また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1266328 全員に公開 ハイキング妙高・戸隠・雨飾

戸隠山 ガスの蟻の塔渡り

日程 2017年09月23日(土) [日帰り]
メンバー
天候ガス
アクセス
利用交通機関
車・バイク
高妻山登山口駐車場は広々としていました
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
4時間28分
休憩
22分
合計
4時間50分
S戸隠キャンプ場バス停06:1307:05戸隠神社奥社07:1008:30戸隠山08:3309:03九頭龍山09:1711:03戸隠キャンプ場バス停G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
過去天気図(気象庁) 2017年09月の天気図 [pdf]

写真

トイレ横から出発
2017年09月23日 06:19撮影 by DSC-WX220, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
トイレ横から出発
さかさ川歩道
2017年09月23日 06:29撮影 by DSC-WX220, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
さかさ川歩道
杉の苔がいい感じ
2017年09月23日 06:57撮影 by DSC-WX220, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
杉の苔がいい感じ
杉の間隔が近い
2017年09月23日 07:00撮影 by DSC-WX220, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
杉の間隔が近い
石垣のコケがいい感じ
2017年09月23日 07:01撮影 by DSC-WX220, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
石垣のコケがいい感じ
逆立ちしているようだ
2017年09月23日 07:02撮影 by DSC-WX220, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
逆立ちしているようだ
奥社横の登山口
2017年09月23日 07:13撮影 by DSC-WX220, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
奥社横の登山口
鎖場が始まる
2017年09月23日 07:45撮影 by DSC-WX220, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鎖場が始まる
五十間長屋。なるほどのネーミング。
2017年09月23日 07:45撮影 by DSC-WX220, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
五十間長屋。なるほどのネーミング。
鎖場が続く
2017年09月23日 08:00撮影 by DSC-WX220, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鎖場が続く
礫岩。八海山と似ている。
2017年09月23日 08:03撮影 by DSC-WX220, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
礫岩。八海山と似ている。
先行者がガスの中を登って行きます
2017年09月23日 08:15撮影 by DSC-WX220, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
先行者がガスの中を登って行きます
ナイフリッジを越えていく
2017年09月23日 08:21撮影 by DSC-WX220, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ナイフリッジを越えていく
核心部分は跨いで通過
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
核心部分は跨いで通過
八方睨み。何も見えず。
2017年09月23日 08:29撮影 by DSC-WX220, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
八方睨み。何も見えず。
ヌルヌルで滑りやすかった
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ヌルヌルで滑りやすかった
ここも滑りやすかった
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここも滑りやすかった
牧場まで降りてきた
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
牧場まで降りてきた
斑尾山は雨のため諦めた
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
斑尾山は雨のため諦めた

感想/記録
by hareji

先週、八海山で鎖場コースを登ったので、そのつながりで戸隠山に行きたいと思っていたところ、急にフリーになる休日が現れた。天気は気圧の谷が通過して曇りのち晴れの予報。急いで準備して出発し、深夜登山口駐車場について仮眠する。
翌朝はゆっくり目のスタート。戸隠奥社へと続く杉並木は素晴らしかった。ここだけでも見る価値はある。奥社から急登が始まる。標高1400mからガスに突入。鎖場を超えていよいよ蟻の塔渡りへ。核心部はさすがに怖くて四つん這いになったり、跨いで進む。蟻の塔渡りとはなるほどのネーミングだった。
登っているうちに晴れてくる想定だったが、結局稜線上はずっとガスだった。一不動からの下山道は濡れていて滑りやすくて気を遣う。登山道も荒れていた。牧場まで降りるとゴールは近い。しかし天気はダメダメだった。
その後、斑尾山へ登ろうと思ったが、なんと雨が降ってきた。偵察がてらチロル登山口まで行ったが、一向に降り止む気配がないので諦めて着替えて帰途に着く。
ところが上越市に入ると米山方面が晴れているではないか。よし、米山に登ろう!というわけで米山へ続く。
訪問者数:185人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

関連する山の用語

ガス 急登 鎖場 ナイフリッジ
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ