ザブン」だ。
高御位の馬の背みたいだなと思ったら、やはりここも「馬の背」だった。
2017年06月18日 13:08撮影 by PENTAX K-30 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
高御位の馬の背みたいだなと思ったら、やはりここも「馬の背」だった。
2

感想/記録

 前から気になっていた「和気アルプス」。思い切って行ってきた。低山の繋がりではあるが、なかなかハード。温泉をスタート&ゴールにしたのは正解。汗をいっぱいかいただけに温泉が心地よかった。ホテルでもある「鵜飼谷温泉」。整っていて良かった。
訪問者数:266人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

キレット ザレ 馬の背 ササユリ 涸沢
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ