また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1261043 全員に公開 ハイキング奥多摩・高尾

城山(戸倉)

日程 2017年09月19日(火) 〜 2017年09月20日(水)
メンバー
天候9月19日〜20日 城山(戸倉)
19日(火) 晴れ
20日(水) 曇り
アクセス
利用交通機関
電車
9月19日〜20日 城山(戸倉)
往路
 立川→武蔵五日市(JR東)
復路
 武蔵五日市→立川(JR東)

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN

コースタイム [注]

9月19日〜20日 城山(戸倉)
19日
 14:30 武蔵五日市駅
 15:30 光厳寺
 16:00 城山(野宿)
20日
 7:30 出発
 8:20 沢戸橋、かたらいの路分岐
 9:40 小峰公園
 10:20 小峰ビジターセンター
 11:30 武蔵五日市駅〜帰宅
コース状況/
危険箇所等
9月19日〜20日 城山(戸倉)
★一般ハイキング道、特記事項なし
★佳月橋〜沢戸橋間遊歩道、崩落の為通行止め
その他周辺情報9月19日〜20日 城山(戸倉)
★泊れる学校「戸倉しろやまテラス」
http://tokura-taiken.jp/
★小峰ビジターセンター
http://komine-park.sakura.ne.jp/

過去天気図(気象庁) 2017年09月の天気図 [pdf]

写真

午前中ボルジムでひと汗かいてから出発。14:30武蔵五日市着。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
午前中ボルジムでひと汗かいてから出発。14:30武蔵五日市着。
檜原街道でいつも見るのだが、店の名前はわかるが、何を売ってる何屋か?まったくわからない。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
檜原街道でいつも見るのだが、店の名前はわかるが、何を売ってる何屋か?まったくわからない。
1
立派な城山。今日のネグラ。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
立派な城山。今日のネグラ。
2
沢戸橋下の河原で若者たちがBBQをして嬌声を上げていた。青春真っ盛り!
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
沢戸橋下の河原で若者たちがBBQをして嬌声を上げていた。青春真っ盛り!
コスモス共々見ると秋を感じずにはいられない。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
コスモス共々見ると秋を感じずにはいられない。
1
民家の土手に曼珠沙華の群生。
これも秋を思わせる・・・
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
民家の土手に曼珠沙華の群生。
これも秋を思わせる・・・
3
古墳のようなお墓
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
古墳のようなお墓
1
約1時間歩いて光厳寺着。
この横手から城山へ登る。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
約1時間歩いて光厳寺着。
この横手から城山へ登る。
ハイキング道脇にも曼珠沙華。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ハイキング道脇にも曼珠沙華。
1
よく見ると一つの幹に五つも六つも花が咲いていたんだ。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
よく見ると一つの幹に五つも六つも花が咲いていたんだ。
1
道標の通り急坂だが整備されていて危険個所はない。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
道標の通り急坂だが整備されていて危険個所はない。
光厳寺から30分ちょいで城山到着。
まだまだ、残暑、けっこう汗かく。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
光厳寺から30分ちょいで城山到着。
まだまだ、残暑、けっこう汗かく。
3
相変わらず眺めはいい。
暑いと藪蚊がいるのがちと閉口。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
相変わらず眺めはいい。
暑いと藪蚊がいるのがちと閉口。
3
夜、夜景は見えたが、星空は見えなかった。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
夜、夜景は見えたが、星空は見えなかった。
1
朝寝坊。起きると天気は予報と違って曇り。そして無風でムシムシ。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
朝寝坊。起きると天気は予報と違って曇り。そして無風でムシムシ。
そんなに暑くないのにジトジト汗かきながら光厳寺まで下る。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
そんなに暑くないのにジトジト汗かきながら光厳寺まで下る。
閉校の戸倉小学校。今は「戸倉しろやまテラス」として活用しているらしい。宿泊、飲食、体験ができるらしい。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
閉校の戸倉小学校。今は「戸倉しろやまテラス」として活用しているらしい。宿泊、飲食、体験ができるらしい。
コスモス、好き♡
秋・秋・秋
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
コスモス、好き♡
秋・秋・秋
3
今日は、この「かたらいの路秋川丘陵コース」を歩き通すつもりだったのだが・・・
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今日は、この「かたらいの路秋川丘陵コース」を歩き通すつもりだったのだが・・・
沢戸橋近くのここから道路外れて、かたらいの路ハイキング道へ
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
沢戸橋近くのここから道路外れて、かたらいの路ハイキング道へ
道は昔風の石畳などで整備されていた。
が、蜘蛛の巣がけっこう顔に当たってウザい。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
道は昔風の石畳などで整備されていた。
が、蜘蛛の巣がけっこう顔に当たってウザい。
途中、展望の開けたところからみる弁天山。
この頃には既にヘバっていて戦意喪失ぎみ。まだ、一時間半ぐらいしか歩いてないのに・・
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
途中、展望の開けたところからみる弁天山。
この頃には既にヘバっていて戦意喪失ぎみ。まだ、一時間半ぐらいしか歩いてないのに・・
昔、今熊山へ行くのに道標がなく迷った懐かしの分岐。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
昔、今熊山へ行くのに道標がなく迷った懐かしの分岐。
小峰公園の中で立派なキノコ。堅そうだし、食べられそうもない。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
小峰公園の中で立派なキノコ。堅そうだし、食べられそうもない。
1
小峰公園内見晴台から見える北方の景色。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
小峰公園内見晴台から見える北方の景色。
奥多摩の山々が少し見える。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
奥多摩の山々が少し見える。
小峰公園けやき広場。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
小峰公園けやき広場。
小峰ビジターセンター
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
小峰ビジターセンター
ハクビシンのはく製。
間近に見比べると違いがよくわかる。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ハクビシンのはく製。
間近に見比べると違いがよくわかる。
道路わきにキウイが鈴なりに実っていた。
こんなに一杯実るのにスーパーで一個100円は高い気がする・・・
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
道路わきにキウイが鈴なりに実っていた。
こんなに一杯実るのにスーパーで一個100円は高い気がする・・・
1
秋川橋河川公園のBBQ場。
平日だと客もまばら。
この後、駅に戻って帰宅。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
秋川橋河川公園のBBQ場。
平日だと客もまばら。
この後、駅に戻って帰宅。

感想/記録
by tabio

9月19日〜20日 城山(戸倉)
久々、山で寝てみたくなってちょっと出かけてみた。
当初の目標は前日に現場近くまで乗り込んで「かたらいの路 秋川丘陵コース」を歩き通して秋川駅まで行こうと思っていたのだが・・・

一日目は夕方3時近くなってもまだまだ残暑でちょっとした登りでも汗ダラダラだった。城山に着いてもそんなに風もなく蒸すのと藪蚊がまとわりつくのがちと閉口した。
夜、日が暮れると秋の虫の大合唱。でも気温はそんなに下がらず、明け方、やっと涼しく感じたくらい。
疲れていた感じはなかったのだが日暮れとともに浅い眠りを虫の音を聞きながらダラダラ繰り返し、気がついたら朝になっていた。

二日目、目覚めたらまだ疲れが抜けた気がぜず、だるいし足も重たかった。やっぱ三カ月のブランクは大きかったみたい。
なんとか重い足でヨタヨタ歩き始めた。それでも取りあえず1時間ぐらい歩くとなんとなく以前の感覚を思い出したようで少し足取りが軽くなってきた。
が、天気が予報と違って曇りで風もなくムシムシ湿度が高く、気温がそんなに高くないのに汗ベトベトだったのもなんか戦意喪失気味にさせた。

「かたらいの路 秋川丘陵コース」の歩き通しを中止した決め手は、小峰ビジターセンターで「かたらいの路」の資料もマップも説明も聞けなかったこと。
途中にある道標以外のことはわかりかねる、との事で、まったく自分と同じレベルの理解の回答しか得られなかったのが残念だった、これで中止決定。

ま、他人に責任、原因を転嫁しているだけだが・・・ホントは気力の問題。
よい子のみなさんは真似しないように。

と言うことで「かたらいの路 秋川丘陵コース」の歩き通しはまたの機会にすることにして、さっさと駅に向かい、そのまま昼前の電車に乗って帰宅した。

今回は、ちょっとしたブランクが過去の自分とまったく違う自分になり下がっていることを痛感させられるハイクだった。
基本の脚力がないと気力も湧かず、逆に不安を感じるのがヤバい気がした。
今、北アルプスの槍沢を歩け、と言われても登りきれる自信はまったくない、と断言できる。空荷でも・・・

体はボルダリングでそれなりに動かしているし、その行き帰りで1時間チャリは漕いでいるのだが、山登りの筋力はまったく違う部位なんだろうな・・・
実際に地道にコンスタントに山を歩いて筋力維持に努めなければだめですな・・・



久しぶりにコスモスの花を見た。
この花はどこで見ても里の秋を感じさせる。






訪問者数:143人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ