ヤマレコ

記録ID: 1271513 全員に公開 ハイキング積丹・ニセコ・羊蹄山

貫気別山

日程 2017年09月30日(土) [日帰り]
メンバー
天候曇り一時雨霰
アクセス
利用交通機関
車・バイク

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
2時間46分
休憩
35分
合計
3時間21分
Sスタート地点09:2811:15貫気別山11:5012:49ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
登山道はありませんが、ルスツスキー場内の管理道にゲレンデコース内を利用させてもらいましたので、危険箇所はありませんでした。
その他周辺情報ルスツ温泉 時間11:00-21:00 清掃協力金 200円 水曜日定休日

写真

イーストセンターステーション側のゴンドラ乗り場からスタートします。
2017年09月30日 09:28撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
イーストセンターステーション側のゴンドラ乗り場からスタートします。
2
羊の群れを眺めながら、のんびりと歩きます。癒されました。
2017年09月30日 09:37撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
羊の群れを眺めながら、のんびりと歩きます。癒されました。
4
振り返ると、尻別岳に橇負山。
2017年09月30日 09:45撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
振り返ると、尻別岳に橇負山。
7
トレランの大会の案内板かな。直進は急登そうなので左手に。
2017年09月30日 09:58撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
トレランの大会の案内板かな。直進は急登そうなので左手に。
2
一旦下ります。
2017年09月30日 10:01撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
一旦下ります。
1
連絡コースをユルユルと下ります。
2017年09月30日 10:06撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
連絡コースをユルユルと下ります。
3
立派な砂利道を右に上がっていきます。
2017年09月30日 10:10撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
立派な砂利道を右に上がっていきます。
1
イースト第2ペアリフト横を歩きます。
2017年09月30日 10:17撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
イースト第2ペアリフト横を歩きます。
1
イゾラBコースを登ります。最大斜度25度。
2017年09月30日 10:24撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
イゾラBコースを登ります。最大斜度25度。
1
急登は休み休みでないと上がれません。
2017年09月30日 10:33撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
急登は休み休みでないと上がれません。
4
羊蹄山麓には雷注意報が出ておりました。
2017年09月30日 10:41撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
羊蹄山麓には雷注意報が出ておりました。
1
ようやく隣の尾根に上がりました。標高差200m。
2017年09月30日 10:52撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ようやく隣の尾根に上がりました。標高差200m。
1
虹の向こうに尻別岳。スキー技術があがったら滑走してみたい山です。
2017年09月30日 10:56撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
虹の向こうに尻別岳。スキー技術があがったら滑走してみたい山です。
9
イゾラのコースは距離が長く滑れるから、若い時はよく滑りにきていました。山頂から3.5km、ノンストップではもう滑れないだろうなぁー(^_^;)
2017年09月30日 11:00撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
イゾラのコースは距離が長く滑れるから、若い時はよく滑りにきていました。山頂から3.5km、ノンストップではもう滑れないだろうなぁー(^_^;)
2
山頂も近づいてきました。
2017年09月30日 11:12撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂も近づいてきました。
2
貫気別山に登頂。自分の足で登ったのは初めてです。
2017年09月30日 11:12撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
貫気別山に登頂。自分の足で登ったのは初めてです。
15
三角点を探そうとしたら、酷い雨降りになりリフト降り場の建物に駆け込みました。
2017年09月30日 11:20撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
三角点を探そうとしたら、酷い雨降りになりリフト降り場の建物に駆け込みました。
1
バチバチと痛そうな音をたて、霰混じりになりました。最近傘は持ち歩いていないからなぁー
2017年09月30日 11:22撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
バチバチと痛そうな音をたて、霰混じりになりました。最近傘は持ち歩いていないからなぁー
3
雨宿りしながら、ホットコーヒーにチーズタルトをいただきます。
2017年09月30日 11:26撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雨宿りしながら、ホットコーヒーにチーズタルトをいただきます。
8
基準点は笹藪の中かな。雨はあがったけれども、笹藪は冷たかった。
2017年09月30日 11:39撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
基準点は笹藪の中かな。雨はあがったけれども、笹藪は冷たかった。
1
これは境界見出しですよね…
2017年09月30日 11:42撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
これは境界見出しですよね…
2
新しいタイツをまた破ってしまい、探索戦意喪失…。
2017年09月30日 11:47撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
新しいタイツをまた破ってしまい、探索戦意喪失…。
4
雨が止んでいるうちに、下山開始とします。
2017年09月30日 11:52撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雨が止んでいるうちに、下山開始とします。
5
羊蹄山
2017年09月30日 12:02撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
羊蹄山
4
漁岳方面
2017年09月30日 12:02撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
漁岳方面
2
下山は少しだけ違う道をと、イゾラDコースかな。送電線下の管理道も交錯しています。登ったならば、下山は滑れたならば四倍、いや十倍楽しいのにとか思い出しています^ ^
2017年09月30日 12:09撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下山は少しだけ違う道をと、イゾラDコースかな。送電線下の管理道も交錯しています。登ったならば、下山は滑れたならば四倍、いや十倍楽しいのにとか思い出しています^ ^
6
左手の管理道を登り返します。
2017年09月30日 12:19撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
左手の管理道を登り返します。
2
撮影機材:

感想/記録
by mikuri

ルスツスキー場がある貫気別山へ登頂してきました。
ゴンドラなど動力を利用して、何度も立っている場所ではありましたが、自分の足で登ったのは初めてですから初登頂になります。
管理道にゲレンデ内のコースを利用させてもらっているので、歩きやすかったです。
山頂で三角点を探そうとしたら、雨曇がやってきて霰混じりの土砂降りに。
リフトの建物内で雨宿りしながら、ホットコーヒーにオヤツで暖まります。
てんきとくらすの、日高の貫気別山を間違えて見ていたことに気付きました。
間抜けすぎる…(^_^;)
雨が止んで、笹藪の中を少しだけ三角点探索するも、濡れた笹藪に新しいサポートタイツをまたしても破ってしまい、戦意喪失して下山しました。
下山は当然の事ながら、滑走できたらなぁー
どれだけ下山が楽しくなる事でしょうよ‼と^ ^
移ろいゆく季節を感じながらの山歩きでした。

訪問者数:187人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2010/7/19
投稿数: 229
2017/10/11 21:41
 夏のルスツ
夏のルスツってこうなっているんですね。冬は良く行っていたので知っていますが、
夏の景色は新鮮でした。イゾラBで不整地小回りを何度も転びながら練習していたのが懐かしいです。そういえばルスツはここ数年でリフト一日券がとてつもなく高額になっていますね。なんて強気の価格なんだろう。内地でもこんな値段はないわ。とか思いながら行きたくても行くことができないのにHPチェックしています(笑)。
登録日: 2015/5/15
投稿数: 421
2017/10/11 23:35
 Re: 夏のルスツ
atomicさん、こんばんはー
夏のルスツ、確かに新鮮でした。
冬は一昨年かな、スキー友の無料券をいただきまして滑りに行きましたが、ちょっと気楽に行けない感じですよね…
板はチューンナップからまだ返ってきませんが、寒さに身体を慣らしつつ、来たるスノーシーズンを心待ちにしています
ほんとワクワクしますよね!

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

急登 三角点 リフト
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ