ヤマレコ

記録ID: 1187795 全員に公開 ハイキング北陸

濁谷山

日程 2017年06月24日(土) [日帰り]
メンバー , その他メンバー2人
天候曇り
アクセス
利用交通機関
車・バイク

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
4時間16分
休憩
1時間9分
合計
5時間25分
Sスタート地点08:5709:58林道終点10:0210:40大平山分岐10:4511:26濁谷山12:2113:30林道終点13:3514:22ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
林道の途中から、伐採作業のため車では進めなくなる。1時間ほどの林道歩きが要求される。
その他周辺情報みのわ温泉
馬場島荘
過去天気図(気象庁) 2017年06月の天気図 [pdf]

写真

以前は鬱蒼とした杉林だったが、きれいに伐採されて見晴らしが良い(というか、右折場所を間違えそうになった)。ここから上には、林道に重機が鎮座していて車では上がれない。
2017年06月24日 08:57撮影 by TG-850 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
以前は鬱蒼とした杉林だったが、きれいに伐採されて見晴らしが良い(というか、右折場所を間違えそうになった)。ここから上には、林道に重機が鎮座していて車では上がれない。
約1時間の林道歩きで、ようやく登山口。
2017年06月24日 09:58撮影 by TG-850 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
約1時間の林道歩きで、ようやく登山口。
前の標識は熊に食べられてズタズタだったので、新たに立てられた標識。う〜ん、有刺鉄線程度で熊の攻撃をかわせるのかな。
2017年06月24日 10:40撮影 by TG-850 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
前の標識は熊に食べられてズタズタだったので、新たに立てられた標識。う〜ん、有刺鉄線程度で熊の攻撃をかわせるのかな。
頂上、しかし、周囲はまったく見えず。
2017年06月24日 11:26撮影 by TG-850 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
頂上、しかし、周囲はまったく見えず。
いたるところに樹皮を剥がれた杉の木が…、前歯の跡が見えるような気がするのだが、カモシカの仕業?
と思ったら「クマの縄張り行動」だとか。ここにはそんなに多くのクマがいるのか。
2017年06月24日 13:28撮影 by TG-850 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
いたるところに樹皮を剥がれた杉の木が…、前歯の跡が見えるような気がするのだが、カモシカの仕業?
と思ったら「クマの縄張り行動」だとか。ここにはそんなに多くのクマがいるのか。

感想/記録

久々の山歩きだったので、景色も見えなかったが良いトレーニングになった。「良い汗をかけた」だけの山だった。写真には撮らなかったけれど、伐採されている杉林はよく管理されていて美しかった。
訪問者数:128人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2014/9/13
投稿数: 58
2017/7/7 20:20
 すれ違った・・・かな
初めまして
時間的に見ますと、私が濁谷山山頂を目指して、ヘロヘロで登っていた時に降りてこられたグループだと思います。
少し話したように思いますが、違ったかな。
大平山の登山口も杉の伐採のため登山道が削られ、少し離れたところに新しい登山道入口がつけられていました。
主に、県内の日帰りできそうな山を登っていますが、最近、そうも言ってられなくなり、県外や泊の登山が増えそうです。
また、どこかで会いましょう。
ちなみに、杉の皮が剥いであるのは熊の縄張りを誇示するためだそうです。
登録日: 2013/9/2
投稿数: 3
2017/7/7 22:15
 Re: すれ違った・・・かな
お疲れ様でした。大平山から濁谷山への道を拓いてくださったとのこと、ありがたい話です。
2年前に大平山から濁谷山に行こうとして、藪に悩まされました。難儀している間に雷雨になって逃げ帰ってきました(順調に登れたら濁谷山で雷雨に遭っていた?)。
またどこかでお会い出来たらよろしく。

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

カモシカ 林道
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ