また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1217881 全員に公開 沢登り支笏・洞爺

飛生川 

日程 2017年08月06日(日) [日帰り]
メンバー , その他メンバー2人
天候曇り
アクセス
利用交通機関
車・バイク

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN

コースタイム [注]

9:34出発ー9:36入渓ー15:02標高160m二股15:19−15:57林道16:06−16:25鎖線の道へー17:42林道―17:51帰着
その他周辺情報アヨロ温泉
所在地: 〒059-0641 北海道白老郡白老町字虎杖浜154−2
電話: 0144-87-2822
大人(中学生以上) 420円
過去天気図(気象庁) 2017年08月の天気図 [pdf]

写真

飛生川に架かる橋の脇を降りて入渓しました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
飛生川に架かる橋の脇を降りて入渓しました。
3
段差を越えると滑です。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
段差を越えると滑です。
1
ここは左岸を容易に捲けます。でも右岸を行けそうなので
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここは左岸を容易に捲けます。でも右岸を行けそうなので
3
行ってみると簡単に行けました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
行ってみると簡単に行けました。
右岸からの支流が滝となって合流しています。
この先も同様です。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
右岸からの支流が滝となって合流しています。
この先も同様です。
3
側壁が結構なオーバーハングになっています。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
側壁が結構なオーバーハングになっています。
4
石と流木でルート工作されていました。ありがたく使わせて頂きました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
石と流木でルート工作されていました。ありがたく使わせて頂きました。
3
支流のきれいな滝が見えてきた。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
支流のきれいな滝が見えてきた。
1
側壁を覆う苔が綺麗です。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
側壁を覆う苔が綺麗です。
1
残置ロープで振り子トラバース。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
残置ロープで振り子トラバース。
2
側壁の滝、水の流入は右岸からが多いです、それは倶多楽湖が関係しているのかな?
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
側壁の滝、水の流入は右岸からが多いです、それは倶多楽湖が関係しているのかな?
1
ブリッジングで突破。yappi-さんお見事でした。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ブリッジングで突破。yappi-さんお見事でした。
3
側壁からはいたるところから水が流入している。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
側壁からはいたるところから水が流入している。
1
跳び渡るところを狙ったのですが、シャッターを押すのが遅れた。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
跳び渡るところを狙ったのですが、シャッターを押すのが遅れた。
1
一息つけるところです。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
一息つけるところです。
1
水の色が良かったです。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
水の色が良かったです。
2
こういう所は靴底の材質で差が出るようです。
フェルトよりもゴム底が良いように感じました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
こういう所は靴底の材質で差が出るようです。
フェルトよりもゴム底が良いように感じました。
3
第2の核心、泳ぎます。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
第2の核心、泳ぎます。
7
泳ぎついても、そこから上がるのが大変です。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
泳ぎついても、そこから上がるのが大変です。
5
taeさん見事でした。カッコ良かったです。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
taeさん見事でした。カッコ良かったです。
4
標高160m二股手前です。左岸から涸れ沢合流しています。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
標高160m二股手前です。左岸から涸れ沢合流しています。
3
今日はここまでと云うことでこの枯滝を登り、次の滝を右岸から鹿道で捲きました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今日はここまでと云うことでこの枯滝を登り、次の滝を右岸から鹿道で捲きました。
涸れ沢をテクテク。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
涸れ沢をテクテク。
1
吸水中のミヤマカラスアゲハ。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
吸水中のミヤマカラスアゲハ。
2
林道に出ました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
林道に出ました。
標高200mから地形図の鎖線の道に入ります。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
標高200mから地形図の鎖線の道に入ります。
近道したつもりが途中からこんな状況になり、道が消失し太い根曲がり竹も漕いだりしました。そんな時鹿道はありがたかったです。急がば回れでした。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
近道したつもりが途中からこんな状況になり、道が消失し太い根曲がり竹も漕いだりしました。そんな時鹿道はありがたかったです。急がば回れでした。
1
林道に出た時はこの喜びようでした。
ごくろうさまでした。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
林道に出た時はこの喜びようでした。
ごくろうさまでした。
6

感想/記録

メンバー:CL.yappi-さん、岳のかっちゃん、taeさん、、yamakichiことプチ山キチ。

言い出しっぺがtaeさんとのことでyappi-さんからお誘いを受け、行って来ました。
今回のお誘いは偵察と云うことで遅い入渓でした。
でも、いざ入渓すると本気モードになり160m二股まで行ってしまいました。
岳のかっちゃんは身軽な方で先に飛び降りてもらい肩をお借りしたりもしました。yappi-さん第1の核心部を果敢にリード、taeさんは第2の核心を泳ぎ渡りました。それぞれが良いものを出し合っていて良いチームでした。
私は昨年に続き2回目となりました。
昨年も途中から脱渓していたので、次回は最後まで行きたいものだと思っています。
訪問者数:280人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2017/3/1
投稿数: 8
2017/8/9 14:49
 記憶に残る沢でした
貴重な体験ができました。ありがとうございます。
想像通りの沢で私は水が冷たくて歯がガタガタ言ってました。それでも、思いのほか進めたのはうれしかったです。最後まで行きたいですね。
登録日: 2012/5/1
投稿数: 78
2017/8/9 16:18
 Re: 記憶に残る沢でした
yappi-さんお誘いありがとうございました。
湧き水の流入が多く、その冷たい水に浸かることが多いので体は冷えますね。
自分は前回の経験でその対策はして行ったので大丈夫でした。
行く前にその辺のお話はしたのですが、準備に時間が足りなかったと思います。
次回は、今回の続きからでいいかな?と思っています。
こちらこそありがとうございました。

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

林道 右岸 左岸 カラスアゲハ 近道
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ