ヤマレコ

記録ID: 1277080 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走日光・那須・筑波

五色山から奥白根山を見に

日程 2017年09月30日(土) [日帰り]
メンバー
天候晴れのち曇り
アクセス
利用交通機関
車・バイク
金精トンネル手前の駐車場。
去年は7時頃で満杯のため、湯元に駐める。
今回は早朝5時過ぎだと5台程度で空き多し。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
4時間30分
休憩
40分
合計
5時間10分
Sスタート地点05:3006:00金精峠06:40金精山06:5007:10国境平07:40五色山07:5008:20前白根山08:3009:00五色山09:20国境平09:40金精山10:00金精峠10:1010:40ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
金精山の登りはハードで危険箇所あります。

写真

最初の難関、金精山。
2017年09月30日 06:02撮影 by Canon EOS 6D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
最初の難関、金精山。
青空、少ない。
予報だと快晴のはずなのに。
2017年09月30日 06:19撮影 by Canon EOS 6D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
青空、少ない。
予報だと快晴のはずなのに。
1
秋の雲ですが、青空少なく不満。
2017年09月30日 06:30撮影 by Canon EOS 6D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
秋の雲ですが、青空少なく不満。
朝日の方角。
男体山方面は雲だらけ。
2017年09月30日 06:38撮影 by Canon EOS 6D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
朝日の方角。
男体山方面は雲だらけ。
1
金精山、山頂。
2017年09月30日 06:45撮影 by Canon EOS 6D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
金精山、山頂。
1
奥白根の雄姿が望めてテンション上がる。
2017年09月30日 06:48撮影 by Canon EOS 6D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
奥白根の雄姿が望めてテンション上がる。
この間登った、燧ヶ岳遠望。
2017年09月30日 07:28撮影 by Canon EOS 6D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この間登った、燧ヶ岳遠望。
2
五色山到着。
2017年09月30日 07:37撮影 by Canon EOS 6D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
五色山到着。
4
奥白根が最高の眺め。
2017年09月30日 07:37撮影 by Canon EOS 6D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
奥白根が最高の眺め。
5
青空に映える奥白根。
2017年09月30日 07:38撮影 by Canon EOS 6D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
青空に映える奥白根。
1
紅葉には少し早いかな。
2017年09月30日 08:03撮影 by Canon EOS 6D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
紅葉には少し早いかな。
写真撮影に登山者沢山。
2017年09月30日 08:09撮影 by Canon EOS 6D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
写真撮影に登山者沢山。
良い景色の中、朝食。
気分は上々。
2017年09月30日 08:15撮影 by Canon EOS 6D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
良い景色の中、朝食。
気分は上々。
1
風があり少し寒い。
2017年09月30日 08:17撮影 by Canon EOS 6D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
風があり少し寒い。
1
前白根山に到着。
2017年09月30日 08:23撮影 by Canon EOS 6D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
前白根山に到着。
3
奥白根まで奥ほど元気ありません。
2017年09月30日 08:28撮影 by Canon EOS 6D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
奥白根まで奥ほど元気ありません。
まるで夕景ですが朝景。
2017年09月30日 08:31撮影 by Canon EOS 6D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
まるで夕景ですが朝景。
ますます雲増えて、退散気分。
2017年09月30日 08:34撮影 by Canon EOS 6D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ますます雲増えて、退散気分。
紅葉っぽさを出して。
2017年09月30日 08:40撮影 by Canon EOS 6D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
紅葉っぽさを出して。
雲が増えると別の場所のように冴えない。
2017年09月30日 08:56撮影 by Canon EOS 6D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雲が増えると別の場所のように冴えない。
2
撮影機材:

感想/記録

予報で最高の土曜日、明日から赤岳予定で自宅待機のつもりが我慢できず前白根まで調整。
思ったほど青空少なくテンション下がる。
ここまで来て買えるのもシャク、少なくとも五色山までは行くか・・
男体山方面から朝日が昇るが雲の隙間から。
北側は燧ヶ岳が見え晴れる。
金精山から国境平まで下り登り返せば五色山から絶景。
ここから見る奥白根山は正に雄姿!
何度見ても良い景色です。
明日のために温泉も入らず新四号で直帰。
訪問者数:94人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2014/6/13
投稿数: 630
2017/10/3 17:40
 足慣らし登山?
zengmingさん こんにちは
次の日のために足慣らししてくる
なんて、登山者の鏡ですね(^ー^)

スカッと晴れれば紅葉の色も
きっと鮮やかでしょうね。
今回は調整登山。
次の日の八ヶ岳登山はきっと
素晴らしいものになったはず。
きっと歩いて歩いて歩きまくった
に間違いないですね〜(o^−^o)
だって温泉にも入らなかったん
ですもんね。
お疲れ様でした〜(o^∀^o)
登録日: 2010/9/13
投稿数: 371
2017/10/5 8:35
 Re: 足慣らし登山?
いつもコメントありがとうございます。
調整登山と言い訳してますが、それほど元気があるわけも無く、
天気予報の滅多に無い好天で自宅待機が我慢できなかっただけです。
八ヶ岳の先行入山も考えましたが、予定のある人もいて無理なので調整と。
雲が多くそれほどの好天でも無く金精峠で帰りたくなりました。
案の定、次の日は赤岳鉱泉から先、亀にもサスケくんにも追い越されそうな遅さ!
救援のヘリを呼びたい気持ちの大名は我が儘です。
ely
登録日: 2012/2/14
投稿数: 1385
2017/10/5 21:46
 おぉ〜
前白根!追っかけ復活ですか
金精山からとは、また渋い
こっちも案にあがってたんですが、急登なんでやめました
前白根からの景色素敵ですよね〜
奥白根は人が多いからここで十分かも!

ここまで来たのに 入らなかっただなんて
次の赤岳も期待します!
登録日: 2010/9/13
投稿数: 371
2017/10/6 8:23
 温泉寺に行きたいが為の前白根
奪われそうな前白根山を取り戻しにコソコソ登りました。
金精山までは急登と言えば言えるけど、elyさんにとって急登かな。
都心を抜ける方が急登並障害の日光方面ですかね。
去年はトンネル手前の駐車場満杯で湯元まで戻り苦労しました。
今回早めに着き、さっさと降りて紅葉渋滞しないように
帰りの温泉寺予定も次の日を考えるとパス。
金精峠が閉鎖になる12月前に再訪しゆっくり温泉寺も楽しみたい思案。

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

紅葉 テン
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ