ヤマレコ

記録ID: 1266274 全員に公開 ハイキング札幌近郊

藻岩山(スキー場コース・慈啓会コース)

日程 2017年09月24日(日) [日帰り]
メンバー
アクセス
利用交通機関
車・バイク

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
2時間0分
休憩
28分
合計
2時間28分
S藻岩山スキー場ルート登山口14:0614:30ロープウェー中腹駅14:35藻岩山14:4815:00馬の背15:16慈啓会病院登山口15:2315:45馬の背16:02藻岩山16:1016:14ロープウェー中腹駅16:34藻岩山スキー場ルート登山口16:34ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻

写真

スキー場コースから登ります。
昨日の雷&大雨で登山道はすこしぬかるんでいたようです。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
スキー場コースから登ります。
昨日の雷&大雨で登山道はすこしぬかるんでいたようです。
もくもくと登ります。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
もくもくと登ります。
兎平。ススキがはえてきて、もう秋です。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
兎平。ススキがはえてきて、もう秋です。
某国の軍事施設。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
某国の軍事施設。
今日は中腹駅で工事があったようです。
途中迂回路の階段。
滑って転んだのはナイショです。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今日は中腹駅で工事があったようです。
途中迂回路の階段。
滑って転んだのはナイショです。
無事に頂上。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
無事に頂上。
今日は疲れていたので、はやめに下山。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今日は疲れていたので、はやめに下山。
どうやら、慈啓会コースの登り口にきてしまったようです。
初の藻岩山2往復です。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
どうやら、慈啓会コースの登り口にきてしまったようです。
初の藻岩山2往復です。
例の熊鈴の貸し出しを見つけました。
今年の熊さん大量発生、どうにかならないものでしょうか。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
例の熊鈴の貸し出しを見つけました。
今年の熊さん大量発生、どうにかならないものでしょうか。
慈啓会口をスタートしてすぐ、
登山道が水浸しでぐちゃぐちゃ。
確かに、昨日の雷&大雨は凄かったです。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
慈啓会口をスタートしてすぐ、
登山道が水浸しでぐちゃぐちゃ。
確かに、昨日の雷&大雨は凄かったです。
日本初のスキーリフト跡地。
2人のりリフトだったそうですが、どうやって乗り降りしていたのか、気になって仕方がありません。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
日本初のスキーリフト跡地。
2人のりリフトだったそうですが、どうやって乗り降りしていたのか、気になって仕方がありません。
合流地点につきました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
合流地点につきました。
2回目の山頂。
これからスキー場コースで降ります。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
2回目の山頂。
これからスキー場コースで降ります。
無事に到着。
新しく購入したトレランシューズが泥まみれになってしまったので、川の水で洗います。ブラシも備え付けられており、今まで気がつきませんでした。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
無事に到着。
新しく購入したトレランシューズが泥まみれになってしまったので、川の水で洗います。ブラシも備え付けられており、今まで気がつきませんでした。

感想/記録

藻岩山とは関係ありませんが・・・
土曜日に2号の運動会でリレーの選手で出場したのですが、
大転倒はしなかったものの、上手くコーナリングできなかったり
前の人に離されてしまったりで
(2号)「ぱぱ遅い!」と冷たい視線を向けられました。

あまりに悔しくて
午前中に山道ランニング5km×2をしたあと
藻岩山を2往復することにしました。

2号に「ぱぱ足はやーい!」と言ってもらえるように
しばらくはラントレに力を入れることになりそうです。


あと、大雨の後だったのと登山者が多かったのとで、
登山道の一部が泥まみれになっており
岩も滑りやすく降りのペースを上げるのは難しそうでした。
色々なシチュエーションで登ることも大事と思いました。
訪問者数:75人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

関連する山の用語

熊鈴 リフト
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ