ヤマレコ

記録ID: 1272600 全員に公開 ハイキング中国山地西部

竜王山 ナイトハイク

日程 2017年09月30日(土) [日帰り]
メンバー
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
1時間54分
休憩
1時間29分
合計
3時間23分
Sスタート地点19:4521:00竜王山22:2923:08ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
昼に何度か登ったことがあるため特に迷うこともなく往復できました
道中は雨の日の沢沿いのカエル並みにカマドウマがたくさんいて踏まない様に歩くのが大変でした

写真

撮影機材:

感想/記録

迂回路が沢山ありますが山頂に向かって繋がっているため、何度か登ったことがあるなら迷うこともなく往復できます

昼間はスムーズに歩ける道ですが夜はカマドウマが驚くほど沢山いるため彼らを踏まない様に歩くのに1番気を使います
夜にしか見れない動物との遭遇も期待しましたが残念ながらフクロウ以外確認できませんでした

山頂は山陰〜九州にかけての夜景と360°の星空を両方同時に楽しめるため、昼にはない満足感と達成感がありました
また風が良く通るため1時間もすれば汗が冷え、予備で持ってきていたフリースを着ても震えてくるくらい寒かったです
その分夜景と星を見ながらのコーヒーは極上に美味しかったですが

道中の明かりとしてヘッドライトとハンドライトを持ってきましたが、ヘッドライトのみで150ルクスもあれば歩くのに全く困らなかったです
ただし月の明るい夜でしたが登山道は真っ暗ですので予備のライトなどは必須です(傾斜や足元の障害物の為、明かりを消すと流石に一歩も歩けません、野宿必至)

登り始めて間もなくの地点にサギの寝ぐらが近くにあったのか、後方の暗闇から100mほど鳴き声で追いかけられたのはサギと分かっていても少し怖かったです笑

《個人的生き物記録》
フクロウ、カマドウマ(大量)、ヤマジノホトトギス
訪問者数:45人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ