また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1175708 全員に公開 沢登り札幌近郊

定山渓天狗岳 「岩魚沢(右股〜中股)」

日程 2017年06月19日(月) [日帰り]
メンバー , その他メンバー1人
天候晴れ → 高曇り
アクセス
利用交通機関
車・バイク
道道1号線の小樽内川林道ゲート前に数台
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
7時間37分
休憩
0分
合計
7時間37分
Sスタート地点08:2115:58ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
 昨年は、左股から定山渓天狗岳に行き、中股下降の予定だったが、詰めが甘く、下降も左股になってしまった。

 今日は、一年越しの中股下降をしたく、右股から登ることにした。また、定天基部のお花畑も中股下降とともに目的でピークは踏まない想定。でも右股に入って大滝の高巻きに大失敗し、1時間程右往左往し、かなり足腰を消耗…。これさえなかったら体力を温存でき、難関の定天曲基部のトラバースもしっかり出来たのかもしれない。結構危ないトラバースで早々に断念し、曲中間からの谷地形を下降し、中股に合流することにした。

 定天(天狗沢)の沢登りは左股もそうだったように、今日の右股でも上方の基部が足掛かり手掛かりに乏しく辛かった。でも基部には沢山の花が迎えてくれて元気も出たが、あの足元は結構な恐怖感を伴った。足元がおぼつかなく、折角のお花畑も大した写真が撮れずで残念だった。防水カメラ以外も持って行ったのだが、ザックから出すものためらい、中股下降が主目的になった感。でも、残雪もあって春から初夏の花が沢山観られて、まあ満足。

 最後まで、右股に入って早々、躓き前のめりにこけて左ひざを強打し、痛みに耐えながらに加え、大滝の高巻きの失敗が悔やまれる山行だった。

 登りでは、上空のヘリ音が何度か聞こえ、気になったが、遡行中には何方にも会うことが無く、静かな感じで満足。

 心配だった残雪も右股は大したことが無かったが、下降の中股は、結構な残雪だった。足元が滑り、左ひざをかばいながら下りた。

 道道1号線の小樽内川林道ゲート前には、スタート時に1台の駐車があったけれど、山菜取りだろうか?

 沢登りでは、手袋を必ずするのだが、指が露出するタイプが沢用として売られているが、自分には合わない。沢登りを始めたばかりの未熟者でなのか分からないが、岩を掴む際、爪に違和感があり、爪が剥がれそうな痛みを生じる。
その他周辺情報下山後は、小金湯温泉のまつの湯(@650円)
ガラガラで快適だった。まだ夏の行楽シーズン前で、月曜日だからか?
帰り道、カラバトカリーでルーを買って帰宅。
過去天気図(気象庁) 2017年06月の天気図 [pdf]

写真

昨晩は眠剤を飲んでしっかり睡眠を取り、万全の体調で、スタート。
2017年06月19日 08:20撮影 by Canon PowerShot D30, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
昨晩は眠剤を飲んでしっかり睡眠を取り、万全の体調で、スタート。
意外にも林道には数々の花があった。(ノビネチドリ)
2017年06月19日 08:24撮影 by Canon PowerShot D30, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
意外にも林道には数々の花があった。(ノビネチドリ)
エゾゼミか?羽化したばかりなのか、超短距離しか飛べず、地を這っていた。
2017年06月19日 08:27撮影 by Canon PowerShot D30, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
エゾゼミか?羽化したばかりなのか、超短距離しか飛べず、地を這っていた。
スダヤクシュ
2017年06月19日 08:28撮影 by Canon PowerShot D30, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
スダヤクシュ
ハクサンチドリ
2017年06月19日 08:36撮影 by Canon PowerShot D30, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ハクサンチドリ
ノビネチドリ(白花)
2017年06月19日 08:37撮影 by Canon PowerShot D30, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ノビネチドリ(白花)
一部でフキに覆われかけたところを進み、
2017年06月19日 08:45撮影 by Canon PowerShot D30, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
一部でフキに覆われかけたところを進み、
目指す定天方向が正面に見えると、入渓点間近。
2017年06月19日 08:46撮影 by Canon PowerShot D30, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
目指す定天方向が正面に見えると、入渓点間近。
国有林のサインで右に入り、
2017年06月19日 08:51撮影 by Canon PowerShot D30, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
国有林のサインで右に入り、
タチカメバソウと、カタツムリ。
2017年06月19日 09:00撮影 by Canon PowerShot D30, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
タチカメバソウと、カタツムリ。
1
最初の分岐は右へ
2017年06月19日 09:02撮影 by Canon PowerShot D30, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
最初の分岐は右へ
少しの残雪帯を過ぎて
2017年06月19日 09:09撮影 by Canon PowerShot D30, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
少しの残雪帯を過ぎて
花(ホオヅキ)と、
2017年06月19日 09:11撮影 by Canon PowerShot D30, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
花(ホオヅキ)と、
滝を楽しみながら歩を進めて行く。
2017年06月19日 09:17撮影 by Canon PowerShot D30, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
滝を楽しみながら歩を進めて行く。
1
ニリンソウ
2017年06月19日 09:18撮影 by Canon PowerShot D30, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ニリンソウ
パスして、
2017年06月19日 09:33撮影 by Canon PowerShot D30, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
パスして、
1
やっと滝らしいところへ。
2017年06月19日 09:44撮影 by Canon PowerShot D30, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
やっと滝らしいところへ。
でも、まだ濡れたくないので脇から行く。
2017年06月19日 09:45撮影 by Canon PowerShot D30, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
でも、まだ濡れたくないので脇から行く。
1
段々の滝や
2017年06月19日 09:48撮影 by Canon PowerShot D30, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
段々の滝や
1
綺麗に整った雪柱彫刻のあとは、
2017年06月19日 09:58撮影 by Canon PowerShot D30, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
綺麗に整った雪柱彫刻のあとは、
4
がんばって、
2017年06月19日 09:59撮影 by Canon PowerShot D30, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
がんばって、
1
水の中に入って登ってみたり、
2017年06月19日 10:00撮影 by Canon PowerShot D30, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
水の中に入って登ってみたり、
4
花を観たりと、ゆっくり目にすすんで行くと、
2017年06月19日 10:03撮影 by Canon PowerShot D30, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
花を観たりと、ゆっくり目にすすんで行くと、
前方に大滝が見えはじめ、
2017年06月19日 10:07撮影 by Canon PowerShot D30, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
前方に大滝が見えはじめ、
1
近付いて眺め、
2017年06月19日 10:09撮影 by Canon PowerShot D30, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
近付いて眺め、
3
左から上方の肩まで登られれば、行けそうかとも思ったが、安全策で、
2017年06月19日 10:11撮影 by Canon PowerShot D30, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
左から上方の肩まで登られれば、行けそうかとも思ったが、安全策で、
1
少し戻った左手から高巻き。選択場所が思わしく無く、大変難儀する。(登って来る相方。手掛かり足掛かりが無く厳しい感じ。)
2017年06月19日 10:21撮影 by Canon PowerShot D30, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
少し戻った左手から高巻き。選択場所が思わしく無く、大変難儀する。(登って来る相方。手掛かり足掛かりが無く厳しい感じ。)
1
何とか、大滝の上部に抜け、流木帯を抜け、
2017年06月19日 11:24撮影 by Canon PowerShot D30, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
何とか、大滝の上部に抜け、流木帯を抜け、
1
シラネアオイ
2017年06月19日 11:31撮影 by Canon PowerShot D30, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
シラネアオイ
1
若干の残雪を
2017年06月19日 11:31撮影 by Canon PowerShot D30, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
若干の残雪を
1
やり過ごして、
2017年06月19日 11:39撮影 by Canon PowerShot D30, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
やり過ごして、
3
どんどん水量の減って来る
2017年06月19日 11:45撮影 by Canon PowerShot D30, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
どんどん水量の減って来る
1
沢を詰めていくと、
2017年06月19日 11:51撮影 by Canon PowerShot D30, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
沢を詰めていくと、
前方に、緑に覆われた岩塔が見えはじめ
2017年06月19日 11:55撮影 by Canon PowerShot D30, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
前方に、緑に覆われた岩塔が見えはじめ
1
サンカヨウ
2017年06月19日 12:00撮影 by Canon PowerShot D30, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
サンカヨウ
1
更に水量が減って、足掛かりの乏しい
2017年06月19日 12:04撮影 by Canon PowerShot D30, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
更に水量が減って、足掛かりの乏しい
1
エゾエンゴサク
2017年06月19日 12:08撮影 by Canon PowerShot D30, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
エゾエンゴサク
沢地形を詰め、曲の源頭部へ。
2017年06月19日 12:15撮影 by Canon PowerShot D30, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
沢地形を詰め、曲の源頭部へ。
この基部手前の登りは、足元が悪く結構ツライ。
2017年06月19日 12:24撮影 by Canon PowerShot D30, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この基部手前の登りは、足元が悪く結構ツライ。
1
ニリンソウ(ピンク)
2017年06月19日 12:25撮影 by Canon PowerShot D30, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ニリンソウ(ピンク)
サクラソウモドキ
2017年06月19日 12:33撮影 by Canon PowerShot D30, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
サクラソウモドキ
2
曲の基部。厳しい感じ…。
2017年06月19日 12:38撮影 by Canon PowerShot D30, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
曲の基部。厳しい感じ…。
2
ヤマハナソウか?
2017年06月19日 12:38撮影 by Canon PowerShot D30, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ヤマハナソウか?
アズマギク
2017年06月19日 12:38撮影 by Canon PowerShot D30, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
アズマギク
四ッ峰〜神威岳方向
2017年06月19日 12:39撮影 by Canon PowerShot D30, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
四ッ峰〜神威岳方向
1
フウロソウ
2017年06月19日 12:40撮影 by Canon PowerShot D30, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
フウロソウ
1
少し、基部トラバースをするも、足元が滑って自信が無く、
2017年06月19日 12:48撮影 by Canon PowerShot D30, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
少し、基部トラバースをするも、足元が滑って自信が無く、
1
早々に、この、曲からの(今思えば、曲に登れたかも?)
2017年06月19日 13:01撮影 by Canon PowerShot D30, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
早々に、この、曲からの(今思えば、曲に登れたかも?)
1
沢地形を下ることにし、
2017年06月19日 13:15撮影 by Canon PowerShot D30, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
沢地形を下ることにし、
1
残雪帯でスリップ転倒しながら
2017年06月19日 13:59撮影 by Canon PowerShot D30, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
残雪帯でスリップ転倒しながら
1
どんどんと、
2017年06月19日 14:10撮影 by Canon PowerShot D30, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
どんどんと、
1
高度を下げて行く。
2017年06月19日 14:25撮影 by Canon PowerShot D30, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
高度を下げて行く。
時には、講習会的に懸垂なども
2017年06月19日 14:38撮影 by Canon PowerShot D30, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
時には、講習会的に懸垂なども
3
カラマツソウ
2017年06月19日 15:20撮影 by Canon PowerShot D30, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
カラマツソウ
1
登りでは気付かなかった、ピンクテープで沢を上がり
2017年06月19日 15:28撮影 by Canon PowerShot D30, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登りでは気付かなかった、ピンクテープで沢を上がり
林道に合流して
2017年06月19日 15:29撮影 by Canon PowerShot D30, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
林道に合流して
1
約30分で、スタート地点に無事帰還。
2017年06月19日 15:56撮影 by Canon PowerShot D30, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
約30分で、スタート地点に無事帰還。
3
撮影機材:
訪問者数:350人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ