また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1232122 全員に公開 ハイキング奥秩父

横尾山

日程 2017年08月20日(日) [日帰り]
メンバー
天候曇り。上は晴れても横はガスってました
アクセス
利用交通機関
車・バイク
信州峠の登山口近くの駐車スペース。9時半到着で3台ほど
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
2時間12分
休憩
8分
合計
2時間20分
S信州峠(横尾山登山口)09:4010:35横尾山10:3810:56豆腐岩10:5911:18横尾山11:2011:35カヤトの原12:00ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
ルートは手書きです
コース状況/
危険箇所等
ササやススキで道が覆われている個所があり、ぬかるみや石などが隠れていることがあります。
横尾山から先は笹で露骨に登山道が覆われている状況が続くので、ある程度のルートファインディング能力は必要。
その他周辺情報下山後は増冨温泉へ。増冨の湯820円。赤茶けた濁り湯で泉温もぬるめで、ずっと入っていられる。
過去天気図(気象庁) 2017年08月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 長袖シャツ Tシャツ ズボン 靴下 グローブ 防寒着 雨具 着替え 予備靴ひも ザック ザックカバー 昼ご飯 行動食 非常食 飲料 食器 ライター 地図(地形図) コンパス 計画書 ヘッドランプ 予備電池 筆記用具 ファーストエイドキット 日焼け止め ロールペーパー 保険証 携帯 時計 サングラス タオル ナイフ カメラ

写真

しばらくはこんな感じの道をゆったりと
2017年08月20日 09:41撮影 by TG-870 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
しばらくはこんな感じの道をゆったりと
しだいに傾斜が急になってくる
2017年08月20日 10:05撮影 by TG-870 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
しだいに傾斜が急になってくる
急登を登り切ったらカヤトの草原へ
2017年08月20日 10:09撮影 by TG-870 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
急登を登り切ったらカヤトの草原へ
ススキっ原。その向こうに横尾山
2017年08月20日 10:10撮影 by TG-870 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ススキっ原。その向こうに横尾山
ここからが地味に長い
2017年08月20日 10:11撮影 by TG-870 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここからが地味に長い
ススキが茂って道が分かりにくい。しかもぬかるんでいたりするんで油断ならない
2017年08月20日 10:13撮影 by TG-870 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ススキが茂って道が分かりにくい。しかもぬかるんでいたりするんで油断ならない
川上村方面はそこそこ見えるが、八ヶ岳方面は真っ白
2017年08月20日 10:14撮影 by TG-870 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
川上村方面はそこそこ見えるが、八ヶ岳方面は真っ白
カヤトの草原を抜けると岩場へ
2017年08月20日 10:22撮影 by TG-870 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
カヤトの草原を抜けると岩場へ
時折ササが混じる
2017年08月20日 10:26撮影 by TG-870 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
時折ササが混じる
横尾山へ到着。一息ついたら破線ルートへちょいと
2017年08月20日 10:35撮影 by TG-870 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
横尾山へ到着。一息ついたら破線ルートへちょいと
踏み跡は一応あるけどややわかりにくい。しばらくはピンクテープなどもない
2017年08月20日 10:38撮影 by TG-870 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
踏み跡は一応あるけどややわかりにくい。しばらくはピンクテープなどもない
笹原に入ると登山道はわかりにくくなる。一応踏み跡はあります。途中からピンクテープとかが要所要所につけられています
2017年08月20日 10:44撮影 by TG-870 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
笹原に入ると登山道はわかりにくくなる。一応踏み跡はあります。途中からピンクテープとかが要所要所につけられています
豆腐岩。午後から用事があるので今日はここで引き換えし
2017年08月20日 10:56撮影 by TG-870 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
豆腐岩。午後から用事があるので今日はここで引き換えし
景色がないのは残念ですが、そのぶん涼しくて歩きやすい
2017年08月20日 11:30撮影 by TG-870 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
景色がないのは残念ですが、そのぶん涼しくて歩きやすい
ガスはやや上がったけど、遠景は見えず
2017年08月20日 11:33撮影 by TG-870 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ガスはやや上がったけど、遠景は見えず
無事下山。お疲れ様でした
2017年08月20日 12:00撮影 by TG-870 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
無事下山。お疲れ様でした
登山道の花など。ヌスビトハギの花
2017年08月20日 12:00撮影 by TG-870 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登山道の花など。ヌスビトハギの花
ヌスビトハギの実。この実の形が盗人の脚の形に似てるから名前がついたとの説あり。
2017年08月20日 12:00撮影 by TG-870 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ヌスビトハギの実。この実の形が盗人の脚の形に似てるから名前がついたとの説あり。
キンミズヒキ
2017年08月20日 11:56撮影 by TG-870 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
キンミズヒキ
フシグロセンノウ。この花が咲いてると盛夏の終わりを感じる
2017年08月20日 11:48撮影 by TG-870 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
フシグロセンノウ。この花が咲いてると盛夏の終わりを感じる
スグリの実
2017年08月20日 11:39撮影 by TG-870 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
スグリの実
シモツケソウ
2017年08月20日 11:28撮影 by TG-870 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
シモツケソウ
ここから草原の花。オミナエシ。秋の七草のひとつ
2017年08月20日 11:36撮影 by TG-870 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここから草原の花。オミナエシ。秋の七草のひとつ
ナデシコ(カワラナデシコか)。秋の七草のひとつ。秋の七草はあとススキとハギが咲いていた
2017年08月20日 10:10撮影 by TG-870 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ナデシコ(カワラナデシコか)。秋の七草のひとつ。秋の七草はあとススキとハギが咲いていた
コウリンカ
2017年08月20日 10:12撮影 by TG-870 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
コウリンカ
ちなみに冬はこんな感じです。1月くらいからは腰まで埋まるくらい積もることもしばしば
2015年02月01日 11:01撮影 by TG-835 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ちなみに冬はこんな感じです。1月くらいからは腰まで埋まるくらい積もることもしばしば
入山者も少ないため、冬行くとだいたいラッセル
2015年02月01日 12:31撮影 by TG-835 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
入山者も少ないため、冬行くとだいたいラッセル
景色を見るなら冬がおすすめ。もちろん冬装備は十分用意したうえでの入山を。
2015年02月01日 12:37撮影 by TG-835 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
景色を見るなら冬がおすすめ。もちろん冬装備は十分用意したうえでの入山を。
1

感想/記録

午後から用事あるため、気軽に行ける山へ。ということで横尾山をチョイス。何回か行っている山ですが、だいたい冬に行っているため、地面が見える季節に行くのは数年ぶり。カヤト原で晩夏の花でも咲いてないかと期待しつつ登山開始。
比較的マイナーな山であるため、静かな感じでてくてくと。日が出ていないので景色は期待できませんが、そのぶん涼しくて歩きやすかったです。
途中からの急登を登り切って、カヤトの草原へ。景色は案の定、いまいち。川上村方面はそこそこ見えるものの、八ヶ岳方面はガスで真っ白。花はそこそこの種類が咲いていて、ナデシコが一番目についたですかね。
横尾山山頂について一息ついたら、破線ルートにちょっと様子見へ。途中は苔むした樹林帯やササの林床をやぶ漕ぎ風に歩いたり、な感じでした。踏み跡はあるものの若干わかりにくかったり、ササで覆われていたりでけっこうわかりづらいです。地形的にわかりにくい感じではないですが、ある程度のルートファインディング能力は必要かと。
今回は豆腐岩で引き換えし。そのうち飯盛山まで抜けてみたいものです。
訪問者数:278人
-
拍手

コメントを書く

この山行記録はコメントを受け付けていません。

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ