また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 1199695 全員に公開 キャンプ等、その他 道北・利尻

稚内高校時代

情報量の目安: S
-拍手
日程 1963年04月03日 [日帰り]
メンバー

写真

稚内高校。エノシコマナイの丘の上に建ったばかりだった。S38。
2017年07月17日 16:43撮影 by SH-21 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
稚内高校。エノシコマナイの丘の上に建ったばかりだった。S38。
1
稚内高校事務棟。
2017年07月17日 17:05撮影 by SH-21 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
稚内高校事務棟。
1
稚内高校体育館と校舎。
2017年07月17日 17:07撮影 by SH-21 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
稚内高校体育館と校舎。
1
稚内高校職員(S38)
2017年07月19日 12:53撮影 by SH-21 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
稚内高校職員(S38)
Tさんと。TさんはU水産の女性社長の弟さん。U水産に下宿していた。
2017年07月17日 16:43撮影 by SH-21 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
Tさんと。TさんはU水産の女性社長の弟さん。U水産に下宿していた。
U水産第21(?)幸福丸。
2017年07月17日 16:45撮影 by SH-21 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
U水産第21(?)幸福丸。
利尻岳登山。稚内高校図書部。
2017年07月17日 16:47撮影 by SH-21 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
利尻岳登山。稚内高校図書部。
曽賀先生と 利尻登山
2020年03月27日 14:44撮影 by CX1 , RICOH
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
曽賀先生と 利尻登山
麓で野営。利尻岳登山。
2017年07月17日 16:47撮影 by SH-21 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
麓で野営。利尻岳登山。
稚内公園。遠くに『南極犬・タロウ」の像が見える。右から、1C,西田君、多湖君、市田君、西山、七戸君、伊藤君。S39。みんな元気でいるのかな?
2018年03月04日 09:49撮影 by SH-21 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
稚内公園。遠くに『南極犬・タロウ」の像が見える。右から、1C,西田君、多湖君、市田君、西山、七戸君、伊藤君。S39。みんな元気でいるのかな?
1
稚内公園。右からI,N,Tの各君。バックは乙女の像。稚内公園。
2017年07月17日 17:04撮影 by SH-21 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
稚内公園。右からI,N,Tの各君。バックは乙女の像。稚内公園。
右からS,I,T,I,西山、上はNの各君。氷雪の門(稚内公園)
2017年07月19日 07:44撮影 by SH-21 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
右からS,I,T,I,西山、上はNの各君。氷雪の門(稚内公園)
右からY、M、Y、yo、N、ni、の面々。稚内高校遠足。
2017年07月17日 17:02撮影 by SH-21 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
右からY、M、Y、yo、N、ni、の面々。稚内高校遠足。
稚内高校映画研究会。
2017年07月17日 17:09撮影 by SH-21 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
稚内高校映画研究会。
O、西山、K、Tの各君。
2017年07月17日 17:14撮影 by SH-21 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
O、西山、K、Tの各君。
引率団。稚内高校修学旅行。S40。
2017年07月17日 17:09撮影 by SH-21 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
引率団。稚内高校修学旅行。S40。
冬の稚内公園。猪津子来稚。
2017年11月15日 13:21撮影 by SH-21 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
冬の稚内公園。猪津子来稚。
昭和39年頃
2020年03月27日 14:55撮影 by CX1 , RICOH
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
昭和39年頃
新幹線内。稚内高校修学旅行。
2017年07月17日 17:12撮影 by SH-21 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
新幹線内。稚内高校修学旅行。
奈良公園。稚内高校修学旅行3G 。
2017年07月17日 16:53撮影 by SH-21 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
奈良公園。稚内高校修学旅行3G 。
修学旅行 奈良公園
2020年03月27日 14:46撮影 by CX1 , RICOH
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
修学旅行 奈良公園
稚内高校1年担任団。
2017年07月17日 16:55撮影 by SH-21 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
稚内高校1年担任団。
1
職員集合写真 S46。
2018年03月03日 09:22撮影 by SH-21 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
職員集合写真 S46。
水浴び 均ちゃん(示村さん)、泰夫、章夫
2020年03月27日 14:52撮影 by CX1 , RICOH
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
水浴び 均ちゃん(示村さん)、泰夫、章夫
懇親会。高教組稚内支部研究会。
2017年07月17日 16:56撮影 by SH-21 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
懇親会。高教組稚内支部研究会。
26期生同窓会(S49卒業)。2017,10,7 僕は出席しなかった。
2018年02月07日 13:24撮影 by SH-21 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
26期生同窓会(S49卒業)。2017,10,7 僕は出席しなかった。
S42卒業の3F同窓会(2016,9,25)。
2018年02月24日 14:09撮影 by SH-21 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
S42卒業の3F同窓会(2016,9,25)。
1
衛生看護科同窓会。前列山下さん。後列右から岡崎さん、大島さん、竹内さん、小田桐さん、佐々木さん(いずれも旧姓)。1989,12,3。卒後15年。
2017年11月15日 13:38撮影 by SH-21 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
衛生看護科同窓会。前列山下さん。後列右から岡崎さん、大島さん、竹内さん、小田桐さん、佐々木さん(いずれも旧姓)。1989,12,3。卒後15年。
前列左から曽我先生、西山、斎藤先生、倉本さん、佐々木さん。後列左から対馬さん、荒田さん、川田さん、小田切さん、大島(真)さん、竹内さん、服部さん、岡崎さん、藤田さん。
2020年03月27日 14:45撮影 by CX1 , RICOH
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
前列左から曽我先生、西山、斎藤先生、倉本さん、佐々木さん。後列左から対馬さん、荒田さん、川田さん、小田切さん、大島(真)さん、竹内さん、服部さん、岡崎さん、藤田さん。
当時は、天気のいい日はスキーに 行っていたので、12月初、既に雪焼けしていた。
2009年01月01日 00:00撮影 by CX1 , RICOH
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
当時は、天気のいい日はスキーに 行っていたので、12月初、既に雪焼けしていた。

感想/記録
by amw2

S35島根大学を出て南富良野高校に赴任した。独立校舎はなく幾寅中学に間借りしていた。主専攻は理科であり、その心算でいたが、中学二級数学の免許を持っていたからか、数学を担当させられた。毎年仮免申請を出すのが肩身狭い気がして、正式免許を取るため玉川大の通信教育を始めた。
夜間定時制だったので、昼間に勉強することができ割合順調に捗った。
僕は高校1年の時解析気涼甘がY教頭で、そのわかり易く格調高い授業に魅せられ夢中で勉強した。そして「秀」をもらった。当時評定は「優、良、可、不可」が普通で「秀」は稀だったようで、「秀」をもらったのは後のも先にもこの時だけである。2年になると解析兇巴甘は若い先生に変わった。そして「三角関数 Sin Cos Tan」の頃から授業がわからなくなった。何故だったのか 今でもよくわからない。特にさぼっていた訳でもない。そして悪いことに「数学は勉強しても将来何の役にも立たない」と屁理屈を付けるようになった。負け惜しみだっただったろう。そして数学は勉強しなくなったのである。
大学を受ける時、父は既に高2の3学期に亡くなっており、家族は祖母、母、2つ上の兄貴、下に弟2人、妹2人、田圃6反、畑3反、山林少々だった。
学力的にも島大しかなかった。小学生のころから湯川博士を尊敬していたので文理学部の理科も考えたが、当時は就職難だったので、就職に有利と思って教育学部にした。教育学部には音楽高校課程、中学四年課程、小学四年課程、小学二年課程があった、中学四年課程にした。次は教科である。トルストイの復活に感動したり、漢文が面白かった。またヨーロッパ近代のナポレオン、メッテルニヒ、ビスマルクなどが登場する歴史も面白いと思った。専攻教科を国語か、社会科か、理科かかなり迷った。理科なら物理、となると数学が出るということはわかっていたが結局理科にした。副専攻であるが、今考えれば数学だろうが、当時は何分数学嫌いだったので、実用的なもの、ということで職業にしたのである。
理科だから生物、化学、物理、地学全部履修するのであるが、2年になって物理の科目を履修してみると必案の定必ず学が出る。特に力学などは殆どが数学のようなものである。
2年の夏休みに解析兇鯢習した。それで何とか講義について行った。
そんなわけで数学の単位も中学2級に必要なだけは取っていたのである。
南富良野に採用になった時のA校長は岩手県一ノ関出身であったが、前年にも山形出身、東北大出のK先生を採用していて、僕の場合も本州出身で態々北海道を希望していることに着目して、正式免許がなくても敢えて採用したのではないかと思う。
横道にそれたが、元に戻って通信教育だが半分以上は問題を解くことだった。それは難しくて時間のかかるものはあっても必ず解けるのである。
そして解けると何とも云えないいい気分である。数学を解く喜びと数学は必ず解けるものであるという信念をもった。
数学教育法も必要だったがこれは玉川大では開講していななかったので、当時道教委が行っていた現職教育を受けることにした。それはS37夏休み旭川教育大で行われるものだった。その直前南富良野地方が集中豪雨に見舞われ、崖崩れなどで鉄道も道路も不通となり幾寅は陸の孤島になった。
ヘリコプターも飛んできていた。村役場に相談に云ったら「今すぐジープが出る。それでも良ければどうぞ」と。早速準備して乗せてもらった。ジープは山越え川超え、何処をどう通ったのかわからない、悪戦苦闘の末とにかく富良野に出ることができた。富良野からは汽車が通っていたので旭川に行き無事受講することができた。
S38になって稚内高校から打診が来た。僕はまだ転勤する気はなかったのでU教頭に相談したら「千載一隅のチャンスだ」と。後からわかったことだが稚内高校数学のI先生の口利きかなんかがあったようである。I先生とは前年数学の研究会で偶々隣り合わせに座ったのである。別に何か特別話をした覚えはないのだが。
稚内についてまず案内されたのはU水産という水産会社出会った。住宅事情が悪く、そこが下宿である。そこの社長は女の人だったが天理教の熱心な信者で、あてがわれた部屋は恐れ多くも天理教の仏間だった。食事はそこのヤンシューと同じ食堂で食べた。
稚内高校は前年に新校舎がエノシコマナイの丘の上に建ったばかり、普通科7間口、2年生からは進学コース3クラス、就職コース4クラスだった。
稚内高校には数学の教員として転勤したのだから担当したのは勿論数学である。以後数学だけを担当し、本職である筈の理科は1時間も授業することなく定年を迎えたのである。
間もなく下宿をO水産に移した。僕はどうということはなかったが、U水産の方ではさすがに都合が悪かったのである。両水産は親しい間柄のようだった。O水産では下宿もやっていて数人下宿しており、稚内高校のY先生もいた。そこでは朝手製の野菜ジュースを出してくれた。
5月の連休にはS先生がリーダーで敏音知岳に登った。
夏休みに、お父さんが急逝したT先生のピンチピッターを頼まれ、図書部の利尻岳登山を引率した。風雨が強く途中の山小屋で仮眠して引き返した。
2学期になってS先生に誘われ中川水産経営のアパートの1室に移って自炊を始めた。2階建てで廊下を挟んで両側に部屋があり、各階の中ほどに炊事場が1か所、端にトイレがあった。
次の年には1年生の担任になったが生徒たちがよく遊びに来た。夜おそくまで話をして、隣室から抗議されたこともあった。裏山の稚内公園へ一緒に遊びに行ったこともある。この年からS先生の紹介で礼子と付き合うようになったので一緒にレコードを聴いたり、稚内ドームへ散歩に行ったりした。3学期学年末試験が終わった頃のある日腹が痛くなり、左脚を挙げると刺すように痛い。虫垂炎と分かったのですぐ福井谷病院に入院、その日のうちに手術した。その夜は痛くて「この痛みがこのままずっと続くんだったら死んだほうがましだ」と思った。その頃は適当な痛み止めの薬が無かったのだろうか。礼子がフリージアを持って見舞いに来てくれた。
学年末の忙しい時に休んで副担の先生にはご迷惑をかけた。


お気に入り登録-
拍手した人-
訪問者数:742人

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

関連する山の用語

廊下
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ