また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1247808 全員に公開 ハイキング鳥海山

鳥海山・夏の終わりにお花見周回・湯ノ台起点

日程 2017年09月05日(火) [日帰り]
メンバー
天候快晴、快晴、快晴
アクセス
利用交通機関
車・バイク

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.4〜0.5(とても速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち87%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
5時間16分
休憩
12分
合計
5時間28分
S湯ノ台口06:5607:03滝ノ小屋07:30河原宿小屋07:50月山森07:5308:08幸次郎沢08:0908:27千畳ヶ原08:35蛇石流分岐08:3609:09御浜小屋09:18御田ヶ原09:23御田ヶ原分岐09:34七五三掛10:20御室10:2110:31鳥海山10:3410:50七高山10:5311:04行者岳11:08伏拝岳11:56河原宿小屋12:18滝ノ小屋12:24湯ノ台口12:24ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
月山森から千畳ヶ原に降りるルートは、岩ごろごろの沢です。
割と滑りやすいので注意が必要なのと、かなり急です。
その他周辺情報鳥海山荘、日帰り入浴(\510)
過去天気図(気象庁) 2017年09月の天気図 [pdf]

写真

駐車場から見上げる鳥海山
もう少し奥まで行けば、全容が見えます。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
駐車場から見上げる鳥海山
もう少し奥まで行けば、全容が見えます。
滝ノ小屋
トイレが使えます。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
滝ノ小屋
トイレが使えます。
オヤマリンドウ
この周辺の花は、そろそろ終わりが近づいているようです。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
オヤマリンドウ
この周辺の花は、そろそろ終わりが近づいているようです。
4
八丁坂
神室山の八丁坂に比べると、それほどでもないように感じます。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
八丁坂
神室山の八丁坂に比べると、それほどでもないように感じます。
1
ハクサンシャジン
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ハクサンシャジン
1
河原宿小屋
現在は使用できません
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
河原宿小屋
現在は使用できません
ミヤマダンモンジソウ
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ミヤマダンモンジソウ
目指す鳥海山
ではなく、ひとまず月山森に向かいます。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
目指す鳥海山
ではなく、ひとまず月山森に向かいます。
4
チングルマの果穂
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
チングルマの果穂
喜びのポーズ
ひだりあげて〜
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
喜びのポーズ
ひだりあげて〜
2
月山森へ続く木道
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
月山森へ続く木道
2
時々鳥海山を振り返る
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
時々鳥海山を振り返る
チングルマの果穂たくさん
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
チングルマの果穂たくさん
ボタ池越しの鳥海山
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ボタ池越しの鳥海山
3
月山森山頂で恒例の山頂ジャンプ
太陽にキック
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
月山森山頂で恒例の山頂ジャンプ
太陽にキック
9
千畳ヶ原を見下ろす
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
千畳ヶ原を見下ろす
千畳ヶ原に降りるには、こんな岩ごろごろの道を行きます
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
千畳ヶ原に降りるには、こんな岩ごろごろの道を行きます
チョウカイアザミ
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
チョウカイアザミ
1
アオノツガザクラ
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
アオノツガザクラ
1
千畳ヶ原を登りきった場所
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
千畳ヶ原を登りきった場所
4
鳥海湖越しの鳥海山
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鳥海湖越しの鳥海山
3
千畳ヶ原を振り返る
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
千畳ヶ原を振り返る
1
岩峰、三峰、二峰、笙ヶ岳
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
岩峰、三峰、二峰、笙ヶ岳
3
本日の課題
千蛇谷
御室まで標高差約400m、距離約1.5km
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
本日の課題
千蛇谷
御室まで標高差約400m、距離約1.5km
5
チョウカイフスマ
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
チョウカイフスマ
2
ホソバイワベンケイ
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ホソバイワベンケイ
七高山
ジャンプはなんだか中途半端な感じ
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
七高山
ジャンプはなんだか中途半端な感じ
2
千蛇谷を見下ろす
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
千蛇谷を見下ろす
チョウカイアザミ
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
チョウカイアザミ
ミヤマコウゾリナ
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ミヤマコウゾリナ
河原宿小屋
戻ってきました
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
河原宿小屋
戻ってきました
滝ノ小屋
戻ってきました〜
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
滝ノ小屋
戻ってきました〜
1
駐車場
ただいま〜
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
駐車場
ただいま〜

感想/記録

夏らしい夏を過ごせなかった今年は、花を満喫する山旅も回数を重ねることができなかったように感じていました。
すでに秋の気配を感じさせている山は、草紅葉が始まっていたりと花を楽しむ環境ではなくなってきています。
そんな時だからこその鳥海山。
天気予報通りの快晴で、終日太陽の光を存分に味わうことができました。

さすが、鳥海山。
この時期でも、こんなにもたくさんの花に出会うことができてしまいます。
9月にヒナザクラとチングルマ、ハクサンイチゲが見られる山は、そうそうありません。
9月にこの三種を同時に見られるだけでも満足ですが、その他の花についても種類も、数も豊富な鳥海山。
人気なわけです。

一ヶ月前に家内と訪れた時よりも、たくさんの花に巡り会えたように思ったのですが、歩いた距離がそう感じさせているのも知れません。
9月の平日とはいえ、こんなにも晴れ渡った鳥海山にたくさんの人が訪れていました。
終わりゆく夏を惜しむように、たくさんの人が花を愛で、景色に息をのんでいたように思います。

不完全燃焼と感じていたこの夏を帳消しにするほど、今日の鳥海山は素晴らしかった。
心からそう思います。
訪問者数:499人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2012/8/3
投稿数: 994
2017/9/6 8:28
 完全燃焼
ジャンプも見事に決まってましたね
秋の気配とはいえ、これだけの花たちに出会えるのも、鳥海山ならではということでしょうか
やはり鳥海山は唯一の存在です
いつ行こうかなあ
ところで出会いの写真はないの
登録日: 2016/9/1
投稿数: 72
2017/9/6 12:55
 Re: 完全燃焼
いつにも増して、ジャンプ一番決まりました!!
さすがに、七高山では太ももが疲れていて、高く飛べませんでしたが…

確実に秋の近づきを感じるのですが、雪融けが遅い鳥海山だからこそ春の花にも出会えたりします。
特に今年は残雪が豊富でしたから、このタイミングでも多くの花に出会えたのでしょうね 河原宿小屋あたりまででしたら、9月中旬でも花を楽しめると思いますよ〜

出会いの写真…
いつか機会があればね
お互い驚く様子もなく、いたって普通の行動の範疇でお別れしました。
登録日: 2016/6/11
投稿数: 13
2017/9/23 21:13
 まさかの!!( ; ロ)゚ ゚
今更ですが、またまたcafemonteさんと同じ日に同じ山に登ったとは!!!

そう言えば、赤い服を着た若い方がいらっしゃいました。
すいすい気持ち良さそうに歩いているのに、ペースが早くてすごい人なんだろうなぁと思っていました。
もしかして、七高山の奥で休んでいたところをお邪魔してしまった方では・・・?そう言えば、赤いウェアでした。
登録日: 2016/9/1
投稿数: 72
2017/9/24 12:29
 Re: まさかの!!( ; ロ)゚ ゚
コメントありがとうございます。

GPSのタイムから想像すると、merutamaさんが七高山から大物忌神社に移動している間にすれ違っているのかしら?と思います。
七高山は記念撮影だけで休むというほど滞在はしていないので、その時かどうか怪しい感じです。
赤いジャケットに黒いロングパンツ、赤いヘッドバンドにサングラスという出で立ちだったのですが、その姿を見かけたのでしたら、間違いなく私だと思います。

こうして会えるようでいて、会えないのも不思議というか、楽しいというか。
鳥海山で一筆書きのように周回したいなと思いまして、まだまだ花の見られるこの時期にしてみました。
火曜日の登山は、ほとんどがプライベート登山なので、身軽に素早く活動しています。
またどこかで「もしや?」と思ったら、迷わず声をかけてみてください。
たま〜に黒いジャケットのこともありますが、ほとんどの場合、赤いウェアを着ています。
なにせ、赤いウェアだけで20着くらいありますので…

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ