また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1270586 全員に公開 ハイキング丹沢

穴ノ平沢ノ頭北西尾根ルート(大杉山失敗)

日程 2017年09月24日(日) [日帰り]
メンバー
アクセス
利用交通機関
電車バス

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN

コースタイム [注]

箒沢公園橋-2:25-穴ノ平沢ノ頭-1:15-P1210(メインルート合流点)
コース状況/
危険箇所等
・作業道や赤テープが錯綜していて尾根への取り付き方が分かりにくいです。吉備人地図に従い道標から外れるより、メインルートを10mほど進んでから適当に外れた方がいい気がします(未確認)。
・吉備人地図の記述にあるように尾根はやせています。樹木の幹や根っこが手がかり足がかりとなり歩きやすいです。ただし、下りはどうでしょう?。
・道標も目印もほとんどなく(不要な場所にテープが2つあったくらいです)、判断に迷う箇所もあります。
過去天気図(気象庁) 2017年09月の天気図 [pdf]

写真

道標の裏の道は事実上すぐに消えます。
2017年09月24日 13:12撮影 by Canon PowerShot A2400 IS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
道標の裏の道は事実上すぐに消えます。
メインルートを10mほど進んでから適当に外れた方がいい気がします(未確認)。
2017年09月24日 13:11撮影 by Canon PowerShot A2400 IS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
メインルートを10mほど進んでから適当に外れた方がいい気がします(未確認)。
最初の小ピークまで30分かけてしまいました。さあ、やせ尾根の始まりです。
2017年09月23日 13:47撮影 by Canon PowerShot A2400 IS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
最初の小ピークまで30分かけてしまいました。さあ、やせ尾根の始まりです。
なるほど、やせています。
2017年09月23日 14:28撮影 by Canon PowerShot A2400 IS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
なるほど、やせています。
十数株が集中して生えていました
2017年09月23日 15:02撮影 by Canon PowerShot A2400 IS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
十数株が集中して生えていました
1
穴ノ平沢ノ頭
2017年09月23日 15:40撮影 by Canon PowerShot A2400 IS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
穴ノ平沢ノ頭
1
5分ほど急降すると平坦地。ここで引き返してしまいました。
2017年09月23日 16:04撮影 by Canon PowerShot A2400 IS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
5分ほど急降すると平坦地。ここで引き返してしまいました。
岩っぽくなってきました。
2017年09月24日 09:46撮影 by Canon PowerShot A2400 IS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
岩っぽくなってきました。
メインルートが見えてきて大ショック!
2017年09月24日 09:56撮影 by Canon PowerShot A2400 IS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
メインルートが見えてきて大ショック!
新しい階段が滑りやすい
2017年09月24日 11:07撮影 by Canon PowerShot A2400 IS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
新しい階段が滑りやすい
そもそも整備は過剰気味。この鎖、要ります?。
2017年09月24日 11:38撮影 by Canon PowerShot A2400 IS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
そもそも整備は過剰気味。この鎖、要ります?。
板小屋沢に出てきました
2017年09月24日 12:04撮影 by Canon PowerShot A2400 IS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
板小屋沢に出てきました
地図から想像するほどには沢から離れません
2017年09月24日 12:20撮影 by Canon PowerShot A2400 IS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
地図から想像するほどには沢から離れません
広い堰堤上が二つ(キャンプ施設のすぐ上)
2017年09月24日 12:30撮影 by Canon PowerShot A2400 IS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
広い堰堤上が二つ(キャンプ施設のすぐ上)

感想/記録
by milano

地図・磁石・簡易高度計で穴ノ平沢ノ頭を確認し、一旦は大杉山方向に進んだものの、すぐ下の平坦地の先(右寄り)で歩かれている形跡がないと判断。左寄りをチェックしないまま、なぜか逆方向を進んでしまいました。特にパニックになっていたわけでもないのに何故こんなヘマを?。まあ、今回は自分の力量を超えたということでしょうか。いずれ玄倉から逆方向で登ろうと思います。山レコでは北から目指す記録が見当たらないのですが...。
訪問者数:116人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

関連する山の用語

赤テープ 堰堤 道標 高度計 目印
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ