また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1251539 全員に公開 沢登り氷ノ山

引原川支流兵谷

日程 2017年09月10日(日) [日帰り]
メンバー
天候晴れ 朝気温15℃
アクセス
利用交通機関
車・バイク
国道29号若桜街道、兵坂トンネル南口西の林道へ。
林道終点は数台駐車可能。
すぐ横が入渓点。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
2時間35分
休憩
1時間10分
合計
3時間45分
Sスタート地点07:5008:50F8滝09:0009:10F10大滝10:1011:35ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
小滝はいずれも釜を携えています。
大滝までは3〜5mほどの容易な滝が多く登攀要素はあまりなく直登可能、
巻き道も明瞭でした。
大滝は今日のような水量であれば直登できそうであるが、垂直に近いので高度感があり、確保が必要です。
高巻き時は落石・滑落注意です。
その他周辺情報道の駅はが
波賀温泉
過去天気図(気象庁) 2017年09月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 長袖インナー タイツ ズボン ザック 行動食 飲料 ヘッドランプ GPS ファーストエイドキット 携帯 時計 カメラ ハーネス ヘルメット 確保機 ロックカラビナ カラビナ クイックドロー スリング ロープスリング アッセンダー ディッセンダー ハンマーバイル 渓流シューズ

写真

林道つきあたりに駐車。
舗装なしですが普通車OK。
(注意:車の下に木の枝が突き刺さっていた)
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
林道つきあたりに駐車。
舗装なしですが普通車OK。
(注意:車の下に木の枝が突き刺さっていた)
3
駐車場所から降りたところでエントリー。
ひさしぶりに一人なので気をつけて行きます〜
F1 小さな3段の斜瀑。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
駐車場所から降りたところでエントリー。
ひさしぶりに一人なので気をつけて行きます〜
F1 小さな3段の斜瀑。
1
F3 4m。
つるんとしてますが、意外と滑らない。
直登。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
F3 4m。
つるんとしてますが、意外と滑らない。
直登。
2
橋が架けられてますね。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
橋が架けられてますね。
枯れているが立派な脇滝。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
枯れているが立派な脇滝。
1
2段で落差10m。
直登。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
2段で落差10m。
直登。
2
F8 8m。
どこでも登れる。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
F8 8m。
どこでも登れる。
3
石を抱え込む木が多かった。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
石を抱え込む木が多かった。
1
大滝の前衛滝。
うしろに大きいのが見えてきました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大滝の前衛滝。
うしろに大きいのが見えてきました。
2
小滝の連続からこれほど大きなのが現われて
びっくりです。
2段30m、もっとあるかも。
上段は見えません。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
小滝の連続からこれほど大きなのが現われて
びっくりです。
2段30m、もっとあるかも。
上段は見えません。
7
陽が射してうっすらと虹がかかっています。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
陽が射してうっすらと虹がかかっています。
2
下段の上部。
左寄りは難しそうですね。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下段の上部。
左寄りは難しそうですね。
2
大きさ比較のためセルフ撮り。
キャノンのカメラは30秒カスタムセルフ。
走って行って登る。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大きさ比較のためセルフ撮り。
キャノンのカメラは30秒カスタムセルフ。
走って行って登る。
6
真ん中のバンドまで上がって様子を見ます。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
真ん中のバンドまで上がって様子を見ます。
2
中央の流れが行けそうですが…。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
中央の流れが行けそうですが…。
3
この先がわからないので
戻ってトップロープに。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この先がわからないので
戻ってトップロープに。
1
戻るのも難儀します。
怖ーいっ!
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
戻るのも難儀します。
怖ーいっ!
4
左岸を高巻いていきます。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
左岸を高巻いていきます。
2
滑るイメージしてしまうので
落ち口までロープ出してトラバース。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
滑るイメージしてしまうので
落ち口までロープ出してトラバース。
2
上段が見えてきました。
ここはおもしろそうです。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
上段が見えてきました。
ここはおもしろそうです。
3
懸垂で降りないといけませんが、
横移動で中間支点とってしまったので
見るだけになりました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
懸垂で降りないといけませんが、
横移動で中間支点とってしまったので
見るだけになりました。
1
その上は二俣、本谷は左。
右には微妙な小滝がひとつのみ。
戻ります。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
その上は二俣、本谷は左。
右には微妙な小滝がひとつのみ。
戻ります。
大滝上段の落ち口。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大滝上段の落ち口。
1
大滝下段の落ち口。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大滝下段の落ち口。
1
降りてきました。
巨大な木が印象的です。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
降りてきました。
巨大な木が印象的です。
3
右の木のひっかき傷が…。
気になります。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
右の木のひっかき傷が…。
気になります。
2
巨木を見上げる。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
巨木を見上げる。
とぼとぼとスタート地点へ帰着。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
とぼとぼとスタート地点へ帰着。
2
きれいな水で汗を流しました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
きれいな水で汗を流しました。
2

感想/記録

宍粟市鹿伏引原川支流兵谷です。
姫路の岳友会さんの兵谷大滝登攀の動画を拝見して見に行きました。
(自分にはとても真似できるような登攀ではありませんが)

ここは駐車地からすぐ入渓。
沢沿いに踏み跡があるので、下山も快適でした。
朝の気温は15℃と少し肌寒さがありましたが、水温はそれほどでなく
すぐに身体も温まって快適な遡行でした。
4〜5m程度の小滝が連続。
F1〜F11は滝見の方のHPからそのまま使用させていただきました。
ほとんどの滝に釜があるため、暑い時期はどっぷり浸かるのがよさそうです。
最後の大滝を除けば入門コースでしょう。
岳友会さんの大滝登攀動画ではかなりの水量でした。
この日はこれが普通なのかわかりませんが少な目、登るならこのくらいの時だと思います。
登るならこのタイミングだったなあと思いますが、怖がりなのでできるかどうかわかりません。
上段の滝は楽しんで登れそうな15m。よさそうでした。

滝見の方絶賛の大滝は、そのとおりすばらしい滝でした。
また行ってみたい沢です。


ヒル いない。
ヘビ 0
カエル 10くらい


訪問者数:157人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ