ヤマレコ

記録ID: 1218114 全員に公開 ハイキング尾瀬・奥利根

さよなら尾瀬

日程 2017年08月05日(土) [日帰り]
メンバー
天候晴れ時々ゲリラ豪雨
アクセス
利用交通機関

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 1.0〜1.1(標準)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち95%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
9時間9分
休憩
47分
合計
9時間56分
S桧枝岐小屋05:0005:11見晴新道分岐05:27イヨドマリ沢06:29白砂峠06:3007:06沼尻平07:1808:00南岸分岐(冨士見峠方面分岐)08:1808:40大清水平08:4509:59皿伏山10:0910:52セン沢田代(道標)12:31白尾山12:39白尾田代12:56マイクロウェーブ反射板13:12富士見峠13:25冨士見小屋13:35アヤメ平下13:59元休憩所14:10馬洗渕14:28田代原14:39十二曲り14:4014:56ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
尾瀬沼から富士見峠までは、利用者少ないが、草はちゃんと刈ってあった。

写真

庭園
2017年08月05日 05:28撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
庭園
消費期限切れのパン
2017年08月05日 05:51撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
消費期限切れのパン
あそこを帰るのかな?
2017年08月05日 06:12撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
あそこを帰るのかな?
白砂湿原
2017年08月05日 06:32撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
白砂湿原
誰もいない…
2017年08月05日 06:36撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
誰もいない…
初めて会った人
2017年08月05日 06:44撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
初めて会った人
尾瀬沼
2017年08月05日 07:07撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
尾瀬沼
燧ケ岳
2017年08月05日 07:07撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
燧ケ岳
グッジョブ?トンボ!
2017年08月05日 07:12撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
グッジョブ?トンボ!
逆さ?
2017年08月05日 07:35撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
逆さ?
逆さ燧?
2017年08月05日 07:46撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
逆さ燧?
さようなら尾瀬沼
2017年08月05日 07:54撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
さようなら尾瀬沼
ここから 登山!
2017年08月05日 08:02撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここから 登山!
ご褒美があった
2017年08月05日 08:28撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ご褒美があった
というところ
2017年08月05日 08:31撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
というところ
いやされるー
2017年08月05日 09:18撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
いやされるー
まさかのご褒美
2017年08月05日 09:19撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
まさかのご褒美
名前もないのかなあ
2017年08月05日 09:20撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
名前もないのかなあ
ただの苦しい道と思っていたのでラッキー
2017年08月05日 09:27撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ただの苦しい道と思っていたのでラッキー
ユウレイソウ
2017年08月05日 09:42撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ユウレイソウ
根付いたところが悪かった
2017年08月05日 09:55撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
根付いたところが悪かった
1
展望がないのは知ってましたよ
2017年08月05日 09:59撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
展望がないのは知ってましたよ
違和感のうちに
2017年08月05日 10:15撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
違和感のうちに
田代?何もないよ?
2017年08月05日 11:03撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
田代?何もないよ?
白尾山
2017年08月05日 12:09撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
白尾山
ご褒美
2017年08月05日 12:19撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ご褒美
燧ケ岳さよなら
2017年08月05日 12:44撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
燧ケ岳さよなら
最後のご褒美
2017年08月05日 12:49撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
最後のご褒美
マイクロウェーブ塔
2017年08月05日 12:52撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
マイクロウェーブ塔
膝を痛めた時はありがたい車道
2017年08月05日 12:55撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
膝を痛めた時はありがたい車道
帰ってきた
2017年08月05日 13:11撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
帰ってきた
おそらく白尾山
2017年08月05日 13:39撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
おそらく白尾山
撮影機材:

感想/記録

朝起きて、尾瀬ヶ原まで出るとなんと燧ケ岳が見えていました。根性出せば、登って車に帰り着くのは午後6時?できないことではない気もしました。
でも、テン泊装備で足が持つか不安です。「やめよ!」テント場に戻り、コツコツ撤収です。全て片付けるのに、1時間かかりました。
見晴を出発し、10分も進むと、燧ケ岳と尾瀬沼分岐です。またもや悩みます。より安全、無事な帰還を基準にして、尾瀬沼を目指しました。この道は、意外と登りなのです。そう思うと、燧ケ岳なんてとんでもない選択と思えます。
途中に湿原があったことなど忘れていました。また、尾瀬沼に着いた時にその美しさに喜びつつも尾瀬沼山荘の消失した姿に唖然としました。絶景の地にあるがゆえに、環境保護の点から再建は難しいのでしょうか?
そして相変わらず、燧ケ岳は見えています。今日の目標は達成です。沼の周りを散策し、皿伏山分岐まできました。ここからは登山道です。草が多く不安でしたが、登って行くと大体整備されており、不安な箇所はありませんでした。ただし利用者が少ないという不気味さがあります。写真にもあるように、何箇所か湿原があり、癒されます。
皿伏山は全く眺望ない山です。その降りに膝に違和感が出ました。荷物が重いし、まだ距離もあります。痛みがひどくなる前に、サポーターをしました。結局この後は一度チクっとしただけで済んだので、助かりました。
白尾山では、地図に燧ケ岳と尾瀬沼が見えると書いてあったので、期待していたのに、「こんだけ」という限定的なものだったので
がっくりでした。
マイクロウェーブ塔からは、車道です。これで膝の心配はありません。「暑いな。少しくらい降らんかな」と思っていたらアレヨアレヨと暗くなり、夕立が…これは降りすぎ。人間って文句ばかり言ってるようです。長い長い車道を降りる頃には、雨は止みました。
車で沼田方面に向かうと、雨が降った様子はありませんでした、
「望郷の湯」に入り、赤城山や武尊やまを見ると山の頂上なは雲がかかっています。とても明日登ろうなんて思えません。でもいつか必ず登りたいものです。

訪問者数:210人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

関連する山の用語

テント テン
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ