また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1274093 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走甲斐駒・北岳

鳳凰三山 地蔵岳ピストン

日程 2017年09月30日(土) [日帰り]
メンバー , その他メンバー5人
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
5時位についたところ駐車場は見たところ満車。
暗闇だと左手前にある駐車場がわかりづらく、あとで余裕であると判明。
初めて行く人は気をつけて。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.7〜0.8(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち91%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
4時間22分
休憩
13分
合計
4時間35分
S青木鉱泉06:2409:30白糸の滝09:4010:09五色の滝10:1210:59ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
スマホの電池切れを警戒して、途中まで。
実際は、鳳凰小屋 11:10くらい、地蔵岳 12:15、下り鳳凰小屋13:10、20分ほど休憩後、下り開始。青木鉱泉着は17:30ほどでした。
コース状況/
危険箇所等
とくに問題なし
丹沢なんかに比べると不明瞭な箇所はあるが、ほとんど問題ない。
ただ、暗闇の中の行動だと初見ではわかりにくいと思う。
その他周辺情報青木鉱泉でお風呂に入れるらしいが・・・
過去天気図(気象庁) 2017年09月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 長袖シャツ Tシャツ 靴下 グローブ 防寒着 雨具 ザック ザックカバー 昼ご飯 行動食 飲料 ガスカートリッジ コンロ 食器 ライター ヘッドランプ テントマット

写真

青木鉱泉から出発
2017年09月30日 06:11撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
青木鉱泉から出発
青木鉱泉
2017年09月30日 06:24撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
青木鉱泉
ドンドコ沢
2017年09月30日 06:26撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ドンドコ沢
どこかの滝
2017年09月30日 07:56撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
どこかの滝
青空が眩しい
2017年09月30日 08:17撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
青空が眩しい
白糸の滝
2017年09月30日 09:34撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
白糸の滝
渓相が良かったので写真撮ったがイマイチだね、伝わらない
2017年09月30日 09:57撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
渓相が良かったので写真撮ったがイマイチだね、伝わらない
時間なく
滝に近づけづけず
2017年09月30日 10:09撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
時間なく
滝に近づけづけず
木が邪魔
2017年09月30日 10:11撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
木が邪魔
オベリスクの遠望。
あそこまで昇るのか・・
2017年09月30日 10:52撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
オベリスクの遠望。
あそこまで昇るのか・・
犬と甲府盆地
2017年09月30日 11:54撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
犬と甲府盆地
甲斐駒ケ岳??よくわかっていません・・
疲れ果てて調べることもしなかった
2017年09月30日 12:12撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
甲斐駒ケ岳??よくわかっていません・・
疲れ果てて調べることもしなかった
オベリスク
2017年09月30日 12:27撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
オベリスク
オベリスクの手前は、こんな砂礫の状態。
登りにくいという声多々あるが、富士山御殿場口からの砂利道の登りに比べれば、大したことない
2017年09月30日 12:27撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
オベリスクの手前は、こんな砂礫の状態。
登りにくいという声多々あるが、富士山御殿場口からの砂利道の登りに比べれば、大したことない
帰りがけに鳳凰小屋を写メ
2017年09月30日 13:41撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
帰りがけに鳳凰小屋を写メ
テント場。このあと多くなるはず・・・
2017年09月30日 13:41撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
テント場。このあと多くなるはず・・・
下山後のコーラ。
2017年09月30日 17:25撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下山後のコーラ。
撮影機材:

感想/記録

弟仲間と鳳凰三山に初とトライ。
弟仲間は鳳凰小屋キャンプ泊とのことでああるが、こちらは仕事頭などあり日帰り登山。
登り始め、下りがヘッデン状態だと危険だと判断し、一人withトイプー で先を急ぐ。暗くなる前に戻らなければという思いが強く、あまり自然を愉しむ時間なかったなー。
犬連れで南アルプスということもあり、犬連れ反対派の方から文句いわるのではとおもっていたが、登山客の方々、寛容に見守って下さって助かりました。
危険な箇所もなく問題もなかったが、犬連れはチョロチョロされ気を使うので余計に体力使います。歩きにくいし。丹沢くらいに留めるべきだなーと認識しました。

鳳凰小屋より13:40頃に下山開始しはじめましたが、登り客とはあうが下山客は見かけなかった。大自然のなか、1人で、熊でもでてきたらどうしよう・・と思い、途中は見通しの聞かないところなどではホーホー叫んでいました。途中下山路を間違えたりしたが、なんとかコースタイムより30分ほど早く青木鉱泉に。暗くなることもなく、よかったです。無事下山したあとのコーラはうまかった!

ピストンで日帰りならば、もう1時間早く出るべきですが、やっぱり鳳凰小屋にとまりゆっくりと登ったほうがベスト。
次回は鳳凰小屋テント泊@冬季にしようと思いました。
訪問者数:88人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ