また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1253762 全員に公開 講習/トレーニング近畿

アワイチ(淡路島1周サイクリングトレ)

日程 2017年09月09日(土) [日帰り]
メンバー , その他メンバー4人
天候
アクセス
利用交通機関
電車

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
8時間30分
休憩
40分
合計
9時間10分
S岩屋港07:3009:00洲本港10:00ナゾのパラダイス峠11:40ホテルニュー淡路12:10福良12:5016:40岩屋港G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
過去天気図(気象庁) 2017年09月の天気図 [pdf]

写真

ジェノバラインから明石海峡大橋を臨む。乗船時間は10分強。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ジェノバラインから明石海峡大橋を臨む。乗船時間は10分強。
洲本コンビニにて。これから山岳コースに入るので殆どのサイクリストが立ち寄ります。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
洲本コンビニにて。これから山岳コースに入るので殆どのサイクリストが立ち寄ります。
謎のパラダイス峠(正式名称は?)。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
謎のパラダイス峠(正式名称は?)。
W氏。この後、クランクが外れDNF。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
W氏。この後、クランクが外れDNF。
ニュー淡路付近。この後、電池切れ。写真無し。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ニュー淡路付近。この後、電池切れ。写真無し。
(おまけ)翌日、犬の散歩。歩くとまだ暑いなぁ。。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
(おまけ)翌日、犬の散歩。歩くとまだ暑いなぁ。。

感想/記録

 神戸山スキークラブの方々とのオフトレで淡路島1周サイクリング(通称アワイチ)に行ってきました。距離150km、獲得標高1200m(ルート入力頑張って入れましたが誤差大きすぎ)の関西ではビワイチに並びメジャーなコースです。

 今回は、車でなく輪行です。始発を乗り継いで明石駅まで、自転車を組み立てた後、ジェノバラインの第2便で岩屋港へ。岩屋港にはロッカーがあるのでそこで輪行袋や着替えなどをデポして出発します。

 本日は総勢5名。言いだしっぺの立場もあって序盤は頑張って曳きます。早めに洲本着。この辺りでWさんのクランクが外れるハプニング。ホローテックのキャップが緩んでぐらぐらに。ひとまず締め直して再出発。

 ここからナゾのパラダイス峠を越えて淡路島南東部の海岸沿いの直線路を走ります。個人的にはここが一番好きかなぁ。ついつい後半戦のことを考えず頑張りすぎてしまいます。既に後半に曳く気は無し。

 福良の手前、吹上の峠はホテルニュー淡路方面から乗り上げる際、Hさんパンク。みんなで協力してさっさと直しますが福良直前にWさんまたまたクランクが外れ、しかもキャップを紛失。これはもうダメだろうとの判断で福良のうどん屋で昼食をとりながら、作戦会議、やむなくWさんは福良からバスで輪行して帰ることに。

 残る4人でアワイチを続けます。後半も海岸線沿いを走る気持ちのいい道が続きますが前半と異なってしんどさの余り楽しむ余裕がありません。序盤後先考えず走ったせいでペースが上がらず、常にIさんに曳いて貰って千切れないよう頑張って着いていくだけです。みんなしんどそうでコンビニの度にアイスを食べたりして大休止。

 そろそろ時間が気になることにやっと明石大橋が見えてきました。大橋が見えるとほぼゴール。頑張って再び30km/H台で走ります。

 17時(頃だったと思います)ゴール!久しぶりのロングライドで、疲れましたが淡路島はやっぱりよかったです。お疲れさまでした。
訪問者数:91人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

関連する山の用語

山スキー ロング デポ クリ
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ