また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1181820 全員に公開 ハイキング北アメリカ

Humphreys Peak (3850m) アリゾナ州最高峰

日程 2017年06月24日(土) [日帰り]
メンバー
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク、 飛行機
アリゾナ州のPHX(フェニックス)空港でレンタカーを借りる。約3時間ほどI-17を北上。Arizona Snowbowlのスキー場が登山口。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
8時間20分
休憩
0分
合計
8時間20分
Sスタート地点06:5015:10ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
トータル約8時間、うち仮眠90分。トレーニング用の荷物で登ったため、参考タイムという位置づけ。

<一般情報>
One way to summit. Summit Peak of 3,850 m & Elevation Gain of 1,015 m.
Hiking Time ... 8 to 10 hours
と紹介されているが、普通の人でも往復6時間と思われる。
コース状況/
危険箇所等
気温以外は特に危険個所はなし。登った数日前はアリゾナ州の気温が50℃近くにまで上昇(48℃を超えたため規定によりPHX空港ではフライトの欠航が相次いだくらい)。山の難易度は夏の富士山レベル。そのため頂上までは犬も行ける(犬を連れたハイカーが何人もいた)。
その他周辺情報ウパトキ国定公園やウォルナットキャニオン国定公園がお勧め。また山とPHX空港の間には有名なセドナもある。
過去天気図(気象庁) 2017年06月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 長袖シャツ ズボン 靴下 日よけ帽子 ザック 行動食 非常食 飲料 地図(地形図) 日焼け止め 時計 タオル ストック

写真

職場からそのまま登山口に向かい、明け方に到着。撮影時間は8:47 am になっているけれど、現地時間では2時間マイナスの6:47(以下TYP.)。駐車場は既に20台くらいは埋まっていた。
2017年06月24日 08:47撮影 by M01 , FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
職場からそのまま登山口に向かい、明け方に到着。撮影時間は8:47 am になっているけれど、現地時間では2時間マイナスの6:47(以下TYP.)。駐車場は既に20台くらいは埋まっていた。
スキー場の高原を抜けていく。頭上にはリフトがあり。リフトを使っても頂上には行けないとのこと。
2017年06月24日 08:47撮影 by M01 , FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
スキー場の高原を抜けていく。頭上にはリフトがあり。リフトを使っても頂上には行けないとのこと。
歩き始めて20分程度で、森林に突入。
2017年06月24日 09:09撮影 by M01 , FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
歩き始めて20分程度で、森林に突入。
予想外に赤・ピンク・黄色・水色の花が多かったが、種類は不明。
2017年06月24日 10:54撮影 by M01 , FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
予想外に赤・ピンク・黄色・水色の花が多かったが、種類は不明。
現地時間9時、カロリーメイトで間食。前日は移動のため一睡も出来なかったため、トレイルで30分ほど仮眠。道は割と広い。
2017年06月24日 11:00撮影 by M01 , FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
現地時間9時、カロリーメイトで間食。前日は移動のため一睡も出来なかったため、トレイルで30分ほど仮眠。道は割と広い。
キャンプやトレイル逸脱に関する注意書き。日本と違ってアメリカの山は案内表示が非常に少ない。頂上まであと何時間といったサインにいたっては、こちらで見た記憶が無い。
2017年06月24日 11:12撮影 by M01 , FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
キャンプやトレイル逸脱に関する注意書き。日本と違ってアメリカの山は案内表示が非常に少ない。頂上まであと何時間といったサインにいたっては、こちらで見た記憶が無い。
Forest Lineが終わり、ここからはガレ場に突入。
2017年06月24日 11:27撮影 by M01 , FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
Forest Lineが終わり、ここからはガレ場に突入。
稜線に出る。
2017年06月24日 11:34撮影 by M01 , FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
稜線に出る。
前方に見えるのが目指すHumphreys Peak。ここで再度30分ほど仮眠。
2017年06月24日 11:35撮影 by M01 , FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
前方に見えるのが目指すHumphreys Peak。ここで再度30分ほど仮眠。
Agassiz Peakを背にHumphreys Peakに向かう。地上の街からはAgassizのせいで本当のHumphreys Peakは見えないと聞いたけれど、本当かどうかはわからない。
2017年06月24日 12:02撮影 by M01 , FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
Agassiz Peakを背にHumphreys Peakに向かう。地上の街からはAgassizのせいで本当のHumphreys Peakは見えないと聞いたけれど、本当かどうかはわからない。
稜線歩きでも特に危険な所は無い。強風が吹いても落ちる心配はなさそう。
2017年06月24日 12:37撮影 by M01 , FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
稜線歩きでも特に危険な所は無い。強風が吹いても落ちる心配はなさそう。
頂上に到着。Summit Peak 3,850 m。Elevation Gain 1,015 m。
2017年06月24日 13:07撮影 by M01 , FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
頂上に到着。Summit Peak 3,850 m。Elevation Gain 1,015 m。
1
頂上では各人が自由に楽しんでいる。ケーナみたいな楽器を吹いている人もいた。鳥(写真左下)も数羽ほど旋回していたが、名前は調べても分からなかった。
2017年06月24日 13:20撮影 by M01 , FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
頂上では各人が自由に楽しんでいる。ケーナみたいな楽器を吹いている人もいた。鳥(写真左下)も数羽ほど旋回していたが、名前は調べても分からなかった。
残雪の近くは冷たい風が吹いて気持ち良い。30分ほど仮眠。
2017年06月24日 13:24撮影 by M01 , FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
残雪の近くは冷たい風が吹いて気持ち良い。30分ほど仮眠。
ピストンで下山。3本くらい倒木があって道を塞いでいた。
2017年06月24日 15:15撮影 by M01 , FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ピストンで下山。3本くらい倒木があって道を塞いでいた。
スキーゲレンデに戻る。
2017年06月24日 17:05撮影 by M01 , FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
スキーゲレンデに戻る。
トレイルヘッドに到着。駐車場は十分に広く、50台は停められそう。
2017年06月24日 17:13撮影 by M01 , FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
トレイルヘッドに到着。駐車場は十分に広く、50台は停められそう。
翌日の日曜日はウォルナットキャニオン国定公園に立ち寄った。1時間ほどのIsland Trailをハイキング。
2017年06月25日 10:10撮影 by M01 , FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
翌日の日曜日はウォルナットキャニオン国定公園に立ち寄った。1時間ほどのIsland Trailをハイキング。
崖下の住居跡。1200年頃、Sinaguaという部族が住んでいたとか。
2017年06月25日 10:19撮影 by M01 , FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
崖下の住居跡。1200年頃、Sinaguaという部族が住んでいたとか。
収穫した穀物を保存する食糧庫?
住んでいた部族は、わずか100年で忽然と姿を消したと言われている。
2017年06月25日 10:20撮影 by M01 , FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
収穫した穀物を保存する食糧庫?
住んでいた部族は、わずか100年で忽然と姿を消したと言われている。

感想/記録

Humphreys Peakは、この夏の山行に向けたトレーニングのつもりだった。が、予想外に良い山で、景色も良く道中の飽きがない山であった。
訪問者数:118人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

関連する山の用語

倒木 高原 山行 ピストン ガレ リフト
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ