また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1251166 全員に公開 ハイキング富士・御坂

富士箱根トレイル、明神峠〜籠坂峠(三国山・大洞山・立山展望台)

日程 2017年09月09日(土) [日帰り]
メンバー , その他メンバー12人
天候曇り
アクセス
利用交通機関
電車バス、 タクシー
往きは明神峠まで、小田急線新松田駅からタクシーに分乗

ジャンボタクシー(9人乗れる)10.620円
普通のタクシー(4人乗れる)8.250円
一人あたり1450円。

帰りは籠坂峠よりバスで御殿場駅に出る。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 1.4〜1.5(ゆっくり)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち86%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
4時間41分
休憩
1時間57分
合計
6時間38分
S明神峠09:2410:04三国山東登山口10:1210:57三国山11:5612:11ヅナ峠12:27楢木山13:10大洞山(角取山)13:2614:10アザミ平14:1414:19畑尾山14:2014:31立山14:37立山展望台14:5014:55立山15:39籠坂峠・三国山ハイキングコース入口15:5215:58篭坂峠バス停16:0116:02ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
この登山道は溶岩が風化したような砂礫で覆われている。
雨が降ってもそこに吸い込まれるようで川がない。
生い茂っている樹木の根が地中深く伸びないためか倒木が多くあった。

登山道はよく整備され表面は砂や落ち葉でフカフカしていて足や膝に優しい。
危険な箇所は無いが、頭上に枝が伸びているところはある。
登山者も少なく、大人数が草花を愛でつつ、のんびり歩いても渋滞することはない。
その他周辺情報明神峠からの登山道が国道と交差する「三国山東登山口」までタクシーを使うのも一つの手だ。
過去天気図(気象庁) 2017年09月の天気図 [pdf]

装備

共同装備 ストーブ コッヘル ガスカートリッジなど持って来てくれる方に感謝。

写真

三国山東登山口。タクシーならここまで乗って来るのもいいかも。
2017年09月09日 10:04撮影 by Z00AD, ASUS
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
三国山東登山口。タクシーならここまで乗って来るのもいいかも。
みなさんが持ち寄ってくれた食べ物。この他にも休憩のたびに誰からか季節の果物やお菓子が振る舞われる。
2017年09月09日 11:08撮影 by Z00AD, ASUS
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
みなさんが持ち寄ってくれた食べ物。この他にも休憩のたびに誰からか季節の果物やお菓子が振る舞われる。
三国山山頂でお昼ごはん。
2017年09月09日 11:08撮影 by Z00AD, ASUS
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
三国山山頂でお昼ごはん。
記念撮影
2017年09月09日 11:52撮影 by Z00AD, ASUS
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
記念撮影
倒木も苔むしている。安らぎを感じる。
2017年09月09日 12:59撮影 by Nexus 7, asus
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
倒木も苔むしている。安らぎを感じる。
何処の山でも熊は居るのだ!
2017年09月09日 15:39撮影 by Z00AD, ASUS
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
何処の山でも熊は居るのだ!
籠坂峠で帰りの御殿場行のバスを待つ。
2017年09月09日 16:01撮影 by Nexus 7, asus
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
籠坂峠で帰りの御殿場行のバスを待つ。

感想/記録

天気予報ではハイキングには絶好の日和であったが、ほとんど曇りであった。
三国山・大洞山の頂上は拍子抜けするほどなだらかなもので樹木が生い茂って展望は望むべくもない。
昼食時は寒くなってマイクロダウンを羽織った。

この登山道は溶岩が風化したような砂礫で覆われている。
雨が降ってもそこに吸い込まれるようで川がない。
生い茂っている樹木の根が地中深く伸びないためか倒木が多くあった。

登山道は樹木に覆われている、展望台でも富士山は姿を見せなかった。
富士山の噴火のあとここまで緑が回復してきたということか、不思議な心地よさを感じた。計画立案者に感謝です。


4人は御殿場駅から東京駅まで高速バスを利用。乗客はまばらで10人ぐらい。座席をリクライニングさせてゆったりと帰りました。料金1650円。
渋滞で30分遅れたが、時刻表で調べると電車で帰るのとかかった時間は殆ど同じだった。



持ち物
クニャマップ(伊豆・箱根・富士山 今は製造されてない) 財布 鍵 時計 眼鏡 免許証 定期券 山岳保険加入者証 携帯 スマホ  NEXUS7 ポケットWiFi 
(医薬品) メンタム 胃腸薬、トローチ バンドエイド 刺抜き、目薬 テープ マイクロライト ハサミ 綿棒 拡大鏡 安全ピン 小型ナイフ 楊枝   ライター
敷物  水1.5リットル お湯0.5リットル
弁当 副食物 コップ   電車の中で読む本
コンパス 双眼鏡 手帳・筆記用具 手袋 マイクロダウンジャケット 傘 カッパ ストック 帽子 タオル 
替え下着シャツ

出で立ち 
上着 登山靴(ダイヤル着脱式) 速乾シャツ 登山ズボン 下着 靴下 帽子 
訪問者数:177人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ