また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1209244 全員に公開 ハイキング大峰山脈

実は人気ない? 大峯奥駈道一之坂(吉野川-吉野神宮)

日程 2017年07月29日(土) [日帰り]
メンバー
天候
アクセス
利用交通機関
電車
行き:-(近鉄南大阪線、吉野線)-薬水
帰り:吉野-(近鉄吉野線、南大阪線)-
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
3時間8分
休憩
2分
合計
3時間10分
Sスタート地点13:5315:20越部駅16:28吉野神宮16:46吉野山観光駐車場17:01近鉄吉野駅17:0317:03ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
基本的に街歩きです。最後に山がありますが迷うところはありません。
過去天気図(気象庁) 2017年07月の天気図 [pdf]

写真

仕事を終えて橿原神宮前まで着いたら、急行は30分先。ふらふらと特急に乗りたくなったのですが、薬水は特急が止まりません。
2017年07月29日 13:06撮影 by DSC-HX60V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
仕事を終えて橿原神宮前まで着いたら、急行は30分先。ふらふらと特急に乗りたくなったのですが、薬水は特急が止まりません。
2
薬水駅スタートです。
2017年07月29日 13:53撮影 by DSC-HX60V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
薬水駅スタートです。
3
道路と川を通すためのアーチですが、なんだか味があるので写真撮影。そうしたら。
2017年07月29日 13:57撮影 by DSC-HX60V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
道路と川を通すためのアーチですが、なんだか味があるので写真撮影。そうしたら。
5
実は土木遺産だったようです。
2017年07月29日 13:57撮影 by DSC-HX60V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
実は土木遺産だったようです。
6
どんなところか興味が湧いたのですが、今日は通過。
2017年07月29日 14:30撮影 by DSC-HX60V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
どんなところか興味が湧いたのですが、今日は通過。
2
吉野の山々が。
2017年07月29日 14:31撮影 by DSC-HX60V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
吉野の山々が。
4
ここでショートカットできるかと期待したのですが、道がなくなりました。東方向の眺望です。
2017年07月29日 14:37撮影 by DSC-HX60V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここでショートカットできるかと期待したのですが、道がなくなりました。東方向の眺望です。
吉野山方面だと思います。
2017年07月29日 15:10撮影 by DSC-HX60V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
吉野山方面だと思います。
確かに普通自動車は通れませんな。
2017年07月29日 15:24撮影 by DSC-HX60V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
確かに普通自動車は通れませんな。
1
吉野川を渡ります。
2017年07月29日 15:24撮影 by DSC-HX60V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
吉野川を渡ります。
1
下流方向。
2017年07月29日 15:25撮影 by DSC-HX60V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下流方向。
3
上流方向。
2017年07月29日 15:26撮影 by DSC-HX60V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
上流方向。
4
やまとの水に選ばれているそうです。
2017年07月29日 15:31撮影 by DSC-HX60V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
やまとの水に選ばれているそうです。
2
垣間見える吉野川もよろしいようで。
2017年07月29日 15:43撮影 by DSC-HX60V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
垣間見える吉野川もよろしいようで。
ここから吉野町です。
2017年07月29日 15:44撮影 by DSC-HX60V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここから吉野町です。
1
上流方向。
2017年07月29日 15:46撮影 by DSC-HX60V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
上流方向。
1
下流方向。
2017年07月29日 15:53撮影 by DSC-HX60V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下流方向。
杉玉。この辺、酒蔵が数軒ありました。
2017年07月29日 15:54撮影 by DSC-HX60V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
杉玉。この辺、酒蔵が数軒ありました。
1
一度、通り過ぎかけてしまいました。大峯奥駈道一之坂の標識です。
2017年07月29日 16:01撮影 by DSC-HX60V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
一度、通り過ぎかけてしまいました。大峯奥駈道一之坂の標識です。
4
なんだか、民家の玄関につながっていそうな坂ですが。
2017年07月29日 16:01撮影 by DSC-HX60V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
なんだか、民家の玄関につながっていそうな坂ですが。
かなり急です。
2017年07月29日 16:05撮影 by DSC-HX60V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
かなり急です。
ここから山道。結構落ち葉が積もっていて、あまり通行量は多くなさそうに見えます。小虫も多いし、蜘蛛の巣も多いです。
2017年07月29日 16:06撮影 by DSC-HX60V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここから山道。結構落ち葉が積もっていて、あまり通行量は多くなさそうに見えます。小虫も多いし、蜘蛛の巣も多いです。
2
吉野神宮の大鳥居。
2017年07月29日 16:20撮影 by DSC-HX60V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
吉野神宮の大鳥居。
7
官幣大社です。31日が夏越大祭で、茅の輪くぐりが行われるのだそうです。
2017年07月29日 16:27撮影 by DSC-HX60V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
官幣大社です。31日が夏越大祭で、茅の輪くぐりが行われるのだそうです。
2
ここで登りは終わりと思いきや、まだまだ舗装路の登りが続きます。
2017年07月29日 16:40撮影 by DSC-HX60V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここで登りは終わりと思いきや、まだまだ舗装路の登りが続きます。
ちなみに不動坂というそうです。
2017年07月29日 16:41撮影 by DSC-HX60V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ちなみに不動坂というそうです。
1
村上義光の墓。
2017年07月29日 16:42撮影 by DSC-HX60V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
村上義光の墓。
1
蔵王堂が見えます。後でもっといい角度があるかと期待したのですが、その後見えなくなりました。
2017年07月29日 16:44撮影 by DSC-HX60V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
蔵王堂が見えます。後でもっといい角度があるかと期待したのですが、その後見えなくなりました。
5
下の千本です。春には桜で染まります。
2017年07月29日 16:49撮影 by DSC-HX60V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下の千本です。春には桜で染まります。
4
ロープウェイには人気がありません。まだ営業しているのでしょうか?
2017年07月29日 16:58撮影 by DSC-HX60V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ロープウェイには人気がありません。まだ営業しているのでしょうか?
3
吉野駅ゴールです。
2017年07月29日 16:59撮影 by DSC-HX60V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
吉野駅ゴールです。
4
今日は特急で帰りました。
2017年07月29日 17:03撮影 by DSC-HX60V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今日は特急で帰りました。
7

感想/記録
by pers

「皆様今晩は。本日のツール・ド・吉野川はステージ3の模様をお伝えします。ステージ2では葛城、金剛のふたつの一級山岳を経て近鉄薬水にゴールしました。続くステージ3ではここから吉野川に沿って東に向かい、吉野神宮を経て近鉄吉野駅までの16キロです。最初に緩やかな登りがありますが、コースは基本的に平坦で、途中下市口付近に中間スプリントポイント(信号を渡るためのダッシュ)があります。ただ最後に吉野神宮へ向かう登りが、三級山岳とはいえ部分的に15度を越える急勾配があり、このタイミングでどれだけ脚を残しているかが勝負を分けそうです。その後山岳ポイントはありませんがさらに登って本日の最高点に至り、最後は下りゴールになります」

冗談はこれくらいにしておいて、今日は地区の奉仕がある関係で奈良に泊まる必要があり、仕事が終わってからの午後が空いていることになりました。そのため、軌跡つなぎの続きで吉野川べりを歩いてきました。薬水という非常に中途半端な駅からのスタートで、集落の中の旧道のような道を歩きます。最初からジョギングシューズを履いてきたため、歩きにくいことはありませんが、暑いです。雲が多かったのでよかったですが、かなり汗をかきました。ただ、吉野川ウォークのつもりだったのですが、実際には吉野川が見えるポイントはあまり多くなくて、コースの半分以上は川が見えない部分を歩いています。

さて、軌跡をつなぐだけならこのまま大和上市ゴールでよかったのですが、ちょっと物足りないと言うことで、今まで一度も行ったことがない吉野神宮に寄ってみることにしました。このため、六田のあたりから足跡が多いあたりを探して登ろうとしたのですが、ここに大峯奥駈道一之坂があったとは、全く予想していませんでした。大峰を歩く人はここからスタートしているんだろうかと思いながら登りかけると、これ、かなりの急坂ですね。途中までは舗装路、その後土の道になると斜度は緩まりますが、今日はずっと舗装路だと思っていたからジョギングシューズだよ・・・ こんだけ坂があるのならポール持ってきたらよかった・・・ おまけに蜘蛛の巣は多いし、大峰奥馳道の起点とは思いがたい、人気の少ない道でした。へこたれかけた頃にようやく舗装路に出て、そのまま吉野神宮へ。祭神は後醍醐天皇だったんですね(今まで知らなかった)。これで道のりは終わりと思いきや、まだしばらく歩く必要がありましたが、なんとか吉野駅まで到達。うまくいけばこのまま宮滝を経て大和上市までとか思ってましたが、それは後日回しになりました。思いの外疲れたので、今日は近鉄特急で帰路に。

しかし、思っていたより長く歩いてしまいました。12-3kmのつもりだったのですが。

このレポートはYAMAPにミラーしてあります。
https://yamap.co.jp/activity/1055652
訪問者数:227人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2014/3/9
投稿数: 79
2017/7/31 13:01
 でっち羊羹
persさん、こんにちは。お知らせありがとうございました。
いよいよ最後は、こばしのやきもち(笑)から竜門岳を残すだけとなりましたね。完走をお祈りしています。
無駄話ですが、夏のやきもちはどうもという方にはでっち羊羹もあるようです。でっち羊羹もこの地方ではもともと冬のものだったと思いますが、今は夏がメインみたいです。
もうひとつ無駄話。竜門岳は日本300名山に選ばれています。最初に知ったときは、関西にはほかにも有名な山が沢山あるのに意外な選考だと思いましたが、やはりそれだけの歴史的裏づけがあると選考の方が考えられたのでしょうね。駄文失礼しました。
登録日: 2016/7/31
投稿数: 92
2017/8/1 19:21
 Re: でっち羊羹
いや・・・この季節に甘い和菓子はちょっと。

竜門岳はそれこそ行ったことがないので、楽しみです。滝もありましたよね。問題は、まだ上市まで行ってないので、宮滝経由でワンステップ置くのか、一気に行ってしまうのか、です。もうちょっと涼しくなるまで放置するかも知れません。

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

特急 ロープウェイ
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ