ヤマレコ

記録ID: 1186458 全員に公開 ハイキング東海

真夏日に竜頭山を登る

日程 2017年07月03日(月) [日帰り]
メンバー
天候晴れのち曇り
アクセス
利用交通機関
車・バイク
国道152号線沿いの平和登山口に車を留める、平日なのでバイクが1台のみ、下山時には、もう1台車が留まっていました。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
真夏日の登山の為、大量の汗で体力が奪われ、ゆっくりペースでしたので、予定時間をオーバーしました。
コース状況/
危険箇所等
山頂までの案内標識が所々に有り、分岐ではちゃんと標識が有り、まず間違える事はないコース、踏跡がしっかりした杉木立を行く登山道、何ヶ所か崩落箇所があるが、迂回路やロープがあり危険個所はない。
過去天気図(気象庁) 2017年07月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 Tシャツ ズボン 靴下 グローブ 昼ご飯 非常食 飲料 携帯電話 ヤマレコアプリ 予備電池 筆記用具 時計 タオル 双眼鏡 雨具 常備薬 着替え メモ帳 防虫スプレー アンダーウエア

写真

国道152号線沿いの平和登山口、ここから登る
2017年07月03日 08:12撮影 by iPhone SE, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
国道152号線沿いの平和登山口、ここから登る
この様な標識が所々に有り
2017年07月03日 08:31撮影 by iPhone SE, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この様な標識が所々に有り
登山道は、基本的には杉林の中を歩く歩き易いコース
2017年07月03日 08:32撮影 by iPhone SE, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登山道は、基本的には杉林の中を歩く歩き易いコース
途中何ヶ所か渓流を渡るが、ちゃんとした橋があり問題ない
2017年07月03日 08:57撮影 by iPhone SE, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
途中何ヶ所か渓流を渡るが、ちゃんとした橋があり問題ない
約1時間で、青ナギ分岐
2017年07月03日 09:16撮影 by iPhone SE, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
約1時間で、青ナギ分岐
青ナギ分岐から10分も歩かない内に、ソマ小屋コース(中級者向き)と一般登山道との分岐に出る、帰りが楽な方が良いと思い、皆さんが多く選択するソマ小屋コースを取る
2017年07月03日 09:23撮影 by iPhone SE, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
青ナギ分岐から10分も歩かない内に、ソマ小屋コース(中級者向き)と一般登山道との分岐に出る、帰りが楽な方が良いと思い、皆さんが多く選択するソマ小屋コースを取る
杣(ソマ)小屋コースも美しい杉木立の中を行きます
2017年07月03日 09:27撮影 by iPhone SE, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
杣(ソマ)小屋コースも美しい杉木立の中を行きます
杣小屋の手前には渓流を渡ります、石は苔だらけです
2017年07月03日 09:45撮影 by iPhone SE, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
杣小屋の手前には渓流を渡ります、石は苔だらけです
杣小屋です、杣(ソマ)小屋とは山の仕事に従事する人の小屋と言う意味らしいです。
2017年07月03日 10:01撮影 by iPhone SE, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
杣小屋です、杣(ソマ)小屋とは山の仕事に従事する人の小屋と言う意味らしいです。
また渓流を渡ります、ちゃんと木の橋があります、ここから尾根取付きまでは急登が続きます、真夏日には大量の汗が出、水分補給はしっかりと
2017年07月03日 10:30撮影 by iPhone SE, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
また渓流を渡ります、ちゃんと木の橋があります、ここから尾根取付きまでは急登が続きます、真夏日には大量の汗が出、水分補給はしっかりと
杣小屋から約45分、やっと出た尾根取付き
2017年07月03日 10:45撮影 by iPhone SE, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
杣小屋から約45分、やっと出た尾根取付き
1
尾根に出るまで、まだまだ続く急登。大量の汗で体力を奪います
2017年07月03日 10:58撮影 by iPhone SE, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
尾根に出るまで、まだまだ続く急登。大量の汗で体力を奪います
やっと出た尾根、岩がゴツゴツいっぱいです
2017年07月03日 11:27撮影 by iPhone SE, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
やっと出た尾根、岩がゴツゴツいっぱいです
本日初の眺望、500mで天竜スーパー林道です、竜頭山山頂まで300m
2017年07月03日 11:29撮影 by iPhone SE, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
本日初の眺望、500mで天竜スーパー林道です、竜頭山山頂まで300m
山頂手前の東屋、眺望もよく、ここで着替えと昼ご飯を済ませました、気持ちよい風が吹き、下の方は30℃を超えていましたが、ここの温度計は23℃でした。
2017年07月03日 11:39撮影 by iPhone SE, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂手前の東屋、眺望もよく、ここで着替えと昼ご飯を済ませました、気持ちよい風が吹き、下の方は30℃を超えていましたが、ここの温度計は23℃でした。
1
ちょとモヤっていましたが、天竜川が見えました
2017年07月03日 11:49撮影 by iPhone SE, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ちょとモヤっていましたが、天竜川が見えました
2
雲が多く富士山は見えませんでした、まあこの時期ですから
2017年07月03日 11:51撮影 by iPhone SE, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雲が多く富士山は見えませんでした、まあこの時期ですから
山頂にある電波塔、山頂付近は思っていたより広々とした所でした。
2017年07月03日 12:19撮影 by iPhone SE, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂にある電波塔、山頂付近は思っていたより広々とした所でした。
竜頭山山頂
2017年07月03日 12:20撮影 by iPhone SE, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
竜頭山山頂
1
山頂から避難小屋方面に向かう下山道、涼しい風が吹き広々した中を歩く気持ち良い道です
2017年07月03日 12:38撮影 by iPhone SE, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂から避難小屋方面に向かう下山道、涼しい風が吹き広々した中を歩く気持ち良い道です
高原の避暑地の様な雰囲気の「ほおづき平」、テーブルとベンチも多数あり、ここで昼ご飯も良かったかも
2017年07月03日 12:43撮影 by iPhone SE, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
高原の避暑地の様な雰囲気の「ほおづき平」、テーブルとベンチも多数あり、ここで昼ご飯も良かったかも
いよいよ本格的な下山道です、はじめ石がゴロゴロ、そのあと、だらだらと続く杉木立の下山道です、急坂はありません
2017年07月03日 12:52撮影 by iPhone SE, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
いよいよ本格的な下山道です、はじめ石がゴロゴロ、そのあと、だらだらと続く杉木立の下山道です、急坂はありません
下山開始から約40分、ちょうど良い所にある水場、ホースから上に水が出ていました
2017年07月03日 13:04撮影 by iPhone SE, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下山開始から約40分、ちょうど良い所にある水場、ホースから上に水が出ていました
美しい天竜杉です
2017年07月03日 13:27撮影 by iPhone SE, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
美しい天竜杉です
青ナギを過ぎて最後の水場、乾いた喉を潤す
2017年07月03日 14:40撮影 by iPhone SE, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
青ナギを過ぎて最後の水場、乾いた喉を潤す
無事下山、大量の汗で体重が2kg減りました。
2017年07月03日 15:14撮影 by iPhone SE, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
無事下山、大量の汗で体重が2kg減りました。
1
撮影機材:

感想/記録

浜松市天竜区の気温が30℃を超える日の標高差約1150mの山行は、体力的にきつかったです、でも稜線に吹く風が気持ちよく気分爽快でした。登りは杣小屋から稜線に出るまでの急登がきつく、帰りはだらだらと続く下りに太ももがパンパンに
なってしまいました。
訪問者数:191人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する登山ルート

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ