ヤマレコ

記録ID: 1184020 全員に公開 ハイキング中国山地西部

木宗山〜木宗山憩いの森 広島湾岸トレイル 2017年07月02日

日程 2017年07月02日(日) [日帰り]
メンバー
 pq35(CL)
, その他メンバー1人
天候晴れ。蒸し暑い。本格的な夏の始まり。
アクセス
利用交通機関
車・バイク
山陽自動車道 広島東IC〜三田ヶ峠〜木宗山憩いの森(駐車場)
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
1時間16分
休憩
21分
合計
1時間37分
S三田ヶ峠08:2608:59木ノ宗山09:1909:54三田ヶ峠09:5510:03ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
危険なところありません。
コース状況は良好です。
広島街並み、広島湾岸、可部の景色の眺望が最高です。
コースタイム短いけど結構な急登あります。
その他周辺情報木宗山憩いの森
木宗山古墳(銅鐸出たとか出ないとか、コース上に出てきます)
深川の湯
過去天気図(気象庁) 2017年07月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 長袖シャツ Tシャツ ソフトシェル ズボン 靴下 グローブ 防寒着 雨具 日よけ帽子 ザック 昼ご飯 行動食 非常食 飲料 レジャーシート 地図(地形図) コンパス 計画書 ヘッドランプ 予備電池 GPS 筆記用具 ファーストエイドキット 常備薬 携帯 時計 サングラス タオル ツェルト ストック

写真

【木の宗山憩いの森・出発地】7月2日。晴れ。本格的な夏が来た感じです。蒸し暑いです。本日は広島湾岸トレイルのイメージを広げるため、木の宗山までチョット朝風呂前の運動です。季節が変わり暑さもかわり、汗かき体調モードへ突入。熱中症注意です。木の宗山憩いの森にクルマを止めて8時過ぎに登山出発です。山頂まで45分がコースタイムです。
2017年07月02日 08:21撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
【木の宗山憩いの森・出発地】7月2日。晴れ。本格的な夏が来た感じです。蒸し暑いです。本日は広島湾岸トレイルのイメージを広げるため、木の宗山までチョット朝風呂前の運動です。季節が変わり暑さもかわり、汗かき体調モードへ突入。熱中症注意です。木の宗山憩いの森にクルマを止めて8時過ぎに登山出発です。山頂まで45分がコースタイムです。
【木の宗山アプローチ】道路を挟んで左側が木の宗山憩いの森です。道路の反対側に木の宗山アプローチがあります。コースはよく整備されてます。いきなり立派な階段が出てきます。駐車場では公園整備のボランティアの町内会のおじいちゃんに洗礼を受けました。我らは本日の草刈に来た人に間違えられました。しゃべらーのネタで「ボケ」ですけど。おもいきり「ツッコミ」でコミュニュケーションです。蜂がいるとか、ダニがいるとか教えていただきました。暑い中、公園整備ありがとうございます。草刈機の音が帰着時も唸ってました。有難いです。感謝。感謝です。
2017年07月02日 08:22撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
【木の宗山アプローチ】道路を挟んで左側が木の宗山憩いの森です。道路の反対側に木の宗山アプローチがあります。コースはよく整備されてます。いきなり立派な階段が出てきます。駐車場では公園整備のボランティアの町内会のおじいちゃんに洗礼を受けました。我らは本日の草刈に来た人に間違えられました。しゃべらーのネタで「ボケ」ですけど。おもいきり「ツッコミ」でコミュニュケーションです。蜂がいるとか、ダニがいるとか教えていただきました。暑い中、公園整備ありがとうございます。草刈機の音が帰着時も唸ってました。有難いです。感謝。感謝です。
【木の宗山古墳1】出発地〜アプローチ〜整備された立派な階段から10分歩くと眺望がある広場があります。可部の町がよく見えます。さらに10分上ると木の宗山古墳?銅鐸、銅剣出土が出てきます。
2017年07月02日 08:42撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
【木の宗山古墳1】出発地〜アプローチ〜整備された立派な階段から10分歩くと眺望がある広場があります。可部の町がよく見えます。さらに10分上ると木の宗山古墳?銅鐸、銅剣出土が出てきます。
【木の宗山古墳2】古墳とは書いてないが古墳ぽい岩ですね。この先からが急登になります。なかなかのものです。目指す山頂が見えています。コースタイムでは、ここより15分で山頂となります。
2017年07月02日 08:42撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
【木の宗山古墳2】古墳とは書いてないが古墳ぽい岩ですね。この先からが急登になります。なかなかのものです。目指す山頂が見えています。コースタイムでは、ここより15分で山頂となります。
【木の宗山山頂到着】山頂到着です。撮ったぞ・・・・。山頂は広場になっており整備されてます。広島湾岸及びその周辺の山々の眺望が素晴らしいです。広島はやっぱり山から見るのが面白いです。今日は汗が滝のように出ている。シャツが湿っている。早く下山して深川の湯で水風呂に入りたいと心は既に朝風呂モードじゃ。
2017年07月02日 09:06撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
【木の宗山山頂到着】山頂到着です。撮ったぞ・・・・。山頂は広場になっており整備されてます。広島湾岸及びその周辺の山々の眺望が素晴らしいです。広島はやっぱり山から見るのが面白いです。今日は汗が滝のように出ている。シャツが湿っている。早く下山して深川の湯で水風呂に入りたいと心は既に朝風呂モードじゃ。
【木の宗山山頂眺望1】広島湾岸トレイル、二ヶ城山〜松笠山の方でしょうか。このあたりの山を意識したことなかったのですが、イメージがつかめてきました。これから歩く計画を立てます。
2017年07月02日 09:07撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
【木の宗山山頂眺望1】広島湾岸トレイル、二ヶ城山〜松笠山の方でしょうか。このあたりの山を意識したことなかったのですが、イメージがつかめてきました。これから歩く計画を立てます。
【木宗山山頂眺望2】鬼城山〜白木山の方でしょうか。広島湾岸トレイルを意識して歩いたところです。美しく見える。広島の山並みはいいですね。歩いた分だけ良く見えてきます。
2017年07月02日 09:07撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
【木宗山山頂眺望2】鬼城山〜白木山の方でしょうか。広島湾岸トレイルを意識して歩いたところです。美しく見える。広島の山並みはいいですね。歩いた分だけ良く見えてきます。
【木宗山山頂眺望3】広島湾、広島の街が見える方です。広島湾を取りまいて遥かなトレイルが続いている。ワクワクしてきます。広島湾岸トレイルよりみる広島はまた別格です。広島港からくる分岐ルートのイメージがつかめてきました。地図や解説本ではわからないね。解説本はないけどね・・・・。
2017年07月02日 09:08撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
【木宗山山頂眺望3】広島湾、広島の街が見える方です。広島湾を取りまいて遥かなトレイルが続いている。ワクワクしてきます。広島湾岸トレイルよりみる広島はまた別格です。広島港からくる分岐ルートのイメージがつかめてきました。地図や解説本ではわからないね。解説本はないけどね・・・・。
【木宗山憩いの森帰着1】わくぐり岩。木の宗山憩いの森にある岩です。早々に下山したので見学してみました。伝説とどうつながるのかわかりませんが弘法大使が立ち寄られたそうである。山行先には必ず弘法大使の足跡あります。先達です。山行は修行なので何かを学ばなくてはね。
2017年07月02日 10:00撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
【木宗山憩いの森帰着1】わくぐり岩。木の宗山憩いの森にある岩です。早々に下山したので見学してみました。伝説とどうつながるのかわかりませんが弘法大使が立ち寄られたそうである。山行先には必ず弘法大使の足跡あります。先達です。山行は修行なので何かを学ばなくてはね。
【わくぐり岩の伝説】そのむかし ここらに一軒屋があり機織をしている老婆がいた。そこへ弘法大使がやってこられた。弘法大使は峠を登ってこられたので のどが渇き 水を乞われたところ 老婆は織る手をやすめて 谷川より水を汲んでさしあげたのであった。大使はお礼に糸を巻いている管を取り上げられ「この管に糸をよりかけんでも、ひとりで糸がつづくようにしてあげる。それからというもの、老婆のオサはいくら織っても、糸がなくならなかったという。いまそこに、この岩が残っている。また、この岩では、毎年、除夜には人声が聞こえるともいう
2017年07月02日 10:03撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
【わくぐり岩の伝説】そのむかし ここらに一軒屋があり機織をしている老婆がいた。そこへ弘法大使がやってこられた。弘法大使は峠を登ってこられたので のどが渇き 水を乞われたところ 老婆は織る手をやすめて 谷川より水を汲んでさしあげたのであった。大使はお礼に糸を巻いている管を取り上げられ「この管に糸をよりかけんでも、ひとりで糸がつづくようにしてあげる。それからというもの、老婆のオサはいくら織っても、糸がなくならなかったという。いまそこに、この岩が残っている。また、この岩では、毎年、除夜には人声が聞こえるともいう
撮影機材:

感想/記録
by pq35

木の宗山へ行ってきました。猛暑の取り掛かりかなと思いショートな山行を計画しました。広島湾岸トレイルに指定されている木の宗山〜二ヶ城山〜松笠山のルートのイメージがつかめてきました。東広島IC近くの山は見たことはあるはずですが、登ることは意識してなかったことも理由にあるのですが・・・・。広島湾岸トレイルの謎解き、迷路解析は続く。広島再発見は続く、面白いのだ。
訪問者数:90人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

アプローチ 急登 山行 熱中症
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ