また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1242930 全員に公開 ハイキング東海

寧比曽岳◆ゝい気なおじさまたちで一杯のお山

日程 2017年09月02日(土) [日帰り]
メンバー
天候曇りのち晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
駐車場の早朝争奪戦はないので、好きな時間に登れるナイスなお山。

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
1時間45分
休憩
44分
合計
2時間29分
S大多賀峠07:5308:39寧比曽岳09:2310:20大多賀峠10:22ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
過去天気図(気象庁) 2017年09月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 Tシャツ ズボン 靴下 グローブ 雨具 日よけ帽子 ザック 行動食 飲料 地図(地形図) GPS ファーストエイドキット 日焼け止め 保険証 携帯 時計 タオル ストック

写真

今日は、大多賀峠登山口から登ります。
しょっぱなからクマ看板に脅され、急いで熊鈴を装着。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今日は、大多賀峠登山口から登ります。
しょっぱなからクマ看板に脅され、急いで熊鈴を装着。
11
↑のすぐ横にある鉄製階段をトントンと登っていくと.....、
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
↑のすぐ横にある鉄製階段をトントンと登っていくと.....、
3
熊の代わりに緑一杯の登山道が現れる。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
熊の代わりに緑一杯の登山道が現れる。
7
途中こんな背の高い木も現れたりもして、暑いけどマイナスイオンたっぷりで、気持ちがいい山歩き。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
途中こんな背の高い木も現れたりもして、暑いけどマイナスイオンたっぷりで、気持ちがいい山歩き。
8
「亀の甲岩」
二匹のカメが仲良く遊んでいるようだ...との解説看板がすぐ横にあったが、そんな看板がなければ、足を止めることもなくスルーしただろう想像力皆無な私。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
「亀の甲岩」
二匹のカメが仲良く遊んでいるようだ...との解説看板がすぐ横にあったが、そんな看板がなければ、足を止めることもなくスルーしただろう想像力皆無な私。
6
カメ・カメを通り過ぎてしばらくすると、たくさんの方のレコで見た、木の根っこ階段が出現。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
カメ・カメを通り過ぎてしばらくすると、たくさんの方のレコで見た、木の根っこ階段が出現。
5
その次は、人造階段。
ここは、結構きつかった。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
その次は、人造階段。
ここは、結構きつかった。
4
16℃ちょいを指しているのだが、私の体感温度は35℃くらい。
この温度計、壊れてない?と思い、ライターで炙り確かめてみようと思ったが、公共のものは大切にしなくちゃいけないので、思い留まる。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
16℃ちょいを指しているのだが、私の体感温度は35℃くらい。
この温度計、壊れてない?と思い、ライターで炙り確かめてみようと思ったが、公共のものは大切にしなくちゃいけないので、思い留まる。
9
大好きなほっこり道が現れ、もうすぐ山頂ね....きっと、と勝手に決め込んで、ほっとしていたら、
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大好きなほっこり道が現れ、もうすぐ山頂ね....きっと、と勝手に決め込んで、ほっとしていたら、
9
はい!出ました!!バーンとした登りがっっ!!!
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
はい!出ました!!バーンとした登りがっっ!!!
8
山頂到着。
4月に来た時より、草木が生い茂っていて多少景観悪し。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂到着。
4月に来た時より、草木が生い茂っていて多少景観悪し。
17
御岳方面....全く見えないが、この季節だから仕方がない。
ここで、猿投山の近くに住んでいらっしゃるという、おじさまのお話のお相手を30分程務めさせていただく。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
御岳方面....全く見えないが、この季節だから仕方がない。
ここで、猿投山の近くに住んでいらっしゃるという、おじさまのお話のお相手を30分程務めさせていただく。
14
うっすらと猿投山が見える。
あのお山の向こうから遥々来たかと思うと、目頭が熱くなる(嘘)。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
うっすらと猿投山が見える。
あのお山の向こうから遥々来たかと思うと、目頭が熱くなる(嘘)。
12
富士山方面。
御岳山が見えないのだから、富士山は影も形もない。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
富士山方面。
御岳山が見えないのだから、富士山は影も形もない。
5
☆今日の山頂おやつ☆
かえるまんじゅう
箱に「名古屋みやげ」と書いてあったが、そんなこと初めて知った。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
☆今日の山頂おやつ☆
かえるまんじゅう
箱に「名古屋みやげ」と書いてあったが、そんなこと初めて知った。
12
下山開始。
ここら辺りで、バイクの轍をスコップで直していらっしゃる、ボランティアのおじさまのお話のお相手を15分程務めさせていただく。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下山開始。
ここら辺りで、バイクの轍をスコップで直していらっしゃる、ボランティアのおじさまのお話のお相手を15分程務めさせていただく。
10
駐車場が見えてきた。
短かったけど、楽しい山歩きでした。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
駐車場が見えてきた。
短かったけど、楽しい山歩きでした。
7
来た時には4〜5台しかなかった車が、10台ちょいに増えてた。
駐車場を気にせず、スタート時間が自由に設定できて、いい感じ。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
来た時には4〜5台しかなかった車が、10台ちょいに増えてた。
駐車場を気にせず、スタート時間が自由に設定できて、いい感じ。
8

感想/記録

2回目の寧比曽岳は、大多賀峠から登ってみました。

木々に囲まれている登山道なので景観は良くありませんが、緑が多く"ほっ"とできる山道でした。

山頂に着いてまったりとしていると、猿投山の近くに住んでいるが混んでいるから登らないというおじさまが話しかけてこられ、お手軽登山が出来る近場の山をたくさん教えて下さったり、下山途中には、スコップ片手に登山道を修復しながら登っていらっしゃる、ボランティアのおじさまから、寧比曽岳から富士山が見える気候条件を教わり、気さくなおじさまがたくさんいるお山だなぁ〜と思いながら、下りてきました。

段戸湖から山頂へ登ってくる道の反対側へ伸びている道に 更に進まれている方がチラホラいらっしゃいましたが、そこを進むとどこに出るのかがすごく気になりました。

大多賀峠からの往復では多少歩き足りないので、大多賀峠からそんなに遠いところではなかったら、次はそっちの方へも足を延ばしてみたいです。
訪問者数:242人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2013/5/28
投稿数: 2643
2017/9/2 20:16
 すれ違い!
完璧にすれ違いましたね
登録日: 2016/12/2
投稿数: 57
2017/9/2 20:35
 Re: すれ違い!
はい、本当に残念です

しかし、Karl先生って本当にお若く見えますねぇ。
秘訣をぜひ教えてくださいませ。

ひょっとして、takuさんお勧めの"マカビンビン"だったりして......。

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

熊鈴
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ