また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1211051 全員に公開 ハイキング東海

大日古道

日程 2017年07月30日(日) [日帰り]
メンバー
天候曇り時々小雨
アクセス
利用交通機関
車・バイク
2017/7/30現在、上落合付近、土砂崩れのため通行止め。
静岡市内から口坂本温泉に行くには、横沢、富士見峠経由で迂回する必要があります。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
2時間15分
休憩
0分
合計
2時間15分
Sスタート地点10:2111:24大日峠(旧大日峠)12:36ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
ヤマビル多数。
過去天気図(気象庁) 2017年07月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 Tシャツ ズボン 靴下 雨具 日よけ帽子 ザック 行動食 地図(地形図) コンパス ヘッドランプ 日焼け止め 携帯 時計

写真

口坂本温泉から大日峠方向へ数十メートルのところに大日古道の入り口があります。車が4,5台停められる駐車スペースがありました。
2017年07月30日 10:21撮影 by SO-02G, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
口坂本温泉から大日峠方向へ数十メートルのところに大日古道の入り口があります。車が4,5台停められる駐車スペースがありました。
明瞭な踏み跡がありました。
2017年07月30日 10:46撮影 by SO-02G, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
明瞭な踏み跡がありました。
観音跡の標識があちこちに残されていました。
2017年07月30日 10:56撮影 by SO-02G, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
観音跡の標識があちこちに残されていました。
何でもない山道に見えますが、足元には大量のヤマビルが・・。
立ち止まっていると、次々とシューズに攻め入ってきます。
2017年07月30日 10:56撮影 by SO-02G, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
何でもない山道に見えますが、足元には大量のヤマビルが・・。
立ち止まっていると、次々とシューズに攻め入ってきます。
お茶壺屋敷跡。
2017年07月30日 11:22撮影 by SO-02G, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
お茶壺屋敷跡。
ヤマビルを払いのけながら走りに走って、這う這うの体で舗装路にたどり着きました。
足首を6,7箇所程やられて、流血していました。
2017年07月30日 11:32撮影 by SO-02G, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ヤマビルを払いのけながら走りに走って、這う這うの体で舗装路にたどり着きました。
足首を6,7箇所程やられて、流血していました。
地図で現在地を確認。
帰り道は安全な林道を歩くことにしました。
2017年07月30日 11:32撮影 by SO-02G, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
地図で現在地を確認。
帰り道は安全な林道を歩くことにしました。

感想/記録

井川への歴史的なルートである大日古道のうち、口坂本温泉から大日峠までの区間を歩きました。
大量のヤマビルのため、楽しむ余裕もなく、片道だけでリタイヤしました。夏に歩くのはお勧めできません。昔の人たちはヒル対策をどのようにしていたのか不思議に思いました。
復路は林道歩きで口坂本温泉へ。
訪問者数:122人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

林道 ヤマビル
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ