ヤマレコ

記録ID: 1231568 全員に公開 ハイキング道東・知床

斜里岳

日程 2017年08月16日(水) [日帰り]
メンバー , その他メンバー1人
天候晴れ時々曇り
アクセス
利用交通機関
車・バイク
6:30頃で山荘の駐車場は5割超えている程度に見えました。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
7時間55分
休憩
10分
合計
8時間5分
S清岳荘 登山口06:5508:05下二股10:20上二股11:20斜里岳11:3012:20上二股13:00熊見峠15:00清岳荘 登山口G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
危険個所はないですが、新道の熊見峠からの降りがぬかるんでいました。
その他周辺情報川湯温泉に宿泊し、疲れを取りました。

写真

とても天気が良くて嬉しいです。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
とても天気が良くて嬉しいです。
2
清岳荘で道の状況を教えて頂きました。増水もないとのことで一安心でして出発です!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
清岳荘で道の状況を教えて頂きました。増水もないとのことで一安心でして出発です!
旧小屋までは車道の名残があります。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
旧小屋までは車道の名残があります。
旧小屋を越えて少し進むと沢が始まります。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
旧小屋を越えて少し進むと沢が始まります。
標高も低く、水も勢いがよいです。水の流れが気持ちいよいですが、渡渉(足が浸かる程度ですが)に慣れてなく慎重に進みます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
標高も低く、水も勢いがよいです。水の流れが気持ちいよいですが、渡渉(足が浸かる程度ですが)に慣れてなく慎重に進みます。
山頂側を眺めます。まだ先は長いですね。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂側を眺めます。まだ先は長いですね。
1
二股で旧道に進みます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
二股で旧道に進みます。
水蓮の滝です。滝の眺めを楽しみながら登ります。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
水蓮の滝です。滝の眺めを楽しみながら登ります。
水が二手に分かれています。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
水が二手に分かれています。
振り返るとまずまず急斜面。沢歩きに慣れてなく登るのがやっとです。旧道の二股間でなんと2時間(ガイドブックでは1時間)も掛かってしまいました…
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
振り返るとまずまず急斜面。沢歩きに慣れてなく登るのがやっとです。旧道の二股間でなんと2時間(ガイドブックでは1時間)も掛かってしまいました…
上二股を越えて進むと視界が晴れてきました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
上二股を越えて進むと視界が晴れてきました。
2
分岐点(馬の背)に来ました。奥に頂上が見えます。結構先に見えましたが頂上まで行かれた方に往復30分程度と励まして頂きました(見送りまでして頂きありがとうございます)。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
分岐点(馬の背)に来ました。奥に頂上が見えます。結構先に見えましたが頂上まで行かれた方に往復30分程度と励まして頂きました(見送りまでして頂きありがとうございます)。
2
山頂付近に来ましたがガスってきました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂付近に来ましたがガスってきました。
何とか到着です
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
何とか到着です
3
帰りは新道を使いました。なかなかこちらも眺めが良かったです。ただ、峠からの降りがぬかるんで歩きにくかったです。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
帰りは新道を使いました。なかなかこちらも眺めが良かったです。ただ、峠からの降りがぬかるんで歩きにくかったです。
1

感想/記録

 北海道旅行中で天気の悪い日が続きましたが幸いこの日は最も登山日和で嬉しかったです。沢を登る体験も初めてでした。水の流れが心地よく、また、ちょっとスリルがあって楽しみながら登りました。但し、二股間の旧道のみで二時間以上も掛かってしまったので今後もう少しスムーズに登れるようスキルを上げていきたいです。

 上二股を越えた頂上に至る道でも起伏のある山々が見えて視界が晴れて眺めがよかったです。頂上では登山者の方に写真を撮って頂き感謝です。

 降りは新道を使いました。峠に至るまでところどころ山容を振り返ることができて眺望が良い道でした。峠より先の降り道はぬかるんで歩きにくかったですが、特に歩きにくいところは土嚢を積んだり、階段をつけてくれていてありがたく使わせていただきました。おかげで時間はかかったものも滑ることなく戻れました。

 初心者でも沢歩きを楽しめ、また、頂上に至る道の眺望もよくとても楽しめました。今年になり5kgも増えてしまいましたがトレーニングを積んで体を絞り、いろいろと巡りたいと思います。

訪問者数:148人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

ガス 渡渉 馬の背
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ