ヤマレコ

記録ID: 1232534 全員に公開 ハイキング甲信越

伊那 三界山(みつがいさん) / 期待以上に良かったマイナーな低山

日程 2017年08月20日(日) [日帰り]
メンバー , その他メンバー1人
天候曇り時々晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
1時間45分
休憩
16分
合計
2時間1分
S新山登山口15:3016:29三界山16:4517:31新山登山口G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
新山登山口から東へ突き上げる沢沿いのコースを採りました。
標識などよく整備済みです。

写真

伊那エースカントリークラブの練習場の上から入山。
アブがうるさい。
2017年08月20日 15:29撮影 by SO-01G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
伊那エースカントリークラブの練習場の上から入山。
アブがうるさい。
1
歩き始めてすぐに案内有り。
登山道を整備していただいたようです。
2017年08月20日 15:31撮影 by SO-01G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
歩き始めてすぐに案内有り。
登山道を整備していただいたようです。
1
最初は車も通れそうな道幅。
2017年08月20日 15:37撮影 by SO-01G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
最初は車も通れそうな道幅。
私には理解できず。センス無いのかな。
2017年08月20日 15:42撮影 by SO-01G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
私には理解できず。センス無いのかな。
1
しばらくは、沢沿い右岸側の道をたどります。
2017年08月20日 15:43撮影 by SO-01G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
しばらくは、沢沿い右岸側の道をたどります。
沢から離れる地点で、「こっかの泉」と名付けれれた水場有り。
2017年08月20日 15:54撮影 by SO-01G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
沢から離れる地点で、「こっかの泉」と名付けれれた水場有り。
1
斜面をしばらく急登するとT字路。右へ。
2017年08月20日 16:00撮影 by SO-01G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
斜面をしばらく急登するとT字路。右へ。
1
、との事。
2017年08月20日 16:03撮影 by SO-01G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
、との事。
1
北アルプスが見えるそうですが、
2017年08月20日 16:05撮影 by SO-01G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
北アルプスが見えるそうですが、
1
今日は見えませんでした。
2017年08月20日 16:05撮影 by SO-01G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今日は見えませんでした。
1
下部とはかなり雰囲気が違ってきました。
2017年08月20日 16:10撮影 by SO-01G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下部とはかなり雰囲気が違ってきました。
三界山から南へ続く主稜に乗りました。左へ。
写真左奥から登ってきました。右奥へ向かいます。
2017年08月20日 16:12撮影 by SO-01G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
三界山から南へ続く主稜に乗りました。左へ。
写真左奥から登ってきました。右奥へ向かいます。
1
途中、夏のキノコのタマゴタケが群生。
2017年08月20日 16:15撮影 by SO-01G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
途中、夏のキノコのタマゴタケが群生。
三界山(西峰)の一つ手前のピーク、丹入山と言うそうです。
2017年08月20日 16:18撮影 by SO-01G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
三界山(西峰)の一つ手前のピーク、丹入山と言うそうです。
1
三界山到着。予想外に明るい雰囲気でした。
2017年08月20日 16:29撮影 by SO-01G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
三界山到着。予想外に明るい雰囲気でした。
1
中央アルプス方面。
2017年08月20日 16:30撮影 by SO-01G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
中央アルプス方面。
1
甲斐駒方面。
仙丈は雲の中でしたが、鋸が見えました。
2017年08月20日 16:32撮影 by SO-01G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
甲斐駒方面。
仙丈は雲の中でしたが、鋸が見えました。
1
時間も遅くなったので、ぼちぼち帰らないと。
2017年08月20日 16:47撮影 by SO-01G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
時間も遅くなったので、ぼちぼち帰らないと。
帰ったころはアブの襲撃も収まっていました。
2017年08月20日 17:31撮影 by SO-01G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
帰ったころはアブの襲撃も収まっていました。
1

感想/記録

 三界山へは幾つかのルートがあります。今回は最初に五郎山から林道を車で乗り入れて最短コース(五郎山尾根コース、東尾根コース)を考えたのですが、五郎山から少し行った地点で倒木が邪魔をして諦め。次に芝尾沢コースへ転進しました。車道終点まで行けたのは良かったのですが、沢沿いの駐車点にはアブがワンサカ。行く先の道も草が生い茂り登る気が失せました。残る最後のコースである新山コースに転進。ゴルフ場のネット右横に沿って悪い砂利道を乗り入れて登山口。この登山口には案内板もあり、ようやく登山スタートできました(案内は昨年整備された模様)。

 標識に従って沢沿いを進んで行きます。手元にあるガイドブックの新山コースとは異なる方向へ進んでいます。登山口から20分ほどで「こっかの泉」と名付けられた水場に到着。ここから沢を離れ、途中T字路を右へ。しばらくで三界山から南に延びる稜線へ出ました。左へ折れて小ピーク(丹生山)を越え、三界山へ。

 三界山は予想していたよりも明るい雰囲気でした。昨年登山道を整備した際に刈払いされた様子です。中央アルプス側と南アルプス側の展望を楽しみ、もと来た道を戻りました。

 夏の暑い時期の低山、予定していた登山口にことごとく蹴られ、ようやく最後のコースで(しかもガイドブックに載っていない新コース)登れた三界山、期待以上に楽しめました。
訪問者数:111人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

関連する山の用語

急登 林道 右岸 水場 倒木 タマゴタケ
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ