ヤマレコ

記録ID: 1175379 全員に公開 ハイキング日光・那須・筑波

奥久慈男体山

日程 2017年06月18日(日) [日帰り]
メンバー
天候薄曇り
アクセス
利用交通機関
車・バイク
大円地駐車場と古分屋敷峠駐車場がある。近くなのでどちらからも登山可能だ。今回は大円地駐車場がいっぱいだったのでのすぐ近くの空き地の様な所に停めた。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
2時間40分
休憩
23分
合計
3時間3分
S大円地駐車場10:0510:11一般・健脚コース分岐11:24奥久慈男体山11:4512:19大円地越12:2112:56一般・健脚コース分岐13:05大円地駐車場13:08ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
今回はGPSロガーを忘れたので手入力ルートである。時間や写真貼り付けポイントの精度は低い。
コース状況/
危険箇所等
大円地からは一般コースと健脚コースがある。健脚とは言っても殊更足の力や体力が必要な訳ではない。急斜面の岩の鎖場が連続している。ここは比較的簡単な鎖場と評される事もあるが、どんなスキルがあれば危険が少ないと言えるのか私には分からない。鎖場の経験があまりない場合は経験者と同行するか一般コースを選択した方が良いと思われる。
過去天気図(気象庁) 2017年06月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 ヘッドランプ(1) 予備電池(1) 1/15000地形図(1) 医薬品(1) コンパス(1) 筆記具(1) 保険証(1) 飲料(1) ティッシュ(1) ファーストエイドキット(1) タオル(1) 携帯電話(1) 計画書(1) 雨具(1) 防寒着(1) 非常食1式(1) 昼食 行動食(1) 予備メガネ(1) 手袋(1) 帽子(1) 財布(1) 免許証(1) 水筒(1) 日焼け止め(1) エマージェンシーシート(1)
備考 虫よけと虫よけネット、カメラ、時計をもっていこうとしていたが忘れた。結果として必要にはならなかったが、事前の登山計画書と内容が異なってしまったのでこれは問題だ。

写真

大円地駐車場の様子 トレイがある
2017年06月18日 10:04撮影 by Z00AD, ASUS
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大円地駐車場の様子 トレイがある
男体山の険しい岩壁が見える
2017年06月18日 10:09撮影 by Z00AD, ASUS
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
男体山の険しい岩壁が見える
一般コース(右)と健脚コース(左)の分岐。今日は健脚コースに進む
2017年06月18日 10:11撮影 by Z00AD, ASUS
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
一般コース(右)と健脚コース(左)の分岐。今日は健脚コースに進む
鎖が現れた。
2017年06月18日 10:23撮影 by Z00AD, ASUS
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鎖が現れた。
指導標の上にはなぜかヘルメットが... 誰か落としていったのか? 男体山でヘルメット無くした人が見ていたらここにありますよ!
2017年06月18日 10:34撮影 by Z00AD, ASUS
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
指導標の上にはなぜかヘルメットが... 誰か落としていったのか? 男体山でヘルメット無くした人が見ていたらここにありますよ!
鎖場が連続してくるのでゆっくり確かめながら進む
2017年06月18日 10:39撮影 by Z00AD, ASUS
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鎖場が連続してくるのでゆっくり確かめながら進む
途中の見晴台?からの長め
2017年06月18日 10:42撮影 by Z00AD, ASUS
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
途中の見晴台?からの長め
少しずつ近づいてくる山頂
2017年06月18日 10:44撮影 by Z00AD, ASUS
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
少しずつ近づいてくる山頂
ここまで来ると鎖場は終わり、すぐに山頂
2017年06月18日 11:19撮影 by Z00AD, ASUS
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここまで来ると鎖場は終わり、すぐに山頂
ここは長めが良いなあ
2017年06月18日 11:26撮影 by Z00AD, ASUS
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここは長めが良いなあ
スカイツリーの高さは標高では無かった様な。
2017年06月18日 11:48撮影 by Z00AD, ASUS
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
スカイツリーの高さは標高では無かった様な。
この付近は穏やかな尾根歩きに見えるが、右は崖で左は急斜面だ。痩せ尾根の様な所なのだが、草木で隠れているので危険感は無い。気をつけて歩きたい。
2017年06月18日 11:50撮影 by Z00AD, ASUS
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この付近は穏やかな尾根歩きに見えるが、右は崖で左は急斜面だ。痩せ尾根の様な所なのだが、草木で隠れているので危険感は無い。気をつけて歩きたい。
1
曇りでスッキリしないが、この季節にも関わらず涼しく歩きやすい。
2017年06月18日 12:02撮影 by Z00AD, ASUS
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
曇りでスッキリしないが、この季節にも関わらず涼しく歩きやすい。
1
ここでうっかり少しだけまっすぐ進んでしまったが、道間違いだ。尾根はまっすぐなのだが、登山道はここで尾根を外れて大円地越に向かって下って行く。すぐに戻ってこの写真の右側に下りて行く。
2017年06月18日 12:15撮影 by Z00AD, ASUS
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここでうっかり少しだけまっすぐ進んでしまったが、道間違いだ。尾根はまっすぐなのだが、登山道はここで尾根を外れて大円地越に向かって下って行く。すぐに戻ってこの写真の右側に下りて行く。
静かでベンチも有って良いところだ。山頂も良いが、ここで休むのも落ち着けそうだ。
2017年06月18日 12:19撮影 by Z00AD, ASUS
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
静かでベンチも有って良いところだ。山頂も良いが、ここで休むのも落ち着けそうだ。
分岐がある。左にゆくと篭岩、湯沢挟の方面に行ける様だ。機会があれば今度行ってみたいと思う。今日は予定通り右に進み下山する。
2017年06月18日 12:21撮影 by Z00AD, ASUS
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
分岐がある。左にゆくと篭岩、湯沢挟の方面に行ける様だ。機会があれば今度行ってみたいと思う。今日は予定通り右に進み下山する。
これはなんだろうか、枝で岩を支えているのか
2017年06月18日 12:47撮影 by Z00AD, ASUS
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
これはなんだろうか、枝で岩を支えているのか
湿った粘土がドロドロで大変滑りやすい。岩場よりもこちらの方がコケて怪我をしそうだ。
2017年06月18日 12:52撮影 by Z00AD, ASUS
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
湿った粘土がドロドロで大変滑りやすい。岩場よりもこちらの方がコケて怪我をしそうだ。
これはなんだろう
2017年06月18日 12:57撮影 by Z00AD, ASUS
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
これはなんだろう

感想/記録

この時期にしては涼しく時間もとれたので県内の低山で計画をした。登りやすそうな所で鎖場の上り感覚を養いたいと考えていたので、ゆっくりと見定めながら登る事にした。(本当は下りも練習してみたかったが、健脚コースは登る人がほとんどで道も狭いから迷惑になりそうなので諦めた)。
鎖場についてはいままで適当に登っていたが、今回は解説書等を参考に鎖場の通過に関してはおおよそ次の方針で登る事にした。鎖に体重をかけない。動作を急がず慎重に。足は大股で進ませず無理なく移動できるスタンスを探す。ホールドを持つ手を上に伸ばしすぎず無理なくつかめる場所を探す。岩にへばりつかず重心が足の乗っているスタンス側にくるようにする。
結果としては、人も少なく落ち着いて登る事が出来てよかった。鎖も使う必要はなかった。ここの岩場はゴツゴツして掴みやすかったのもあるだろう。たまに足を急いでしまう場面が有っのでもっと焦らずに登る様にしたい。
訪問者数:163人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

鎖場 ヘルメット
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ