また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1261718 全員に公開 ハイキング富士・御坂

三ツ峠山

日程 2017年09月18日(月) [日帰り]
メンバー
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
電車バス
往路 河口湖駅〜三つ峠口
復路 三つ峠口〜河口湖駅
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
過去天気図(気象庁) 2017年09月の天気図 [pdf]

写真

感想/記録
by gijin

前日、理髪店に行った。台風一過は晴れマークの話題に御主人「山は倒木やら土砂崩れで危ないよ」と言われたが、既に気持ちは決まっていた。しかし、河口湖駅前BSに行くと河口湖〜天下茶屋路線のバスは倒木のため運行中止の張り紙。へぇここまで来て唖然。私を含めて二方のご夫婦がBS居た。年配のご夫婦はこの時点で行き先変更。結局、三つ峠入口まで往き1時間歩いて登山口に行くことにした。もう一方のご夫婦も一緒だ。延々とバス道路を歩き登山口へ着いた。ここから登山開始、遅くとも14時山頂を目指して登った。登山道緩やか勾配で登り易い。ご夫婦連れは私を抜いていくが途中で地図を何度か見ていた。奥様は再度下山で1時間のバス道路を歩くことに反対している。ご主人は登りたい様子。山頂まであと1時間という付近でご夫婦もリタイアしたようだ。登山道はさすがに整備されている。四駆が走るほどの道幅がある。1時50分山頂。富士山が見事に顔を出している。久し振りにみる富士。山頂からの展望は素晴らしい。下山後のバス時刻が気になったが最悪6時台のバスもあることを山荘で確認できた。山頂では、ひとしきりカメラで絶景を写す。2時15分下山。特に急坂もなく危険個所はない。引き返している間、天覧山からロープウェイのルートでも良かったのかなど思ったが下調べができていなかった。16時25分BSに到着。16時42分発バスに乗車して帰路に着く。バス運行中止のため予定時間を超えるアクシデントもあり、帰宅は午後9時。やはり遠いと実感したがそれ以上に台風一過のおかげで山頂〜の絶景には魅了させられた。カミさんには遅い帰宅で心肺を掛けてしまった。
https://www.yamareco.com/modules/yamareco/detail-1260385.html#comment1744647
訪問者数:633人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2014/5/12
投稿数: 76
2017/9/20 19:35
 三ッ峠
gijinさん、こんばんは。
ついに三ッ峠行かれましたね。gijinさんなら台風一過の晴天を逃すはずない、
と夫婦で話しておりました。バスのトラブルに見舞われたようですが、
やはり山頂からの大きな富士が羨ましいです。
筑波の山からはあそこまで大きな富士は見られませんので。
16km越えのロング、お疲れ様でした!
登録日: 2012/4/4
投稿数: 236
2017/9/21 19:25
 Re: 三ッ峠
piazzollaさん。こんばんは。
竜ヶ岳でなくごめんなさい。
やはり三連休、この機会は逃したくなかった、という思いで計画しました。当初は登山口から入り開運山〜木無山を経て河口局前BSに出る予定でした。まさかの倒木運休には頭が真っ白でした。ここまで来てなんでだ。この具合だと他のルートも怪しくなってきたもので、一緒だったご夫婦連れの提案に乗って、ピストンしました。ヤマレコの地図作成した後、こんなに歩いたのかと自分でもびっくりです。でも勾配差が殆どなく脚の調子も良く疲れも残りませんでした。ここからの富士はやはり絶景でした。また年賀状写真の選択に迷ってしまいそうです。そのご夫婦連れの方と思われるヤマレコが公開されております。只今問合せ中です。筑波山楽しみにしております。今週は山お休みにします。カミさんに怒られそうなので。では失礼いたします。

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

関連する山の用語

倒木 ロープウェイ
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ