ヤマレコ

記録ID: 1229995 全員に公開 沢登り中国山地東部

香々美川右俣足谷(山で泳ぐ)

日程 2017年08月19日(土) [日帰り]
メンバー , その他メンバー2人
天候くもり時々晴れ 
アクセス
利用交通機関
車・バイク
県道75号線 鏡野町香々美ダムを越えて左折北上。
舗装が途切れた先に2台ほどの駐車スペース。
数メートル先に天人渕の案内板と入口がある。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
4時間20分
休憩
1時間3分
合計
5時間23分
Sスタート地点09:1009:10天人渕09:3010:302番目堰堤11:0013:10足谷の滝13:2313:40出渓点14:33ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
全体的によく滑る岩質。
出渓点は急斜面。
足谷の滝を登ればすぐ林道に出られそうです。
その他周辺情報奥津温泉
道の駅奥津温泉

装備

個人装備 ズボン ザック 昼ご飯 行動食 飲料 地図(地形図) コンパス GPS ファーストエイドキット 携帯 時計 カメラ ロープ ハーネス ヘルメット 確保機 ロックカラビナ カラビナ スリング ロープスリング ストッパー ディッセンダー ハンマーバイル アングルハーケン 渓流シューズ

写真

天人渕から。
水流が巻いてるようです。
「引っ張られるわ〜」とのこと。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
天人渕から。
水流が巻いてるようです。
「引っ張られるわ〜」とのこと。
3
すばらしい透明度。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
すばらしい透明度。
1
水量は豊富。
積極的に水線を進みます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
水量は豊富。
積極的に水線を進みます。
3
炭酸シャワーだ。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
炭酸シャワーだ。
2
越畑の滝。
斜瀑落差5m。
深い釜がある。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
越畑の滝。
斜瀑落差5m。
深い釜がある。
2
しばらくゆるやかな渓流が続きます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
しばらくゆるやかな渓流が続きます。
1
かつての堰堤でしょうか。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
かつての堰堤でしょうか。
1
二俣分岐点までは林道が2度交差。
先は長いので気まぐれに林道を歩いたり。
おもしろそうな小滝もいくつか見られた。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
二俣分岐点までは林道が2度交差。
先は長いので気まぐれに林道を歩いたり。
おもしろそうな小滝もいくつか見られた。
1
鎖の車止め。
ここから再入渓しました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鎖の車止め。
ここから再入渓しました。
1
釜つきの小滝がたくさん。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
釜つきの小滝がたくさん。
2
足をもっていかれそう。
たのしい。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
足をもっていかれそう。
たのしい。
2
大きな堰堤。右から巻く。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大きな堰堤。右から巻く。
1
堰堤の上は神秘的な空間。
なにこれ〜!?
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
堰堤の上は神秘的な空間。
なにこれ〜!?
5
いつもはこんなに水がないのでしょう。
地上に生える草木に水が被っています。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
いつもはこんなに水がないのでしょう。
地上に生える草木に水が被っています。
3
底の様子がくっきり。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
底の様子がくっきり。
1
水がこんなに澄んでいるので
ここはやっぱ泳ぐでしょう。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
水がこんなに澄んでいるので
ここはやっぱ泳ぐでしょう。
2
陽のあたるところもあってきれい。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
陽のあたるところもあってきれい。
1
このような沢登りは経験ないなあ。
今回はダイビングになった。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
このような沢登りは経験ないなあ。
今回はダイビングになった。
7
小滝続きます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
小滝続きます。
2
危険もなく快適な遡行が楽しめます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
危険もなく快適な遡行が楽しめます。
1
登れる滝ばかり。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登れる滝ばかり。
3
壁が立ってくる。
沢は何度か小さくなる。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
壁が立ってくる。
沢は何度か小さくなる。
10mほどの巨大チョックストーンの滝。
左の流れの横を登った。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
10mほどの巨大チョックストーンの滝。
左の流れの横を登った。
2
ピンク色の川床。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ピンク色の川床。
1
カエルさんは10匹くらいかな。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
カエルさんは10匹くらいかな。
2
チャレンジするようなところがないので、
水圧と闘ってみる。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
チャレンジするようなところがないので、
水圧と闘ってみる。
1
堰堤3つめ。
際にはトゲトゲチクチク多し。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
堰堤3つめ。
際にはトゲトゲチクチク多し。
1
泳がざるをえない。
底が見えすぎて、それもなんか怖いような…
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
泳がざるをえない。
底が見えすぎて、それもなんか怖いような…
2
けっこう続くなあ…
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
けっこう続くなあ…
2
突き当り?と思ったら左にあった
足谷の滝 二段落差20m。
若そうなシカが右側を駆け上がっていった。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
突き当り?と思ったら左にあった
足谷の滝 二段落差20m。
若そうなシカが右側を駆け上がっていった。
1
左岸を攀じ登れば2段目に上がれる。
ロープあればなんとかなりそうです。
次回は登る気で。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
左岸を攀じ登れば2段目に上がれる。
ロープあればなんとかなりそうです。
次回は登る気で。
4
出渓点。
最後は這い上がる。
どなたかのつけられたテープがちょうどあった。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
出渓点。
最後は這い上がる。
どなたかのつけられたテープがちょうどあった。
1

感想/記録

水のきれいなところを探していて、tolchop さんが昨年遡行された香々美川の源流の透明度に惹かれて行ってみました。
そのほか、滝写真を撮られる方のHPなど参考になりました。
ありがとうございます。

いやあ、人の言うことはほんとそのとおりだなあ…
言葉通り、香々美川の水は岡山県ではトップクラスの透明度でした。
同行者も感激して存分に泳いできました。
今限定かもしれませんが、途中の堰堤の上が、地上に生える草木を覆うようにとても美しい淵となっていて、しばらくの時間この不思議な風景を眺めていました。
同行者はここぞとばかりにダイビングです。
途中の滝はあまり大きなものはなく、2m〜10mほど。
すべて登ることができます。
そのかわり数が多い印象。次から次へと出てきます。
最後の足谷の滝は、流れのすぐ左側のクラックを伝っていけば上がれそうでした。
上の段は確認できませんでした。
滝前の流木は根っこごと引っかかっています。
昨年にはすでにあそこにあったみたいなので、まだしばらくはあのままなのでしょう。

大変きれいな水質に、難易度の低い小滝の連続、林道での下山、奥津温泉と
快適要素が多くとてもよい沢だったと思います。
誰か案内するときはここは候補になりそうです。

ヒル いない。
ヘビ 0
カエル 10くらい
シカ 1

訪問者数:151人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ