また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1248673 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走アジア

中国五山の一つ恒山

日程 2017年09月02日(土) [日帰り]
メンバー
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
タクシー
RWもあります
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
2時間10分
休憩
30分
合計
2時間40分
Sスタート地点10:0010:30山門10:4010:40朝殿11:10山頂11:3012:40駐車場G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
中国の山らしくすべて舗装された道。
階段も多い
その他周辺情報悬空寺とセットで回るのがオススメ。
過去天気図(気象庁) 2017年09月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 長袖シャツ Tシャツ ソフトシェル ズボン 靴下 グローブ 防寒着 雨具 日よけ帽子 ザック サブザック 昼ご飯 行動食 非常食 飲料 レジャーシート 地図(地形図) コンパス 計画書 ヘッドランプ 予備電池 筆記用具 ガイド地図(ブック) ファーストエイドキット 常備薬 日焼け止め 保険証 携帯 時計 タオル カメラ

写真

登山の前に悬空寺を見学。
日本の投入堂よりもよく見えますし簡単に寺に入れます。
2017年09月02日 08:23撮影 by E-M1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登山の前に悬空寺を見学。
日本の投入堂よりもよく見えますし簡単に寺に入れます。
しばらく上ったところから駐車場を見下ろす
2017年09月02日 10:17撮影 by E-M1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
しばらく上ったところから駐車場を見下ろす
ここからがお寺エリア
2017年09月02日 10:29撮影 by E-M1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここからがお寺エリア
馬を降りるところ
2017年09月02日 10:30撮影 by E-M1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
馬を降りるところ
稜線は風が強い
2017年09月02日 10:59撮影 by E-M1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
稜線は風が強い
無事下山。下から見上げる。
2017年09月02日 12:35撮影 by E-M1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
無事下山。下から見上げる。

感想/記録
by tds777

中国五山の北岳という別名で知られている恒山に行ってきました。
恒山は標高約2000mの山で、山のあちこちに廟が立っています。
大同観光スポットの一つとして行ってきました。


北京から大同まで夜行バスで一晩。
そこからさらにバスで1時間ほどで崖に張り付いた悬空寺というお寺を1時間ばかり見学し
そこから寺の駐車場にうろうろしている白タクを捕まえて
恒山景山区に入り登山口の駐車場まで行きました。
麓からRWで駐車場よりも標高の高いところにいけるようですが
RW料金が高いのでタクシーでの移動になりました。
大同までのバス代込みで130元。景山区の入場料48元。
RWはタクの運ちゃん曰く往復170元するそうです。
中国の観光地は料金が高い…

駐車場からは山の全容が見渡し気合を入れて
中国特有の舗装された登山道を上り始めます。
ところどころにある廟を見学しながら
渋滞などもなく1時間ほどの時間で頂上へ。
下から見上げると結構な高度と距離に思えましたが、意外とあっさりと着けました。

稜線はときおり吹く風が気持ちよく、強い日差しもちょうどいい感じです。
眺めを堪能し、写真を撮影し下山開始。

下山中も廟を見てゆっくり回ったので1時間くらいかけて駐車場へ。

階段ばかり上ったので翌日は筋肉痛。
天気は良く気持ちの良い登山でした。

おわり
訪問者数:69人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ