また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1234509 全員に公開 ハイキング芦別・夕張

蒸し蒸しの芦別岳敗退!(雲峰山)

日程 2017年08月23日(水) [日帰り]
メンバー
天候曇時々晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 1.0〜1.1(標準)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち96%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
7時間25分
休憩
57分
合計
8時間22分
S新道登山口06:4410:25半面山10:2710:42熊の沼10:4311:31雲峰山12:1912:51熊の沼12:57半面山12:5815:00新道登山口15:0515:06ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
前日の雨で熊の沼周辺の登山道は冠水、笹や石も濡れて滑ります。
その他周辺情報「ふらのハイランド」日帰り入浴510円で、露天風呂で十勝連峰を眺めながら入浴できます。
過去天気図(気象庁) 2017年08月の天気図 [pdf]

写真

新道コースゲート前の「遭難慰霊碑」に黙祷。
2017年08月23日 06:34撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
新道コースゲート前の「遭難慰霊碑」に黙祷。
4
鹿の侵入防止のゲートを開けて入山。
2017年08月23日 06:34撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鹿の侵入防止のゲートを開けて入山。
早速、ミヤマアキノキリンソウ。
2017年08月23日 07:11撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
早速、ミヤマアキノキリンソウ。
オオヤマサギソウ。
2017年08月23日 07:29撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
オオヤマサギソウ。
1
エゾアジサイの水色が綺麗です。
2017年08月23日 07:41撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
エゾアジサイの水色が綺麗です。
2
ガスで視界が無く、蒸し蒸しの森の中を黙々と歩き美晴台に到着、見晴なのに全然見渡すことは出来ません。
2017年08月23日 08:17撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ガスで視界が無く、蒸し蒸しの森の中を黙々と歩き美晴台に到着、見晴なのに全然見渡すことは出来ません。
これは、ツバメオモトの実でしょうか。
2017年08月23日 08:34撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
これは、ツバメオモトの実でしょうか。
エゾノシモツケソウでしょうか。
2017年08月23日 08:49撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
エゾノシモツケソウでしょうか。
1
覚太郎コースとの分岐に到着。結構、森の中の長く歩きました。
2017年08月23日 09:06撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
覚太郎コースとの分岐に到着。結構、森の中の長く歩きました。
ミヤマアキノキリンソウの群落。
2017年08月23日 09:43撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ミヤマアキノキリンソウの群落。
夫婦岩が右手に見え始めました。
2017年08月23日 09:45撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
夫婦岩が右手に見え始めました。
6
屏風岩も存在感が有ります。
2017年08月23日 10:03撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
屏風岩も存在感が有ります。
眼下は雲雲、遠く十勝連峰が頭だけ望めます。
2017年08月23日 10:20撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
眼下は雲雲、遠く十勝連峰が頭だけ望めます。
いきなり登山道が開けました。
2017年08月23日 10:22撮影 by SH-02H, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
いきなり登山道が開けました。
ここが、半面山でした。
2017年08月23日 10:22撮影 by SH-02H, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここが、半面山でした。
1
登山道の石の上に、キアゲハが止まりました。
2017年08月23日 10:27撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登山道の石の上に、キアゲハが止まりました。
山頂方向は晴れているので、気持ち良く登っいますが・・・超暑いっす!
2017年08月23日 10:34撮影 by SH-02H, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂方向は晴れているので、気持ち良く登っいますが・・・超暑いっす!
2
これは・・・?
2017年08月23日 10:37撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
これは・・・?
エゾオオヤマリンドウですね。
2017年08月23日 10:42撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
エゾオオヤマリンドウですね。
2
チシマアナマでしょうか。
2017年08月23日 10:40撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
チシマアナマでしょうか。
旭商生遭難碑、黙祷。
2017年08月23日 10:45撮影 by SH-02H, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
旭商生遭難碑、黙祷。
1
ナナカマドの実も色づき始めています。
2017年08月23日 10:50撮影 by SH-02H, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ナナカマドの実も色づき始めています。
エゾアザミ。
2017年08月23日 10:52撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
エゾアザミ。
ミヤマアキノキリンソウとヤマハハコが仲良く咲いています。
2017年08月23日 11:06撮影 by SH-02H, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ミヤマアキノキリンソウとヤマハハコが仲良く咲いています。
1
もう少しで雲峰山かなぁ〜山頂方向に雲は無さそう。
2017年08月23日 11:11撮影 by SH-02H, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
もう少しで雲峰山かなぁ〜山頂方向に雲は無さそう。
エゾオオヤマリンドウの群落。
2017年08月23日 11:21撮影 by SH-02H, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
エゾオオヤマリンドウの群落。
雲峰山到着、ギザギザ山頂に下から雲が湧き上がっています。
2017年08月23日 11:29撮影 by SH-02H, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雲峰山到着、ギザギザ山頂に下から雲が湧き上がっています。
3
今日の昼食は、カレーメシ(シーフード)にしてみました。
2017年08月23日 11:37撮影 by SH-02H, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今日の昼食は、カレーメシ(シーフード)にしてみました。
1
昼食中に、あっという間にガスガスの山頂になってしまいました!
2017年08月23日 12:05撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
昼食中に、あっという間にガスガスの山頂になってしまいました!
ちょっと待ちましたが、雲は切れません。あっさり山頂を断念!
とりあえず雲に隠れた山頂をバックに自撮り。
2017年08月23日 12:19撮影 by SH-02H, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ちょっと待ちましたが、雲は切れません。あっさり山頂を断念!
とりあえず雲に隠れた山頂をバックに自撮り。
3
眼下の屏風岩周辺にも雲が湧き上がっています。
2017年08月23日 12:25撮影 by SH-02H, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
眼下の屏風岩周辺にも雲が湧き上がっています。
1
雲峰山からリターンして間もなく、登山道の脇に発見!
こんなオレンジの花って・・・何でしょうか・・・?
2017年08月23日 12:34撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雲峰山からリターンして間もなく、登山道の脇に発見!
こんなオレンジの花って・・・何でしょうか・・・?
1
ヤマハハコの群落。
2017年08月23日 12:41撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ヤマハハコの群落。
白い総苞片が雄花や雌花を取り囲み始めています。
2017年08月23日 12:41撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
白い総苞片が雄花や雌花を取り囲み始めています。
1
登山道の石の上に、トンボが休んでいます。(途中からトンボが乱舞していました。)
2017年08月23日 12:39撮影 by SH-02H, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登山道の石の上に、トンボが休んでいます。(途中からトンボが乱舞していました。)
あららぁ〜下山を始めて1時間チョット、雲が切れ始め麓が見えば閉めました。
2017年08月23日 12:57撮影 by SH-02H, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
あららぁ〜下山を始めて1時間チョット、雲が切れ始め麓が見えば閉めました。
すっかり晴れて眼下に山部の街が見えます。
2017年08月23日 13:00撮影 by SH-02H, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
すっかり晴れて眼下に山部の街が見えます。
1
見晴台から富良野市街方向、十勝連峰は雲の中、確かに見晴台でした。
2017年08月23日 13:59撮影 by SH-02H, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
見晴台から富良野市街方向、十勝連峰は雲の中、確かに見晴台でした。
2
帰り始め後ろを振り返ると、あらぁ〜すっかり晴れています。
またぁ〜来まぁ〜すm(__)m
2017年08月23日 15:28撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
帰り始め後ろを振り返ると、あらぁ〜すっかり晴れています。
またぁ〜来まぁ〜すm(__)m
3

感想/記録
by Padkun

出発がチョットのんびりしたで6時半に登山口に到着、登山口の届出を記載しょうと届出書を見ると、この時間で今日の一番乗りでした。
鹿侵入の柵を通り、見晴台までがひたすら森の中を黙々と歩き、1000m超えまで雲の中状態で蒸し蒸しで暑くて、とっても登山道が長く感じ、半面山に着いた時にはややバテ気味でした。
前日の雨のせいも有り、一層蒸して登山道も笹も濡れていて、熊の沼付近は冠水状態でした。半面山から雲峰山までは雲も切れて、夫婦岩や屏風岩を望みながら快適に歩けました。
雲峰山から山頂が綺麗に望め、空腹だったので昼食タイムにしてカレーメシとコーヒータイムで一息付いていると、あっという間に先程まで綺麗に見えてい山頂が、湧き上がる雲ですっかり隠れてしまいました。
あぁ〜残念と思い、暫し様子を見ても雲は厚くなるばかり・・・登り前半の暑さでややバテていて大腿四頭筋も痙攣気味だったこともあり、ガスの中をついて登る意欲が急に萎えてしまいました。
次回の下見ということで、あっさり雲峰山で敗退する決心をして、そそくさと下山を始めました。(下山時間も4時過ぎにになりそうで、4時前に登山口に戻りたかったのです。)
下山を始めて一時間もしないで、段々と雲は切れて陽射しが強くなり、山部市街や富良野市街まで眺望できる状態になってきました。
まぁ〜こんなもんかぁ〜と、再度のリベンジを心に誓いながら早く下山して温泉に入りたい・・・との一心で、登山口に無事到着。
靴を履き替え、汗でべちゃぺちゃになったウェアをTシャツに着替え、一目散に温泉に直行しました。
駐車場を出て間もなく後ろを振り返ると、すっかり晴れて山が綺麗に確認できました、まぁ〜こんなもんだなぁ〜と改めて思いつつ、さすが二百名山、なかなか登山道も長いし登り応えのある山で、近いうちにリベンジさせて戴きます!
今日は、ややヘタレでポンコツでしたm(__)m
訪問者数:159人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2014/9/21
投稿数: 673
2017/8/25 15:09
 初めまして
オレンジの花はコウリンタンポポだと思います
芦別岳もすっかり夏から秋の花になっていますね。
お疲れ様でした。
登録日: 2015/10/31
投稿数: 93
2017/8/25 16:47
 Re: 初めまして
ご教示有り難うございます🙇
めちゃめちゃ蒸し暑く汗だくで、情けなく敗退してしまいました❗
槍、凄いですネ❗
来年、私もチャレンジしようと決意しています。
これからも、色々ご教示宜しく😃✌お願いいたします🎵

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ