また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1232172 全員に公開 ハイキング志賀・草津・四阿山・浅間

中山道沓掛宿から鎌原観音堂・万座駅

日程 2017年08月20日(日) [日帰り]
メンバー
天候霧雨のち晴れ
アクセス
利用交通機関
電車
赤羽5:54.高崎・横川8:03/10.軽井沢・中軽井沢8:55.
万座鹿沢口14:35.高崎16:18/26.赤羽17:54.
今回は青春18切符の四回目です
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
5時間15分
休憩
5分
合計
5時間20分
S中軽井沢駅09:0011:05峰の茶屋11:57分去茶屋12:33赤川分岐13:20立野交差点13:45鎌原観音堂13:5014:20万座駅G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
ずっと舗装の車道
過去天気図(気象庁) 2017年08月の天気図 [pdf]

写真

天保三年の銘のある馬頭観音
2017年08月20日 09:18撮影 by DSC-W530, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
天保三年の銘のある馬頭観音
万山望の避難小屋
2017年08月20日 10:22撮影 by DSC-W530, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
万山望の避難小屋
最高峰の峰の茶屋
2017年08月20日 11:04撮影 by DSC-W530, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
最高峰の峰の茶屋
分去茶屋跡
2017年08月20日 11:57撮影 by DSC-W530, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
分去茶屋跡
とぎまり石・火砕泥流で運ばれたらしい
2017年08月20日 13:09撮影 by DSC-W530, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
とぎまり石・火砕泥流で運ばれたらしい
鎌原観音堂の15段の石段
2017年08月20日 13:45撮影 by DSC-W530, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鎌原観音堂の15段の石段
1
万座の街
2017年08月20日 14:14撮影 by DSC-W530, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
万座の街

感想/記録
by yassan

 今回の目標は鎌原観音堂。天明三年(1783)七月八日の浅間山噴火に伴う火砕泥流によって50段の石段のうち35段(6m)が埋まって、観音堂に逃れた93人の他の477人が犠牲となった。立松和平の「浅間」には板鼻宿の飯盛女であった「ゆい」が養蚕の技術を故郷の鎌原宿に持ち帰り、延命寺の住職の支援を得てその事業を軌道に乗せた三年後に噴火の被害にあい、復興に踏み出すまでが描かれている。
 ということで、先日、中山道を沓掛宿(中軽井沢)まで繋いだあと、諏訪(中山道)や上田(北国街道)に進むよりも鎌原宿への道を辿ることにした。さらに、鎌原は、真田昌幸が領有する上田と沼田を結ぶルートの要点であり、いずれは歩きたい街道である。
 1400mの峰の茶屋までは安全策をとって国道を400m登り、あとは緩く下るのみ。4時間45分で達した鎌原観音堂は期待どおり234年前の災害を今に伝えるものであった。
 
訪問者数:51人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

避難小屋 馬頭観音
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ