また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1256337 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走白馬・鹿島槍・五竜

白馬岳・朝日岳

日程 2017年09月10日(日) 〜 2017年09月12日(火)
メンバー , その他メンバー4人
天候1日目晴れ 2日目曇り後雨 3日目暴風雨
アクセス
利用交通機関
車・バイク
蓮華温泉駐車場
表示切替:

コースタイム [注]

1日目
山行
7時間20分
休憩
1時間10分
合計
8時間30分
S蓮華温泉07:0008:00天狗の庭08:1010:30白馬大池10:5011:40船越ノ頭11:5012:50小蓮華山13:1013:50三国境14:40白馬岳14:5015:30白馬岳頂上山荘
2日目
山行
9時間10分
休憩
40分
合計
9時間50分
白馬岳頂上山荘04:5005:30白馬岳06:10三国境08:00雪倉岳避難小屋08:1008:50雪倉岳09:0011:50水平道分岐13:10朝日岳13:3014:40朝日小屋
3日目
山行
8時間30分
休憩
0分
合計
8時間30分
朝日小屋05:3014:00蓮華温泉G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
朝日岳から吹上のコルまで天候によっては立っていられない程の強風。
その他周辺情報蓮華温泉
過去天気図(気象庁) 2017年09月の天気図 [pdf]

装備

備考 テントを吊り下げ式ではなくスリープ式にすればよかった。
ポールは正解。強風時に役立った。

写真

蓮華温泉。いい泉質でした
2017年09月10日 06:38撮影 by RICOH GX200 , RICOH
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
蓮華温泉。いい泉質でした
いざ出発
2017年09月10日 06:39撮影 by RICOH GX200 , RICOH
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
いざ出発
天狗の絵がいい
2017年09月10日 08:38撮影 by RICOH GX200 , RICOH
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
天狗の絵がいい
天狗の庭からの眺め
2017年09月10日 09:00撮影 by RICOH GX200 , RICOH
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
天狗の庭からの眺め
白馬大池。次はここで泊まりたい
2017年09月10日 10:43撮影 by RICOH GX200 , RICOH
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
白馬大池。次はここで泊まりたい
小蓮華岳頂上。尖ってます
2017年09月10日 12:15撮影 by RICOH GX200 , RICOH
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
小蓮華岳頂上。尖ってます
白馬岳方向の夏雲
2017年09月10日 12:23撮影 by RICOH GX200 , RICOH
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
白馬岳方向の夏雲
白馬鑓方面。16時過ぎて晴れてきた
2017年09月10日 16:41撮影 by RICOH GX200 , RICOH
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
白馬鑓方面。16時過ぎて晴れてきた
1
遠くに剱岳から立山
2017年09月10日 16:43撮影 by RICOH GX200 , RICOH
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
遠くに剱岳から立山
チングルマって木なんですね
2017年09月11日 05:47撮影 by RICOH GX200 , RICOH
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
チングルマって木なんですね
雪倉岳を目指す仲間達
2017年09月11日 07:18撮影 by RICOH GX200 , RICOH
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雪倉岳を目指す仲間達
雪倉岳避難小屋。綺麗でした
2017年09月11日 07:23撮影 by RICOH GX200 , RICOH
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雪倉岳避難小屋。綺麗でした
来た道を振り返って
2017年09月11日 07:53撮影 by RICOH GX200 , RICOH
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
来た道を振り返って
いい名前です
2017年09月11日 08:19撮影 by RICOH GX200 , RICOH
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
いい名前です
見えてきました朝日岳
2017年09月11日 10:57撮影 by RICOH GX200 , RICOH
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
見えてきました朝日岳
最後の登り
2017年09月11日 11:20撮影 by RICOH GX200 , RICOH
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
最後の登り
富山湾から能登半島まで見えます
2017年09月11日 12:30撮影 by RICOH GX200 , RICOH
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
富山湾から能登半島まで見えます
朝日小屋が見えてきました
2017年09月11日 13:33撮影 by RICOH GX200 , RICOH
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
朝日小屋が見えてきました
まさかこの後暴風雨になるとは
2017年09月11日 14:24撮影 by RICOH GX200 , RICOH
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
まさかこの後暴風雨になるとは
撮影機材:

感想/記録

念願の朝日岳に山仲間と行けたことに感謝。どうしてもテントで行ってみたい所だったので皆さんにお願いして一人テントを背負っていきました。2泊目に試練が待っているとはつゆ知らず・・・。
蓮華温泉から白馬大池、そして白馬岳にいたる道は最高の景色でした。白馬大池から小蓮華山までは残念ながらガスってしまいましたが、左に白馬方面、右には雪倉岳方面と見えたはずです。小蓮華山から白馬岳までは砂礫の山を進んでいきます。白馬岳からの眺めも最高でした。白馬三山の先には黒部の山々、槍ヶ岳まで見えて、右手には剱岳から続く峰々が見えます。
二日目は朝日岳へのロングトレッキング。5時過ぎに出発です。三国境から白馬大池への道と分岐。20分ほど下ったところで朝食。そこから遠〜くに朝日小屋らしきものが見えます。全員が「遠い」と一言。ボチボチ行きます。道中、大小の花畑がたくさんあります。残雪が遅くまで残っていたのか春に咲く花も残っていました。花に詳しいメンバーから名前を教えてもらいますが、すぐ忘れちゃう。朝日岳への最後の登りは1時間。大汗をかきました。
朝日小屋はとってもかわいい形をしています。すぐ目の前に海が見えてロケーションはバッチリです。テントは2張。ここでは小屋で夕食を食べます。カジキの昆布じめにホタルイカの沖漬。米がまた美味い。飲み過ぎちゃいました。
ここから地獄が・・・。夕方から降り出した雨が強くなり、風が吹き始めます。風の音で20時頃に目が覚めました。あらゆる方向から強風がテントを襲います。5回に1回はテントが潰れるほどの強風。手で押さえても抑えきれず、体ごと押さえます。360度から襲ってくるので防ぎきれません。遠くからゴーっという音が近づいてきてテントに当たります。3時間ほど耐えましたがおさまる気配はなし。避難を決断。カッパに着替え、荷物を全てザックへ。風が弱まったタイミングでテントポールを外しテントごと外トイレへ避難。そこで一夜を明かしました。今までで初めての強風に恐怖を覚えましたが、いい経験になりました。
次の日も相変わらずの暴風雨。朝日岳から吹上のコルまでの30分間は立っていられないほどの強風でした。風速20m以上はあったと思います。全員でカバーしながらジリジリ歩きました。ここで体力をかなり使ったと思います。蓮華温泉までほとんど休まず歩いて8時間半かかりました。
色々と経験できた山行です。なにより皆が無事でよかった。
訪問者数:114人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ