また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1203091 全員に公開 ハイキング東海

金勝アルプス

日程 2017年07月22日(土) [日帰り]
メンバー , その他メンバー1人
天候晴れ時々曇り
アクセス
利用交通機関
車・バイク
今回は同僚の車に便乗。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
3時間41分
休憩
1時間30分
合計
5時間11分
Sスタート地点08:3909:15落ヶ滝09:4010:02鶏冠山落ケ滝分岐10:0410:49天狗岩11:4912:12耳岩12:23白石峰12:2412:41狛坂磨崖仏13:37逆さ観音13:3913:46オランダえん堤13:50一丈野野営場有料駐車場13:50ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
登り始めは緩やかなハイキングコースといった感じ。雨が降った後なのか、道中は道を水が流れている場所が何か所かあり、岩は滑りやすかった。
山頂に近づくにつれ、急登、岩登り、ちょっとした鎖場!?等もあり、低山の割には変化に富んだコースだった。
過去天気図(気象庁) 2017年07月の天気図 [pdf]

写真

川は岩の上を流れる感じ。
2017年07月22日 08:56撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
川は岩の上を流れる感じ。
1
本人の許可なく同僚をスマホで隠し撮り。
2017年07月22日 08:59撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
本人の許可なく同僚をスマホで隠し撮り。
3
シダが生い茂る道が多い。
2017年07月22日 09:00撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
シダが生い茂る道が多い。
3
岩を滑るように流れる川。
2017年07月22日 09:04撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
岩を滑るように流れる川。
2
落ヶ滝の上から撮影。
2017年07月22日 09:38撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
落ヶ滝の上から撮影。
2
再び後輩を隠し撮り。
2017年07月22日 09:41撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
再び後輩を隠し撮り。
1
水の流れる岩場の道を進む。かなり滑る。
2017年07月22日 09:49撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
水の流れる岩場の道を進む。かなり滑る。
1
完全に岩山ですね。
2017年07月22日 09:57撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
完全に岩山ですね。
1
長い年月をかけて雨水に浸食された道。雨の日はこの溝を水が流れるのでしょう。
2017年07月22日 10:03撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
長い年月をかけて雨水に浸食された道。雨の日はこの溝を水が流れるのでしょう。
3
巨人が眠っている。。。
2017年07月22日 10:35撮影 by Canon EOS 7D Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
巨人が眠っている。。。
2
巨人をアップで。
2017年07月22日 10:37撮影 by Canon EOS 7D Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
巨人をアップで。
3
岩の向こうに琵琶湖が見えます。
2017年07月22日 11:47撮影 by Canon EOS 7D Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
岩の向こうに琵琶湖が見えます。
2
狛坂磨崖仏
2017年07月22日 12:35撮影 by Canon EOS 7D Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
狛坂磨崖仏
3
撮影機材:

感想/記録

普段は電車とバスでの山行きだが、今回は同僚の車で登山。登山の記録中にヤマレコがフリーズしてしまい、今回のGPSログは後輩のヤマップログを拝借。登山開始を押し忘れているため、スタート地点は登山開始後15分程度経過したものとなっている。
「低山にして低山にあらず」山頂の眺望はその言葉に尽きる。
岩場登りも楽しく、奇岩を眺めながら登っていると、低山にいることを忘れてしまう。
ただし。。。
暑さだけは低山そのものだった。。。
訪問者数:161人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する登山ルート

関連する山の用語

急登 鎖場 GPS 山行 奇岩
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ