ヤマレコ

記録ID: 1186235 全員に公開 ハイキング箱根・湯河原

金時山〜明神ヶ岳〜明星ヶ岳

日程 2017年07月02日(日) [日帰り]
メンバー
天候曇りのち晴れ
アクセス
利用交通機関
電車バス
往き:バスタ新宿→乙女峠(高速バス)
帰り:箱根湯本→新宿(ロマンスカー)
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
6時間25分
休憩
36分
合計
7時間1分
S乙女峠入口08:5509:22乙女峠09:2409:40長尾山10:13金時山10:2911:05矢倉沢峠12:51明神ヶ岳13:0713:33明神・明星コース鞍部14:03明星ヶ岳15:12塔ノ峰15:1415:43阿弥陀寺15:56阿弥陀寺登山口G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
危険個所は特にありません。
雨の後は滑りやすくなっています。
その他周辺情報塔ノ峰から塔ノ沢方面(阿弥陀寺登山口)へ下りると箱根湯寮(大人1,400円)が近くにあります。ここからは箱根湯本駅への無料シャトルバスも15分くらいの間隔であります(私はバスが出発したばかりでしたので利用しませんでしたが、徒歩で20分ほどで着きます)。
過去天気図(気象庁) 2017年07月の天気図 [pdf]

写真

高速バスの車窓から富士山が見え隠れしていましたが、乙女峠バス停に着いて程なく、雲の合間に姿を見せてくれた富士山です。
2017年07月02日 08:47撮影 by PENTAX K-70 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
高速バスの車窓から富士山が見え隠れしていましたが、乙女峠バス停に着いて程なく、雲の合間に姿を見せてくれた富士山です。
3
ふじみ茶屋さんの駐車場をお借りして準備運動も終え、出発します。(久々の山歩きなので堅いのなんのって。。)
2017年07月02日 08:54撮影 by PENTAX K-70 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ふじみ茶屋さんの駐車場をお借りして準備運動も終え、出発します。(久々の山歩きなので堅いのなんのって。。)
あっ!!という間に乙女峠に到着しました。乙女峠登山口の道標には乙女峠まで30分と書いてありましたが、その道標はまともそうです。
2017年07月02日 09:22撮影 by PENTAX K-70 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
あっ!!という間に乙女峠に到着しました。乙女峠登山口の道標には乙女峠まで30分と書いてありましたが、その道標はまともそうです。
長尾山に到着です。乙女峠に着いてから17分後なので比較的すぐにのようです。前日の雨のせいかとにかく小鳥やら虫さんの鳴き声で山が元気なので、ここもあっ!!という間でした。
2017年07月02日 09:39撮影 by PENTAX K-70 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
長尾山に到着です。乙女峠に着いてから17分後なので比較的すぐにのようです。前日の雨のせいかとにかく小鳥やら虫さんの鳴き声で山が元気なので、ここもあっ!!という間でした。
金時山へ向かう途中でも富士山は健在でした
2017年07月02日 09:48撮影 by PENTAX K-70 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
金時山へ向かう途中でも富士山は健在でした
1
どうやら、ヤマボウシが最盛期のようです
2017年07月02日 09:58撮影 by PENTAX K-70 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
どうやら、ヤマボウシが最盛期のようです
1
勿論、(コ)アジサイも。
2017年07月02日 10:10撮影 by PENTAX K-70 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
勿論、(コ)アジサイも。
1
乙女峠での道標では金時山までの道標は50分とありましたので、ここもほぼ道標通りでした。
2017年07月02日 10:13撮影 by PENTAX K-70 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
乙女峠での道標では金時山までの道標は50分とありましたので、ここもほぼ道標通りでした。
1
梅雨時期なのでほとんど期待していませんでしたが、まさか、こんなに完璧に富士山を眺められるなんて。。
2017年07月02日 10:15撮影 by PENTAX K-70 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
梅雨時期なのでほとんど期待していませんでしたが、まさか、こんなに完璧に富士山を眺められるなんて。。
1
金時山山頂から眺めるいつもの大涌谷と芦ノ湖も、雨上がりのせいか、それとも久しぶり(3か月ぶり?)なのか、なぜか新鮮です。
2017年07月02日 10:16撮影 by PENTAX K-70 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
金時山山頂から眺めるいつもの大涌谷と芦ノ湖も、雨上がりのせいか、それとも久しぶり(3か月ぶり?)なのか、なぜか新鮮です。
1
この梅雨時期に都内から富士山がたまたま眺められ、「あー富士山を眺めに行きたいなー」なんて思ってたら、実現してしまいました。未だにアンビリーバブルな気分です。
2017年07月02日 10:23撮影 by PENTAX K-70 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この梅雨時期に都内から富士山がたまたま眺められ、「あー富士山を眺めに行きたいなー」なんて思ってたら、実現してしまいました。未だにアンビリーバブルな気分です。
1
金時山から下りる途中、何気に撮った写真ですが、「これってもしかしたら明神ヶ岳?」。もう何回も歩いているのに、何回歩いても新発見だらけです。
2017年07月02日 10:51撮影 by PENTAX K-70 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
金時山から下りる途中、何気に撮った写真ですが、「これってもしかしたら明神ヶ岳?」。もう何回も歩いているのに、何回歩いても新発見だらけです。
2
とにかくヤマボウシが魅力的でした。この時期。。
2017年07月02日 10:53撮影 by PENTAX K-70 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
とにかくヤマボウシが魅力的でした。この時期。。
アップで撮ってみるとややピンクがかっているのですね。もちろん、真っ白なのもありましたが。。
2017年07月02日 10:54撮影 by PENTAX K-70 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
アップで撮ってみるとややピンクがかっているのですね。もちろん、真っ白なのもありましたが。。
1
ミツバチ(?)
2017年07月02日 10:54撮影 by PENTAX K-70 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ミツバチ(?)
何回歩いてもこのシーンは大好きです。矢倉沢峠に間もなく到着するところから次に登る道です。
2017年07月02日 11:01撮影 by PENTAX K-70 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
何回歩いてもこのシーンは大好きです。矢倉沢峠に間もなく到着するところから次に登る道です。
1
その矢倉沢峠では、なぜかここだけなのですが、ヤマツツジが満開でした。
2017年07月02日 11:05撮影 by PENTAX K-70 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
その矢倉沢峠では、なぜかここだけなのですが、ヤマツツジが満開でした。
1
そしてすぐそばには、ホタルブクロ(ツリガネソウ)?が密集していました。
2017年07月02日 11:05撮影 by PENTAX K-70 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
そしてすぐそばには、ホタルブクロ(ツリガネソウ)?が密集していました。
2
いよいよ明神ヶ岳への登りですが、サトガラ(私の地元”宮崎”で似たような植物をこう呼んでいます)のような植物が藪漕ぎ状態にしています。(例のハコネダケは大人しい限りです)。ちなみに、ここから明神ヶ岳には、90分ではとても到着できません。
2017年07月02日 11:06撮影 by PENTAX K-70 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
いよいよ明神ヶ岳への登りですが、サトガラ(私の地元”宮崎”で似たような植物をこう呼んでいます)のような植物が藪漕ぎ状態にしています。(例のハコネダケは大人しい限りです)。ちなみに、ここから明神ヶ岳には、90分ではとても到着できません。
金時山と富士山を振り返ります。
2017年07月02日 11:17撮影 by PENTAX K-70 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
金時山と富士山を振り返ります。
2
沢山ありましたが、これ、すずらんではないんですよね。暇を見つけて調べておきます。(わかった時点で更新します)
2017年07月02日 11:21撮影 by PENTAX K-70 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
沢山ありましたが、これ、すずらんではないんですよね。暇を見つけて調べておきます。(わかった時点で更新します)
2
ハコネダケの小さいやつは他に沢山ありましたが、これもその仲間?瑞々しい感じでしたので、とりあえず撮ってみました。
2017年07月02日 11:22撮影 by PENTAX K-70 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ハコネダケの小さいやつは他に沢山ありましたが、これもその仲間?瑞々しい感じでしたので、とりあえず撮ってみました。
ふたたび振り返ります。富士山と金時山とここまで歩いてきた箱根外輪山を。。
2017年07月02日 11:31撮影 by PENTAX K-70 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ふたたび振り返ります。富士山と金時山とここまで歩いてきた箱根外輪山を。。
1
火打石岳の看板のあるところに到着しました。ここから明神ヶ岳まで40分とありますが、間違いなく、嘘です。
2017年07月02日 11:58撮影 by PENTAX K-70 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
火打石岳の看板のあるところに到着しました。ここから明神ヶ岳まで40分とありますが、間違いなく、嘘です。
その明神ヶ岳です。左端の法肩までなら40分で到着するかもしれませんが、山頂は右端です。
2017年07月02日 12:03撮影 by PENTAX K-70 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
その明神ヶ岳です。左端の法肩までなら40分で到着するかもしれませんが、山頂は右端です。
溜息が出るほどヤマボウシが綺麗でした。ごめんなさい、それを伝えられるだけの写真技術はありません。
2017年07月02日 12:04撮影 by PENTAX K-70 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
溜息が出るほどヤマボウシが綺麗でした。ごめんなさい、それを伝えられるだけの写真技術はありません。
たくさん撮ってみましたが、どれがいいのやら。。
2017年07月02日 12:04撮影 by PENTAX K-70 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
たくさん撮ってみましたが、どれがいいのやら。。
1
同じく。。
2017年07月02日 12:04撮影 by PENTAX K-70 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
同じく。。
この花も沢山咲いていました。この花の名前も、暇を見つけて調べます。
2017年07月02日 12:06撮影 by PENTAX K-70 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この花も沢山咲いていました。この花の名前も、暇を見つけて調べます。
1
同じく。。
2017年07月02日 12:09撮影 by PENTAX K-70 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
同じく。。
ヤマボウシに飾られた箱根外輪山の尾根からの眺めです。捨てきれず載せさせていただきました。
2017年07月02日 12:11撮影 by PENTAX K-70 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ヤマボウシに飾られた箱根外輪山の尾根からの眺めです。捨てきれず載せさせていただきました。
1
毎度、この看板に偽りあり!(左端の法肩を指しているいるのなら話は別ですが。。)
2017年07月02日 12:15撮影 by PENTAX K-70 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
毎度、この看板に偽りあり!(左端の法肩を指しているいるのなら話は別ですが。。)
丹沢の山々です。きっと、そこからも富士山が絶景だったのだと思います。
2017年07月02日 12:36撮影 by PENTAX K-70 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
丹沢の山々です。きっと、そこからも富士山が絶景だったのだと思います。
1
こんな風に。。少し、雲に覆われ初めてはいますが。。
2017年07月02日 12:36撮影 by PENTAX K-70 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
こんな風に。。少し、雲に覆われ初めてはいますが。。
2
あちらこちらで看板(道標)が綺麗にリニューアルされていました。いったい、どなたがされているんでしょう。謝意を表します。
2017年07月02日 12:44撮影 by PENTAX K-70 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
あちらこちらで看板(道標)が綺麗にリニューアルされていました。いったい、どなたがされているんでしょう。謝意を表します。
ようやく明神ヶ岳に到着です。この日は、時折涼しい風が吹くものの全般的に暑く、結構ヘトヘトでした。
2017年07月02日 12:51撮影 by PENTAX K-70 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ようやく明神ヶ岳に到着です。この日は、時折涼しい風が吹くものの全般的に暑く、結構ヘトヘトでした。
2
明神ヶ岳に到着した時は富士山は完全に雲に隠れていましたが、ここを経つときは少しだけ、そのお姿を見られました。
2017年07月02日 13:07撮影 by PENTAX K-70 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
明神ヶ岳に到着した時は富士山は完全に雲に隠れていましたが、ここを経つときは少しだけ、そのお姿を見られました。
この相模湾を眺められる場所はお気に入りの場所です。ただ、どうやったらこの絶景を写真で伝えられるのだろうと、いまだに課題のままです。
2017年07月02日 13:08撮影 by PENTAX K-70 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この相模湾を眺められる場所はお気に入りの場所です。ただ、どうやったらこの絶景を写真で伝えられるのだろうと、いまだに課題のままです。
本当はヘトヘトなのですが、明星ヶ岳までは頑張れるでしょうと、先へ進みます。
2017年07月02日 13:33撮影 by PENTAX K-70 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
本当はヘトヘトなのですが、明星ヶ岳までは頑張れるでしょうと、先へ進みます。
ヘトヘトながらも自然に癒されます。
2017年07月02日 13:44撮影 by PENTAX K-70 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ヘトヘトながらも自然に癒されます。
悩ましいところですが、まだなんとかなりそうなので、明星ヶ岳まで進みます。
2017年07月02日 14:01撮影 by PENTAX K-70 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
悩ましいところですが、まだなんとかなりそうなので、明星ヶ岳まで進みます。
その明星ヶ岳。本当に疲れていますが、不思議に癒されています。やはり神々のお陰なのでしょうか。わけもわからず、感謝の祈りを捧げます。
2017年07月02日 14:03撮影 by PENTAX K-70 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
その明星ヶ岳。本当に疲れていますが、不思議に癒されています。やはり神々のお陰なのでしょうか。わけもわからず、感謝の祈りを捧げます。
1
もう一人の神様を見逃してしまったようです。こちらの神様の御名前は過去のレコを調べればわかるのですが。。後ほど調べて更新します。ここでも、とにかく感謝の祈りを捧げました。
2017年07月02日 14:13撮影 by PENTAX K-70 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
もう一人の神様を見逃してしまったようです。こちらの神様の御名前は過去のレコを調べればわかるのですが。。後ほど調べて更新します。ここでも、とにかく感謝の祈りを捧げました。
ヘトヘトながらも箱根山と二子山(?)が眺められる場所にきたので、とにかく撮影します。
2017年07月02日 14:22撮影 by PENTAX K-70 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ヘトヘトながらも箱根山と二子山(?)が眺められる場所にきたので、とにかく撮影します。
2
本当にやっとの思いで塔の峰に到着しました。最後の残りの水を飲んで帰路へ急ぎます。
2017年07月02日 15:12撮影 by PENTAX K-70 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
本当にやっとの思いで塔の峰に到着しました。最後の残りの水を飲んで帰路へ急ぎます。
1
阿弥陀寺にようやく到着しました。無事に下山できたことをお礼したかったのですが、何やらお客さんがいらっしゃいましたので、(ヘトヘトながら)アジサイを撮らせていただき、お礼に代えさせていただきました。
2017年07月02日 15:43撮影 by PENTAX K-70 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
阿弥陀寺にようやく到着しました。無事に下山できたことをお礼したかったのですが、何やらお客さんがいらっしゃいましたので、(ヘトヘトながら)アジサイを撮らせていただき、お礼に代えさせていただきました。
2
阿弥陀寺登山口?だったっけな?「阿弥」までしか証拠写真に写っていないので定かではありません。ここから下りる途中に箱根湯寮があったので、フラフラしながら入りました。ただし、水をたっぷり飲んでからです。
2017年07月02日 15:56撮影 by PENTAX K-70 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
阿弥陀寺登山口?だったっけな?「阿弥」までしか証拠写真に写っていないので定かではありません。ここから下りる途中に箱根湯寮があったので、フラフラしながら入りました。ただし、水をたっぷり飲んでからです。

感想/記録
by usaru

梅雨時期のこの頃、夕刻、会社のビルから富士山が見え、「わーなんて美しいんだろう、そういや、ここしばらく山を歩いていないなあ」なんて思い始めたら、もう「富士山が見られなくてもいい、雨さえ降らなければ、いや、降ってもいい、霧に包まれる山を歩くのも魅力的だ」なんてことになり、思い切って日曜日のこの日、金時山から明神ヶ岳へ歩くことにしました。

前日の夜に高速バスを予約しましたが、意外にガラガラで、しかもこの日、渋滞もなく、ほぼ時間通りの8:30くらいには到着しました。なので、出発予定時刻の9時少し前には準備も整い出発することができました。

前日の雨上がりのせいか、山は瑞々しいだけでなく、小鳥や虫たちの声も生き生きとして、何て言ったらいいのでしょう、感極まる?、いや、ただもう感激しましたとしかいいようがありません。

やはり体力というのは正直なものです。使ってないと衰えるものですね。本来なら明星ヶ岳までで下山するのが適切だったのでしょうが、正直、今回、無理をしました。既に暑くなってきたせいもあるのでしょうが。ただただ、山々の神々に無事に下山できたことを感謝するのみです。
訪問者数:263人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ