また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1196093 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走剱・立山

立山2017夏

日程 2017年07月15日(土) 〜 2017年07月16日(日)
メンバー
天候晴れのち曇り
アクセス
利用交通機関
車・バイク
扇沢無料駐車場は15日6時前には満車。
表示切替:

コースタイム [注]

1日目
山行
5時間15分
休憩
1時間16分
合計
6時間31分
S室堂平09:2409:55みくりが池09:5610:30雷鳥沢キャンプ場11:3013:30別山乗越13:4514:00別山15:00真砂岳15:05大走分岐15:55雷鳥沢キャンプ場
2日目
山行
1時間35分
休憩
0分
合計
1時間35分
雷鳥沢キャンプ場05:2006:45みくりが池06:55室堂平G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
当初の予定と大幅変更。
室堂平で剣沢方面はアイゼン、ピッケル要との案内。
とりあえず行ってみようと思ったが、雷鳥沢で既に雪渓、慣れてないので足元も不安、軽アイゼンも忘れたので雷鳥沢泊に変更。
コースもまず別山乗越まで行ってみようと登りました。
劔岳見て折り返しても良かったんだけどなんとなくもったいないと思い、別山へ。
そこまで行ったら大走り経由下山でもさほど時間は変わらないかと思ったのが間違い。
真砂岳は巻き道を行き、大走り分岐で3時、雪渓下りも待っている。
案に相違して一時間足らずで雷鳥沢に降りて来ることが出来たが、もう風呂に行く気力しか残ってない。
雷鳥沢ヒュッテでのいいお風呂と生ビールのあと、長い夜が待っていた(泣)。
雪に覆われた雷鳥沢はテント張る場所も限られ大混雑。
若い方から良い歳、あるいは家族連れと様々なグループがいたが、8時、9時過ぎても宴会続く、大声で喋る。
全く眠れず何張りか注意もしたがいたちごっこ。
11時頃に雲の切れ目を狙って星を撮る頃やっと静かに。

翌朝は4時前に目覚め眠れず、そのまま食事してゆっくり撤収。
6時前に出発したが途中でゴミ袋忘れたのに気づいて引き返したりで室堂平には7時前着。
弥陀ヶ原行きたかったが天狗平雪で入れないとのことで断念し、7時45分の始発で下山しました。
コース状況/
危険箇所等
特に危険箇所は無いですが、雷鳥沢キャンプ場は3/4ほど雪に覆われ、雷鳥坂も一部雪渓を歩く必要あります。
過去天気図(気象庁) 2017年07月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 1人用テント 寝袋 ウレタンマット エアマット ガスストーブ クッカー+フライパンセット シェラカップX2 フォーク+スプーン ナイフ 2L水タンク ヘッドランプ ファーストエイド 食料品
備考 軽アイゼンを忘れた。結果使うところはなかったように思うが、特にテント装備背負っているときはあった方が安心だったかも。

写真

みくりが池は南極の氷山のような色
2017年07月15日 09:56撮影 by SO-04J, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
みくりが池は南極の氷山のような色
2
雷鳥沢は雪に覆われてます
2017年07月15日 11:50撮影 by SO-04J, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雷鳥沢は雪に覆われてます
1
逃げない雷鳥
2017年07月15日 12:32撮影 by SO-04J, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
逃げない雷鳥
1
劔岳が見えた
2017年07月15日 14:02撮影 by SO-04J, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
劔岳が見えた
1
湯上がりビール@雷鳥沢ヒュッテ
2017年07月15日 17:00撮影 by SO-04J, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
湯上がりビール@雷鳥沢ヒュッテ
1

感想/記録

憧れの立山は素晴らしい景色と雷鳥に恵まれましたが雪に慣れず練習コースとなりました。

しかし雷鳥沢キャンプ場の夜遅くまでの喧騒はあり得ない。
訪問者数:406人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

関連する山の用語

雪渓 ヒュッテ キャンプ場
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ